central air

テーマ:
最近色々忙しくて全然書けていません。でも何かといろいろやっていたので、前回の結婚式の後からの出来事をズバッっと書いておきたいと思います。

結婚式から帰ってきて、祝日も終わった火曜日。その日から授業はあったのですが、週末には文化祭があったので、生徒も僕も気分は落ち着きません。

文化祭の模擬店担当として、当日が近づくにつれて新しい仕事が増えていったように思います。模擬店を一緒に担当している同期がいるのですが、彼の奥さんが出産のために実家に帰っていまして、最近は彼と仕事の続きとばかりに晩飯を食べに行くことが良くあります。確かこの週は毎日どこかに行っていたような。

そんなこんなで文化祭。心配していた天気も良く、予定通り中庭で模擬店テントを張って行うことができました。雨なら校舎の隙間にテントを張ってやらないといけなく、とても面倒なのです。

どんなに準備をしていても、当日にはやはり問題は起こるもので、僕はずっと走り回っていた記憶だけがあります。と言っても特別大きな問題も無く済んだと思います。

2日間にわたる文化祭のフィナーレは後夜祭の教員による手筒花火です。と言っても、とても小さなやつですが。僕ら若手教員+白ヒゲ先生15人はお揃いの青いつなぎを着て、日の沈んだ中庭に並び、次々と点火していきました。生徒もけっこう後夜祭まで残っていて、一人ひとりの手筒花火が火を噴くたびに「オー」っと湧き上がっていました。

小さな手筒花火と言っても、軽くのばした手の先にある其は、大きな音を立て、また数メートルの火柱を立てながら十数秒間燃えました。火の粉で目の前が真っ赤になるほどの迫力でした。しかも、火の粉が花火を持つ腕にかかり、数箇所の火傷を負ってしまいました。でも初めての体験ができてよかったです。

その日のよるには、お待ちかねの打ち上げです。20人くらいで呑み屋に行き、あれだこれだ語りながら飲みました。その後、同期3人で近くの呑み屋に行き、またここでもあれだこれだ話しました。その後、もう一軒行こうということになり、また近くの呑み屋に行きました。ここでもあれだこれだ話していると、3軒目を誘った本人が寝出すという事件が発生しました。僕が唐辛子入りのビールでみんなの目を覚まそうと頼んだのですが、辛すぎて全然飲めませんでした。そんな感じで、打ち上げも終わり、僕は学校の駐車場に停めてある車の中で初めて寝ました。

そして2日間の代休も開けた昨日、模擬店を一緒にやった同期と仕事の後に、「ドライブどうっすか。」と言われて、セントレアまで行ってしまいました。時間が遅かったため、店もほとんど閉まっていたのですが、デッキに出て大きな飛行機を見て帰ってきました。

明日は体育祭があります。ま、またこれからもがんばるしかないっすね。
AD

everytime I close my eyes

テーマ:
cake

Every time I close my eyes,
I thank the lord that I've got you,
and you've got me, too.
And every time I think of it.
I pinch myself cuz I don't believe it's true,
that someone like you loves me, too.


昨日は連休の真ん中の日の日曜日ということで、日本各地で多くの結婚式が行われたと思います。僕はその中の一つの式に参加してきました。

地元の友達で、中学だけが同じ学校だったのですが、その後も時々遊ぶ仲の友達です。

彼は岐阜県警で警察官として頑張っているのですが、現在は東京の警察大学校で県警エリートになるべく勉強をしているところだそうです。披露宴の会場には新郎の上司や同僚が招かれてきていました。席表をみると、「警察署長」だとか「捜査一課長」、「強行犯係長」など、なんとも僕は何もしていないのに背筋がピンとするような人たちが来ていました。

東京で勉強中ということで、結婚式は東京高輪の八芳園という緑濃く囲まれた結婚式場でした。久しぶりの東京だったのですが、前の日は地元で用事が、次の日は学校で仕事があったので、日帰りの予定で少し寂しい気がしました。でも久しぶりに東京にくるとやっぱりいいですね。

地元からは4人の友達が招かれ、久しぶりの友達との再会をしました。一人は良く会う友達で愛知県の警察官、もう二人は前にいつ会ったか覚えて無いくらいでした。

そんなこんなで感動するというよりかは、楽しい結婚式でした。警察官の結婚には良くある事らしいのですが、警察官の制服(普段着るものではなくてもっとビッシっとしたもの)で友達も衣装替えの後、敬礼をして現れました。またその時の入場曲が「西部警察のテーマ」だったのを強く覚えています。

帰りはすぐに新幹線で名古屋に変えるつもりが、横浜にすむ友達が休みという事で地元に変えるというので、愛知県警の友達と一緒に乗せて貰って帰ることにしました。まずは酔いを醒ますために横浜の家へ。少し寝たりしながら夜12時、まずは彼の勤めるアウディーのディーラーへ行き、真っ暗なショールームで1000万近い車に乗ってみたりして遊びました。それだけ高いのにはやはり理由があって、すごくよかったです。彼曰く、「少しでも運転したらもう夢にでるよ」と言われました。

その後3人で夜の高速へ。雨が降っていたにも関わらず、彼の運転する3リッターV6エンジンを載せた車は一気に愛知県へ。先ずは県警の友達を豊橋で降ろし、その後すぐ名古屋の僕の家へ。わずか3時間半ほどで着いてしまいました。そして友達ははそのまま地元へ向かいました。

なかなか疲れたけど、楽しく面白い東京旅行になりました。
AD

autum"n"

テーマ:
「秋」英語で言うと、"fall"と"autumn"という。

"fall"とは、木の葉が落ちる様子を「fall=落ちる」として言い表した表現らしいです。なんともいい言葉ですよね。一方、"autumn"、僕は数年前まで綴りの最後に"n"が入るのを知りませんでした。発音にはまったく現れていないので知りませんでした。

そんな「秋」ですが、僕の大好きな季節のひとつです。

最近は名古屋でも涼しくなり、秋の匂いが漂ってきました。ついこの間まであっつい夏だったのを忘れてしまいそうです。

秋の色といえば、やっぱり茶色だとかのやさしい色だと思います。そんなやさしい色に包まれた、落ち葉の舞う公園の並木通りを歩いてみたいものです。やさしい太陽とやさしい色とやさしい匂い、そして耳を澄ますと冬の音も少し聞こえる。少し寂しい気持ちもあるけど、穏やかでのんびりできる秋。

そんな秋もすごくいいですよね。他の季節もやはりいいです。そんな四季のある所に住めて幸せだな、なんて思った今日でした。

今日は地元に帰ってきています。名古屋で少し感じた秋も、ここではより濃く現れています。いい季節です。

来月に毎年行われる地元のお祭があります。そのための顔合わせ会が昨夜だったのですが、また懐かしい人々に会えてうれしく、同時に祭への期待を強くしました。

来週は学校の文化祭です。おおきな問題も無く済めばいいのですが、まだまだ気は抜けません。まだまだ頑張ります。


それではみなさん、日本各地、あるいは世界各地で秋があるのなら秋を、無いなら想像でもして秋を満喫しましょう。ごきげんよう。
AD

new term

テーマ:
長い長~い夏休みも終わり、新学期がはじまりました。

8月31日、また忙しい日々が始まると思うとこのまま時間が止まって欲しいと願う程の憂鬱は、そのころの生徒のそれより遥か強いものだったと思います。

といいながらも、久しぶりに生徒の顔を見たときは「また頑張るぞ」という気分になります。昨日は始業式で、皆式典用の服装で来ていました。うちの学校は制服が無いので、こういった式などは各自ブレザーなどを着てきます。

中2の夏を過ごした子どもたちは、前よりも少しだけ大人になっていました。でもまだかわいいところもあって、ネクタイが結べてない子がいっぱい。直そうとすると恥ずかしがるのですが、無理やり直してやりました。

来週の月曜日はテストです。採点が大変だ・・・。そして授業も始まります。

頑張ってきます!