【大阪】 整体師養成校 ジャパン・ヘルスサイエンス専門学院                      JHSC整体治療室 = 公式ブログ

●当院は「整体治療」と、「2年制整体学校」を運営しています。
●各疾患・症状に対しての研究-治療成果、患者さんとのエピソード、コラムなどを掲載しています。
●当院での治療(左下欄参照)、又は学院への入学希望の方は専用メールか06-6180-6880までお電話下さい。


テーマ:

ウエスト矯正(ダイエット)と整体治療・・・1か月でウエスト-18cm、体重-5Kgの効果! (オナラも減りました)
患者=Kさん-42才-女性-主婦


① Kさんの病歴・・・
患者Hさん=身長153cm、体重52Kg、ウエスト75cm
Hさんは別の主訴でもって当院に来院されていましたが、お腹の膨満も視野に入れて整体治療する事になりました。


② Kさんの診察
・治療前のウエストは臍周りで75cmでした。体重は52kgだそうです。
・問診上、排便はほぼ毎日あり、量もそれなりに出ている、とのKさんの回答でした。
・腹部視診上、全体的に腹部が膨満しているが、特に下腹部のタルミが目立っていました。
・腹部聴診上、血管雑音・ハム音などの所見は認められませんでした。グル音はかなり減弱していました。
・腹部打診上、全般的に鼓音が多く聴取できました。
・腹部触診上、腫瘤感や抵抗感は認められませんでしたが、上腹部、左右の季肋部、盲腸部などで軽度の平滑筋緊張と圧痛がありました。
また、残留便と思われる粘土状の塊が腹部全般的に触診できました。
皮下脂肪の厚みは3cm程度でした。


③ 治療目標と整体治療
⑴ 消化管全般の緊張と疲労を緩和し消化管の筋力を回復させる
⑵ 胃腸の蠕動運動(IMC)を回復-向上させる


・消化管平滑筋テクニック
・蠕動運動亢進テクニック
・胃の内臓整体


④ 経過と結果・・・7回目(1か月)でウエスト-18cm、体重-5Kg!
・3回目の来院時、便の量がかなり増えたそうです。ウエストは臍周りで57cmになり、治療前(75cm)よりマイナス18cm減っていました。(オナラも減りました、とKさんは小声で仰っていました)
・その後も排便の量が増えたままで、1か月後の7回目の来院時には治療前より体重が当初の52Kgから約5Kg減少して47kgに減量していました。


⑤ 今回の症例の概説、、、ウエストが膨満する5大要因とは?!
・ウエストの周径に影響を与える因子の主なものは下記の通りです。
(1) 皮下脂肪の量
(2) 内臓脂肪の量
(3) 各腹部臓器の大きさ
(4) 消化管内の残留便及びガスの量
(5) 腹部の各静脈叢内の血液量

・ウエスト矯正にあたり、上記の中で(1)-皮下脂肪の量と(2)-内臓脂肪の量については各個人の努力が必要です。また(3)については腫瘍などの疾患性のケースがあり、精査が必要です。
ところが(4)-残留便とガス、(5)-静脈叢内の血液量については整体治療が奏効するケースがたくさんあります。
今回のKさんのケースはこのケースに該当するのですね。

・Kさんのケースでもそうでしたが、問診では「排便が毎日あります」と仰っていても、意外と残留便が溜まっている方は少なくありません、、、と言うより大変多いのが現実です。ちなみに40代を過ぎると平均「バケツ一杯の残留便が溜まっている」と言われています。
残留便が多ければそこから発生する「ガス」も大量に発生しやすくなり、それがウエストの膨満につながっていきます。このタイプの方は
「下腹部のタルミ」
「左右のウエストラインの消失」
として表われます。☛上記(4)消化管内の残留便及びガスの量

・ここで質問です。
Q=「お腹が減った時に≪グルグル~ッ≫と鳴る音が近年減っていませんか?」
もし、「最近ほとんど鳴らへんな~」と回答される方は、残留便が溜まっている可能性が高いかもしれません。
それは何故かというと、空腹時にお腹が≪グルグル~ッ≫と鳴る時、消化管内に残留している便のカスを直腸側に移送して消化管内をクリーニングしているからですが(☛これは「消化間欠伝搬性収縮=IMC」と呼ばれている生理機能です)、
そのIMC機能が低下していくとお腹がグルグル~ッと鳴らず、残留便が蓄積されていくからです。

・また、この≪グルグル~ッ≫といった消化管の音は消化管の筋肉(平滑筋)が収縮する事で生じるのですが、その収縮の際に消化管内に蓄積されていた「大量の静脈血」が「お腹から肝臓⇒心臓」へと昇っていきます。しかし≪グルグル~ッ≫という音が無いと腹部の静脈血が昇って行きにくくなり、結果として下腹部に大量に静脈血が蓄積され、ウエストが太くなっていく事になります。☛上記(5)腹部の各静脈叢内の血液量

・以上からもうお分りの事と思いますが、

「消化管全般の緊張と疲労を緩和し消化管の筋力を回復させる」

「胃腸の蠕動運動(IMC)を回復-向上させる」整体治療法


・消化管平滑筋テクニック
・蠕動運動亢進テクニック
・胃の内臓整体

は、膨満した腹部内の残留便・ガス・静脈血を効率よく排出し、ウエスト矯正とダイエットに大きな効果を出す事が期待できるのです(副次的効果としてオナラの減少があります)。

・余談ですが、この様な整体でウエスト矯正-ダイエットが実現されると、ほとんどの方は「大変大きな希望」を持たれます。すなわち「トレーニング」に対するご自身の動機-モチベーションがドンドンと上がっていくのです。
今まで何度となく挑戦しつつもその半ばで諦めていたダイエットトレーニング・・・これの大きなキッカケに発展していくようです。。。
すなわち、上記(1)-皮下脂肪の量、(2)-内臓脂肪の量を本格的に減らしていく勇気と希望につながっていくのです。



● 治療のお問い合わせは下記まで

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

付属治療室

JHSC整体治療室


●診療時間 【予約制】
 ・午前診…10時~13時
 ・午後診…15時~18時

●診療日
 ・月曜日~金曜日
 (水曜日=午前診のみ)
 ・第2土曜日、第4土曜日=午前診のみ

●休診日
 ・第1土曜日、第3土曜日、日曜日、祝日

●治療費
 ・初 診 7,500円
 ・2回目以降  5,000円
●住所 大阪市都島区善源寺町1-5-43 アイムワンビル2F

      地下鉄谷町線都島駅 4番出口徒歩2分
●電話 06-6180-6880 
●メールでのご相談・治療予約はこちら まで



※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※



● 本学院-入学のお問い合わせは下記まで

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

2年制整体学校

ジャパン・ヘルスサイエンス専門学院



次の二つのコースからどちらかを選んで入学して頂けます。

1 本科2年課程 (一般の方が入学するコース)
2 プロコース (鍼灸師、理学療法士などのプロの方が入学かるコース)

基礎医学科目は「動画配信による通信授業 」が出来る様になりました(勿論通学受講もOK)。


●住所 大阪市都島区善源寺町1-5-43 アイムワンビル2F
      地下鉄谷町線都島駅 4番出口徒歩2分
●電話  06-6180-6880
●メールでのご相談資料請求体験入学 受付中


※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※


患者さんが通院される主な地域
大阪市、淀川区、東淀川区、西淀川区、大淀区、福島区、中央区、北区、旭区、都島区、此花区、大正区、東成区、城東区、住吉区、住之江区、平野区、守口市、門真市、寝屋川市、交野市、枚方市、東大阪市、大東市、八尾市、四条畷市、藤井寺市、柏原市、吹田市、豊中市、摂津市、茨木市、高槻市、箕面市、池田市、川西市、尼崎市、西宮市、芦屋市、神戸市、堺市、岸和田市、和泉市、泉佐野市、奈良市、生駒市、京都市、向日市、長岡京市


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

gie-gieさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。