【大阪】 整体師養成校 ジャパン・ヘルスサイエンス専門学院                      JHSC整体治療室 = 公式ブログ

●当院は「整体治療」と、「2年制整体学校」を運営しています。
●各疾患・症状に対しての研究-治療成果、患者さんとのエピソード、コラムなどを掲載しています。
●当院での治療(左下欄参照)、又は学院への入学希望の方は専用メールか06-6180-6880までお電話下さい。


テーマ:

GPTが110から60まで下がった症例」五十肩と慢性肝炎の整体治療・・・(簡易版)
肩こり、五十肩、倦怠感、不眠、酒さび、手掌紅斑のある症例》

この症例の詳しい解説はこちら

※患者=Aさん-男性-54才-某銀行支店長


◆始めに 

肝機能内臓整体で回復!、自分の力で肝炎に勝つ身体へ・・・


・本コラムは、

五十肩と慢性肝炎(GPT=110)の投薬治療を受けていた方の症例です。

投薬治療にも関わらず、ジュワジュワと肝炎が悪化していたそうですが、ひょんなことから整体治

療する事になり、五十肩だけでなく、GPTも110から60まで改善していった症例です。

・慢性肝炎は

投薬治療を中心に病院でキチッと精査しながら治療するべき疾患ですが、やはり

「薬」に頼るのではなく肝臓とご本人自体の自然治癒力に対しても積極的にアプローチしていく事

が、肝炎に対する正攻法の治療法ではないか、それを証明した症例だと思います。

・本コラムは簡易な記述をしていますが、

医療版は次ページ に記していますので、そちらもご覧ください。それではよろしくご覧ください。




※患者=Aさん-男性-54才-某銀行支店長の症例



●その患者-A支店長さんが来院されたのは、融資が下りるか否かの分かれ目でした。 

Aさんは本学院と取引のある銀行さんの支店長さんでした。
今から十数年前のある時、私が経営している整体学校(JHSC)の運営の中で、設備投資をする必要が出てきました。


そんな時は一般的には金融機関に相談して、それなりの融資を受けたりするのが常道ですね。ただ、その当時はその銀行さんからほぼ満額の融資額を借り入れていたので、さらに上積みの融資を希望するとなると、少し難しい状況でした。


他行に行って相談してもいいのですが、しかし確実に融資が成功するとは限らないし、どうしようかと考えていました、、、が結局、一度はそのA支店長に相談する事にしました。


●顔色が良くない?? 融資はどうなるの??
銀行に行くと、やはり最初は顔色が良くなく(☚別の意味でも)、融資についてあまり良い返事はおっしゃってくれませんでした。
しかしそのA支店長、本当に顔色が良くなかったのです。


普段から黒っぽい顔色とは言え、少し「どどめ色」と言うのか黒~紫っぽい顔色が強く、いつもお元気な声でお話しされるのですが、その時は気のせいかしんどそうで、声のトーンも低調な感じがしました。

しかしその時はあまり商談も進まず、又A支店長の顔色の話などもせずにそのまま銀行を去り、「今後の事を検討しなければ・・・」と帰途につきました。


●A支店長からの治療依頼・・・肝臓の内臓整体!
その数日後です、A支店長から連絡があったのは。
「そちらの学校に行きたいのですが、いつがよろしいですか?」
と。

とりあえず適当な日時を設定し、やがてその時が来ました。
融資部の次長の方も付き添われて来校されました。
そして色々とお話しをし、商談も終わりかけた頃
「先生、チョッと診てくれませんかね?」
と、A支店長が何気におっしゃったのです。


A支店長が仰るには、やはり十数年前から肝臓を、つまり慢性肝炎を患っておられたのですね。GPTも100を少し超えているそうです。
あの「どどめ色の顔色」や「元気の無さ」は慢性肝炎の進行の「成せる業」だったようです。
当然、ある病院で加療されていますが、

「あまり芳しくないんですよ、、、」
との事。

最近では身体がかなり重く感じ肩こりも酷いそうで、特に右腕は五十肩の様に重痛くて上がりにくく、食欲も低下している、手掌紅斑酒さび(☚慢性肝炎が進むと出る手の紅斑と鼻の紅斑)も出ている…等、様々な慢性肝炎の所見がありました。

そこで私がA支店長を、そしてスタッフの講師が次長さんをそれぞれ整体治療したのです。
当然、A支店長に対しては慢性肝炎の内臓整体です。


●五十肩が治った! 融資が下りた!
30-40分ほどで一通りの施術が終了し、とりあえず自宅で様子を見て頂く事にしました。。。すると2日後に融資の次長さんから改めて連絡が入りました。
「融資の認可が下りましたので一度お越しください。」
と。


いゃー、うれしかったですね。
これで予定通りに企画していた事業を進めることが出来る!、てな感じでね。
別に特に下心は無かったのですが、ひょっとしたら「肝臓の整体」が効いたのかも(肝臓に? 融資に? 両方に?)しれません。


その後、銀行にお伺いして次長さんと融資の段取りなどをしていた時支店長さんが私の所に「ヒョコッ」と来られ、
「あれ(肝臓の内臓整体)いいですなー、あんなん初めてでしたわ。あの後、家でグタグタで、久しぶりに熟睡も出来て、右肩の五十肩の状態も良くなりましたし、少し身体も軽くなった感じですよ。」
と。
その様に聞くせいか、顔色も少し改善した感じです。


永年の肝炎がただ一度の施術で完治するわけがありませんので、その旨を伝えて、お時間が有る時に治療に来て頂くようにお話ししました。


「融資の認可」と「肝炎治療」との関係については何もおっしゃりませんでしたので、私もあえて聞かなかったのですが、チョットは、否かなり融資実行に、否々身体に効いていたのかもしれませんね、今思えば。。。


昔の人は言いました、、、
「芸は身を助く」
改めて思いますね、
良い言葉だと。。。



この記事はH26.6.30に掲載された記事を改変して再録したものです。




● 治療のお問い合わせは下記まで

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

付属治療室

JHSC整体治療室


●診療時間 【予約制】
 ・午前診…10時~13時
 ・午後診…15時~18時

●診療日
 ・月曜日~金曜日
 (水曜日=午前診のみ)
 ・第2土曜日、第4土曜日=午前診のみ

●休診日
 ・第1土曜日、第3土曜日、日曜日、祝日

●治療費
 ・初 診 7,500円
 ・2回目以降  5,000円
●住所 大阪市都島区善源寺町1-5-43 アイムワンビル2F

      地下鉄谷町線都島駅 4番出口徒歩2分
●電話 06-6180-6880 
●メールでのご相談・治療予約はこちら まで



※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※




● 本学院-入学のお問い合わせは下記まで

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

2年制整体学校

ジャパン・ヘルスサイエンス専門学院



次の二つのコースからどちらかを選んで入学して頂けます。

1 本科2年課程 (一般の方が入学するコース)
2 プロコース (鍼灸師、理学療法士などのプロの方が入学かるコース)

基礎医学科目は「動画配信による通信授業 」が出来る様になりました(勿論通学受講もOK)。


●住所 大阪市都島区善源寺町1-5-43 アイムワンビル2F
      地下鉄谷町線都島駅 4番出口徒歩2分
●電話  06-6180-6880
●メールでのご相談資料請求体験入学 受付中


※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※


患者さんが通院される主な地域
大阪市、淀川区、東淀川区、西淀川区、大淀区、福島区、中央区、北区、旭区、都島区、此花区、大正区、東成区、城東区、住吉区、住之江区、平野区、守口市、門真市、寝屋川市、交野市、枚方市、東大阪市、大東市、八尾市、四条畷市、藤井寺市、柏原市、吹田市、豊中市、摂津市、茨木市、高槻市、箕面市、池田市、川西市、尼崎市、西宮市、芦屋市、神戸市、堺市、岸和田市、和泉市、泉佐野市、奈良市、生駒市、京都市、向日市、長岡京

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

gie-gieさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。