【大阪】 整体師養成校 ジャパン・ヘルスサイエンス専門学院                      JHSC整体治療室 = 公式ブログ

●当院は「整体治療」と、「2年制整体学校」を運営しています。
●各疾患・症状に対しての研究-治療成果、患者さんとのエピソード、コラムなどを掲載しています。
●当院での治療(左下欄参照)、又は学院への入学希望の方は専用メールか06-6180-6880までお電話下さい。


テーマ:

「肩が痛くて腕が上がらない」…四十肩-五十肩の原因・症状と治す方法
一度の施術で肩痛が緩和し腕が上がる整体治療法について


◆四十肩-五十肩とは
以前は「肩関節周囲炎」などと呼ばれていましたが、その定義をひと言で言えば「原因不明の肩痛による腕の挙上不能状態」を言います。
逆に言えば、もし肩痛と腕の挙上不能の原因が分かれば、その原因による病名で呼ぶことになり(例:腱板断裂など)、「四十肩」や「五十肩」という病名を用いないのですね。さらに言えば「あなたは五十肩ですね。」と病院で言われたとしたら、それは「原因がよく分かりません」と、言われている事と同じなのですね。

当然、その治す方法も然りで、その原因に応じた治療法になる訳です。
ところが先述の様に「四十肩・五十肩」は原因不明なのですから「対処療法しか出来ない」、というのが現状です。つまり「原因に応じた根本治療」は出来ないのです。
ですから通常の治療、例えばマッサージや湿布・鎮痛剤・抗炎症剤・注射などはその原因に関係しない対処療法なのですから根本的な治療法にはなりえず、その原因が残ったままになります。従って1年-2年と長期にわたり肩痛と挙上不能で苦しむことになるのですね。
これが「四十肩-五十肩」の実態なのです。


◆四十肩-五十肩は1-2年で自然に治る?…凍結肩甲(フローズンショルダー)の危険性!
世間では「四十肩/五十肩は1-2年で自然に治る」と、耳にする事が多々あります。事実、その様な方も実際におられるようで、あまり積極的な治療をせずに、そのまま自然に治るまで放置している方も少なくない、ということです。

しかしそこにはリスクもあります。
その代表の一つが「凍結肩甲(フローズンショルダ―)」と呼ばれる状態です。
これはその名の通り、肩関節が「凍結」してしまう状態です。
具体的には、肩関節を支持している「靭帯」や「関節包」がその1-2年の間に次第に縮まり、肩痛が治まっても肩関節の可動域が減少したままで固まってしまい、腕の挙上やぶん回し運動が生涯に渡って不能になって日常生活に大きな支障をきたす事を言います。
ですから四十肩-五十肩になれば、肩の運動療法は元より、可能な限り根本的な原因を解決する治療を早期に始めるのがベストなのは、言うまでもありません。


◆四十肩-五十肩の真の原因とその根本的な治し方の一つ…内臓整体
皆さまは「内臓-体性反射」という言葉をお聞きになった事はあるでしょうか?
これは「内臓の異常が神経反射を通じて遠隔部にある筋肉を緊張or弛緩させ、前者は「筋肉のこり」を、後者は「筋力の低下」を反射的に起こす、という生理機能の事です。
つまりこの内臓-体性反射が腰部に生じれば「内臓性の腰痛」ですが、肩部に起これば「四十肩-五十肩」と呼ばれる状態になるのですね。ですからこの状態の患者さんにマッサージや湿布等の治療の効果が無い事はしごく当然ですし、長期にわたる慢性的な病態になる事も少なくないのですね。

ですから、私たちJHSC系列の整体院では、他院での長期の治療においても治癒しない「四十肩-五十肩」の患者さんに対しては、この「内臓-体性反射による四十肩-五十肩」を第一に考えて診察を進め、その結果として原因となっている内臓の整体法を施術する事で、「四十肩-五十肩」の根本的な改善に向けた治療方針で臨んでいるのです。
つまりこの「内臓整体」は、先述の「内臓-体性反射による筋肉のこり」=「四十肩-五十肩」を積極的に解消する、最も適した治し方の一つ、なのです。


五十肩の治療例「五十代の某銀行員の症例」   



◆私たちが最も得意とする疾患=四十肩-五十肩の実績…一度の施術で腕が上がる事も!
当治療室での四十肩-五十肩の治療実績は、ほとんどの場合、一度目の施術から肩痛は20-30%程度まで大幅に改善し、腕の挙上はほぼ真上まで上げられることが可能になります。それは私たちが「内臓整体」という画期的な整体法を得意としているからです。
この様に私たちが「最も自信を持っている疾患のトップ」と言っても過言でない疾患が、この「四十肩-五十肩」なのです。

このコラムをお読みの方で、もし「四十肩-五十肩」でお悩みの方がおられましたら、是非一度ご相談頂きたく思います、
きっとお役に立てることと思います。
「四十肩-五十肩」「内臓整体」などに対する質問、ご相談等は下記までご連絡ください。
それではお大事にしてください。





● 治療のお問い合わせは下記まで

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

付属治療室

JHSC整体治療室


●診療時間 【予約制】
 ・午前診…10時~13時
 ・午後診…15時~18時

●診療日
 ・月曜日~金曜日
 (水曜日=午前診のみ)
 ・第2土曜日、第4土曜日=午前診のみ

●休診日
 ・第1土曜日、第3土曜日、日曜日、祝日

●治療費
 ・初 診 7,500円
 ・2回目以降  5,000円
●住所 大阪市都島区善源寺町1-5-43 アイムワンビル2F

      地下鉄谷町線都島駅 4番出口徒歩2分
●電話 06-6180-6880 
●メールでのご相談・治療予約はこちら まで



※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※




● 本学院-入学のお問い合わせは下記まで

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

2年制整体学校

ジャパン・ヘルスサイエンス専門学院



次の二つのコースからどちらかを選んで入学して頂けます。

1 本科2年課程 (一般の方が入学するコース)
2 プロコース (鍼灸師、理学療法士などのプロの方が入学かるコース)

基礎医学科目は「動画配信による通信授業 」が出来る様になりました(勿論通学受講もOK)。


●住所 大阪市都島区善源寺町1-5-43 アイムワンビル2F
      地下鉄谷町線都島駅 4番出口徒歩2分
●電話  06-6180-6880
●メールでのご相談資料請求体験入学 受付中


※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※


患者さんが通院される主な地域
大阪市、淀川区、東淀川区、西淀川区、大淀区、福島区、中央区、北区、旭区、都島区、此花区、大正区、東成区、城東区、住吉区、住之江区、平野区、守口市、門真市、寝屋川市、交野市、枚方市、東大阪市、大東市、八尾市、四条畷市、藤井寺市、柏原市、吹田市、豊中市、摂津市、茨木市、高槻市、箕面市、池田市、川西市、尼崎市、西宮市、芦屋市、神戸市、堺市、岸和田市、和泉市、泉佐野市、奈良市、生駒市、京都市、向日市、長岡京

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

gie-gieさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。