【大阪】 整体師養成校 ジャパン・ヘルスサイエンス専門学院                      JHSC整体治療室 = 公式ブログ

●当院は「整体治療」と、「2年制整体学校」を運営しています。
●各疾患・症状に対しての研究-治療成果、患者さんとのエピソード、コラムなどを掲載しています。
●当院での治療(左下欄参照)、又は学院への入学希望の方は専用メールか06-6180-6880までお電話下さい。


テーマ:

「両手の湿疹」と整体

関連コラム「胸骨下角・・・てご存知ですか」はこちら

「整体、心と身体に関する悩み-質問」はこちら  


22才・女性・フリーター

①病歴

・数年前から左右の手のひらに湿疹が出来、ずっと皮膚科を受診している。様々な塗布薬やクリームを処方して手のひらに塗っているが、一向に改善せず、医師もその手湿疹の長期化についてはよく分からないと、言っているらしい。病院を変えたり漢方薬や鍼灸治療を試したりと、色々と試みているが症状の変化-改善は全く見られないので、知人の紹介により来院した。




②診察

・一見して「肥満状態」である。カルテに身長-体重の申告は無かったが、推定で身長は152~3㎝程であるが、体重は70㎏を少し超えていそうである。中心性肥満ではない。

・視診では手のひらは左右とも湿疹が酷い状態で、部分的に「かさぶた」が出来たりしていて、その部分は非常に硬く黄色っぽく変色している。

・問診で便通はやや便秘気味であるが、市販の便秘薬で調節できる程度の便秘との事。尿についての異常も確認できなかった。休日に友達とよく繁華街を歩いたりしてウインドショッピングなどをする事が多いそうであるが、20-30分歩いただけで息切れがして、よく休息を取らないと歩けないらしい。

・バイタルは正常範囲内、下肢や顔面の浮腫、手背静脈・頸静脈の怒張、咳、痰は認められず、胸部の打診・聴診にも異常音は認められなかった。腹部の触診・打診ではやはり下腹部を中心に濁音所見が目立ち、上腹部では鼓音が目立った。胸骨下角は開大気味で90度を超えていそうであった。甲状腺の触診での異常も認められなかった。

・左右のアドソンテスト及びモーレイテスト陽性

・触診で上肢の筋力検査や知覚検査での異常は認められなかった




③整体治療と結果

★左右の前・中・後斜筋、小胸筋の筋肉調整(推拿-圧法
)

★横隔膜テクニック(JHSCオリジナルテクニック
)

・初診の治療後数日して来院してもらうよう指示した。手のクリーム等はそのまま塗布する事を指導した。

5日後に来院した時、手のひらの湿疹及び薄黄色のかさぶたは6割程度に改善していた。そこで「今までの治療でここまで改善した事があったかどうか?」について尋ねると、「こんなに改善した事はこれが初めて」とのコメントを得たので、同様の治療内容を当分継続する事にした。




④概 説

・おそらく今回の手湿疹の長期化の要因は、手への動脈血液がキチンと流れていないことが推定される。それによって血液不足により手のひらの「免疫不全」と「ターンオーバー不全」の二つが同時におこり、前者によって炎症状態が長期化し、後者によって皮膚の治癒が遅れているものと思われる。

・ポイントは「肥満」で、その結果胸骨下角が平均より20度以上も開大している。これによって横隔膜が広がった緊張状態が常態化し、息を吸う時充分に横隔膜が下降しなくなる。☚これによって20-30分程度の歩行で息切れが生じているものと推定される。

・上記所見から心臓や肺などにとりあえず(整体師レベルでの)異常は見当たらないとはいえ、横隔膜機能がそれ程期待できない分、その他の補助呼吸筋(=前・中・後斜角筋や小胸筋など)に過剰な負担がかかり同筋が緊張する左右のアドソンテスト及びモーレイテスト陽性

・同筋の下部にある鎖骨下動脈が絞扼され手への血流が減少する。そして上記「手のひらの免疫不全とターンオーバ不全」が起こり、湿疹の長期化が固定化した、と推定される。


・よって左右の前・中・後斜筋、小胸筋の筋肉調整(推拿-圧法)及び横隔膜テクニック(JHSCオリジナルテクニック)が今までの皮膚治療と違って効果が上がったものと考えられる。

・改めて問診すると、数年前今の様な肥満体になってから手のひらの湿疹が出だしたらしい。

・ただ、これらの治療も対処療法であることには変わらず、根本的にはダイエットによって現在90度以上ある胸骨下角を平均の70度~80度まで減少させて横隔膜を緩め、横隔膜が適切に機能できる状態を達成させないと、いつまでたっても100%の改善はない事を指導する事を忘れてはならない。



● 治療のお問い合わせは下記まで

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

付属治療室

JHSC整体治療室


●診療時間 【予約制】
 ・午前診…10時~13時
 ・午後診…15時~18時

●診療日
 ・月曜日~金曜日
 (水曜日=午前診のみ)
 ・第2土曜日、第4土曜日=午前診のみ

●休診日
 ・第1土曜日、第3土曜日、日曜日、祝日

●治療費
 ・初 診 7,500円
 ・2回目以降  5,000円
●住所 大阪市都島区善源寺町1-5-43 アイムワンビル2F

      地下鉄谷町線都島駅 4番出口徒歩2分
●電話 06-6180-6880 
●メールでのご相談・治療予約はこちら まで



※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※




● 本学院-入学のお問い合わせは下記まで

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

2年制整体学校

ジャパン・ヘルスサイエンス専門学院



次の二つのコースからどちらかを選んで入学して頂けます。

1 本科2年課程 (一般の方が入学するコース)
2 プロコース (鍼灸師、理学療法士などのプロの方が入学かるコース)

基礎医学科目は「動画配信による通信授業 」が出来る様になりました(勿論通学受講もOK)。


●住所 大阪市都島区善源寺町1-5-43 アイムワンビル2F
      地下鉄谷町線都島駅 4番出口徒歩2分
●電話  06-6180-6880
●メールでのご相談資料請求体験入学 受付中


※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※


患者さんが通院される主な地域
大阪市、淀川区、東淀川区、西淀川区、大淀区、福島区、中央区、北区、旭区、都島区、此花区、大正区、東成区、城東区、住吉区、住之江区、平野区、守口市、門真市、寝屋川市、交野市、枚方市、東大阪市、大東市、八尾市、四条畷市、藤井寺市、柏原市、吹田市、豊中市、摂津市、茨木市、高槻市、箕面市、池田市、川西市、尼崎市、西宮市、芦屋市、神戸市、堺市、岸和田市、和泉市、泉佐野市、奈良市、生駒市、京都市、向日市、長岡京

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

gie-gieさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。