【大阪】 整体師養成校 ジャパン・ヘルスサイエンス専門学院                      JHSC整体治療室 = 公式ブログ

●当院は「整体治療」と、「2年制整体学校」を運営しています。
●各疾患・症状に対しての研究-治療成果、患者さんとのエピソード、コラムなどを掲載しています。
●当院での治療(左下欄参照)、又は学院への入学希望の方は専用メールか06-6180-6880までお電話下さい。


テーマ:

まぶたのアレルギー性皮膚炎(発赤・腫れ)と整体治療
患者=Hさん-40才-女性-主婦


① Hさんの病歴・・・お薬が効きません
患者Hさんは数年前から上まぶたが赤く張れあがるようになったそうです。左右両方共ですが、特に右のまぶたの張れと発赤はひどいそうです。少しましな時もあるそうですが、その時でもザラザラとした触感があり、気持ち悪いそうです。
皮膚科でアレルギー性皮膚炎の塗り薬を処方してもらっていますが、最近ではほとんど効果が無いそうです。


② Hさんの診察
・初診当日の視診でも、特に右の上まぶたの発赤はひどく、遠目でもすぐに分かるくらい腫れていました。
・腹部聴診上、血管雑音、ハム音などの所見は認められませんでした。
・腹部打診上、全般的に鼓音が多く聴取できました。
・腹部触診上、腫瘤感や抵抗感は認められませんでしたが、上腹部、左右の季肋部、盲腸部などで軽度の平滑筋緊張と圧痛がありました。
・左右の胸鎖乳突筋や斜角筋群に緊張と圧痛がありました。
・不眠気味で途中覚醒が多いそうです。その時、歯を食いしばっている事が多いそうです。


③ 治療目標と整体治療
⑴ 局所的に交感神経の緊張を緩和する(SPの減少➡遊離肥満細胞の減少)


・頚部交感神経緩和テクニック
・頭蓋仙骨療法(オステオバシー)


④ 経過と結果
・2回目の治療時、Hさん自身もまぶたの発赤と腫れがかなり解消している事に気づいたそうです。まぶたを触診しても、今まであった「ザラザラ感」もほとんど感じ無いくらいに改善していたそうです。
・4回目の治療時には、さらに発赤-腫れともに解消していたので、とりあえず治療終了としました。


⑤ 今回の症例の概説、、、薬が効かない⇒整体治療が奏効するケースが多い!  アレルギーを気にする事無くお化粧できる体質に改善
・皮膚炎にも色々な原因がありますが、今回のHさんの症例は皮膚科医も診断していたように「アレルギー皮膚炎」だと思われます。膠原病や何らかの細菌感染などによる重篤な皮膚炎では整体治療は難しいかもしれませんが、今回の様なアレルギー性であれば、体質改善をうたい文句とする我々整体治療の方が勝っているかもしれません。

・ちなみに当院の治療例でも今回のHさんの様に「上まぶた」に炎症を生じている女性は意外に多く、やはり化粧品などによるアレルギー反応も影響しているかもしれません。

・お化粧を禁止する事は女性にとって難しい事ですから、やはり体質改善を促し、化粧品などのアレルゲンに敏感に反応しにくい体質改善が治療目標となります。しかし今回の様に、そのアレルギー反応部位が「まぶた」などの限局的な場合、全身的なアレルギー整体治療をするよりも、局所的なアレルギー整体治療が奏効すると考え、全身的なアプローチをせずに、上記③の「交感神経を緩和する」整体テクニックだけを施術しました。

・(頚部)交感神経は顔面の血管を支配していますが、その緊張により血管内に待機している「肥満細胞」を顔面組織に遊離させる事があります(☚SPの影響)。肥満細胞はその細胞内に大量のヒスタミン等の炎症物質を含んでいるので、アレルギーの主役の一つに数えられています。

・まぶたの様な組織圧の低い部位ほど、肥満細胞が遊離しやすい可能性もあります。
従って、交感神経の緊張を緩和する事で肥満細胞の組織(☚Hさんのケースではまぶた)への遊離を少しでも抑え、まぶたでのアレルギー反応を抑止することに主眼を置いた体質改善を目的とした整体法が著効を示したのでは、と推定しています。

・交感神経の緊張の原因に精神的ストレスがウェートを占めている場合もあり、その際は心理療法的なアプローチも必要となるかも知れません。
Hさんも不眠や就寝中の歯ぎしりなど、その精神的ストレスを指し示す所見があるので、今後再発を繰り返すようであれば、再診-相談の上、心理療法を組み込むことが必要かもしれません。

・ただ、今回はそこまで精神面が影響しているとは思えないので、Hさんには「頚部交感神経緩和テクニック」の施術法を説明し、再発しそうになったらご自身である程度治療出来る様に指導しました。


● 治療のお問い合わせは下記まで

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

付属治療室

JHSC整体治療室


●診療時間 【予約制】
 ・午前診…10時~13時
 ・午後診…15時~18時

●診療日
 ・月曜日~金曜日
 (水曜日=午前診のみ)
 ・第2土曜日、第4土曜日=午前診のみ

●休診日
 ・第1土曜日、第3土曜日、日曜日、祝日

●治療費
 ・初 診 7,500円
 ・2回目以降  5,000円
●住所 大阪市都島区善源寺町1-5-43 アイムワンビル2F

      地下鉄谷町線都島駅 4番出口徒歩2分
●電話 06-6180-6880 
●メールでのご相談・治療予約はこちら まで



※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※




● 本学院-入学のお問い合わせは下記まで

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

2年制整体学校

ジャパン・ヘルスサイエンス専門学院



次の二つのコースからどちらかを選んで入学して頂けます。

1 本科2年課程 (一般の方が入学するコース)
2 プロコース (鍼灸師、理学療法士などのプロの方が入学かるコース)

基礎医学科目は「動画配信による通信授業 」が出来る様になりました(勿論通学受講もOK)。


●住所 大阪市都島区善源寺町1-5-43 アイムワンビル2F
      地下鉄谷町線都島駅 4番出口徒歩2分
●電話  06-6180-6880
●メールでのご相談資料請求体験入学 受付中


※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※


患者さんが通院される主な地域
大阪市、淀川区、東淀川区、西淀川区、大淀区、福島区、中央区、北区、旭区、都島区、此花区、大正区、東成区、城東区、住吉区、住之江区、平野区、守口市、門真市、寝屋川市、交野市、枚方市、東大阪市、大東市、八尾市、四条畷市、藤井寺市、柏原市、吹田市、豊中市、摂津市、茨木市、高槻市、箕面市、池田市、川西市、尼崎市、西宮市、芦屋市、神戸市、堺市、岸和田市、和泉市、泉佐野市、奈良市、生駒市、京都市、向日市、長岡京市

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

gie-gieさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。