友人Mの話

テーマ:
※本人は絶対にここを見ているなんて事はないと思いますが、一応伏字を使います。


アメリカに留学していたとき、仲のいいアメリカ人の友人Mがいた。彼はアパートの一階に住んでいて、よく友人を招いてR&BやHIP HOPをガンガンに流しながらパーティーをしていた。僕もよく参加したのだが、まぁいろんなアメリカ人と話ができて楽しかった。今書いていて思い出したが、一度ラテン系のセクシー姉妹が居て仲良くなったときは、忘れられない思い出だ(と言いたいが実際忘れていた)。

ま、そんな感じでよく騒いでいた。でもその友人Mも良識ある大人だ。12時を過ぎることになると音楽をムーディーでスムースでウェットなミュージックに変えていた。

しかし友人Mの部屋の二階には別のMが住んでいた。Mを含めて3人くらいで住んでいたらしい。そこにもよく友人が来ているようで、彼らもまた酒を飲みながら騒いでいたようだ。

友人Mにはその別のMたちの騒音がけっこう耐えられなかったらしい。そしてある日、友人Mと元アメフト選手のFはこんなことをしでかした。日本にもあると思うが、モデルガンの弾でペイント弾というのがある。当たると弾が弾けて塗料が飛び散るものだ。友人Mは家の外に出て、そのモデルガンを構えた。その銃口は2階のMの部屋の網戸に向かっていた。もうその後はわかるだろう。

それから数分して2階からMとその友人がドタドタと降りてきた。そしてわざとらしく友人Mも外にでてMにこう言った。

「今、ペイント弾が飛んでこなかったかい?」

「君もかい?僕の部屋にもペイント弾が飛んできたんだよ。びっくりした。」

「いったい誰がやったんだろうなー。僕の部屋はもう掃除して綺麗にしたけど、君は大丈夫だったかい?」

「ああ、大丈夫だよ。心配してくれてありがとう。いったい誰がやったんだろうなー。」

「うーん、誰だろうなー。」


ちょっぴりかわいそうなMといたずらっ子の友人Mの話でした。
AD

一年と聞きました

テーマ:
万博「愛・地球博」が去年の今頃開会されました。

もう万博は人だらけ、テレビも特集だらけでした。連日どのパビリオンにも行列で、とにかく人だらけでした。僕はちょうど去年の今頃、名古屋へ引っ越した当時で、実家と名古屋を行き来していました。僕がそのときに通る道は、万博会場のすぐ隣を走るグリーンロードという道です。

昼間にその道を通ると、いっぱいの人の山が見えました。もうすごい熱気が伝わってきます。夜、閉園後の時間に通っても、会場中の電気が明るく点されており、管理の人が働いているのが見えました。

でも、今そこを通ると見えていたパビリオンの建物がなくなり、ぐるーっと回る道も取り壊され、今あるのは大きなリニモの駅と一つだけ残された観覧車です。夜なんかに通ってみると真っ暗です。人は絶対にいないでしょう。

もともとここは、殆どが山というか自然でした。そこに一時だけ全国、いや世界から人が来ていたと思うと、なんか変な感じになります。今の現場を見ると、あの半年間が幻のようにも思えてきます。今年中には公園として新たにオープンすると聞きました。どんなものになるのでしょうか。


さて、もうすぐ新年度。今まで何度かお世話になったホットペッパーでいきます。これからもお世話になります。
AD

お疲れ様でした

テーマ:
今年度をもって、3人の先生と1人の用務員?の方が退職されました。

僕は今年が一年目で、すべてが初めてで大変なことがいっぱいだったのですが、辞められる先生方はそうやってずーっと頑張ってみえたんだなって思うと、すごく尊いというか、お疲れ様でしたと言いたくなります。

その内の一人に音楽の先生がいます。彼は定年退職ではなく、50代になったばかりくらいの年齢だと思います。辞める理由は歌に専念したいとのこと。僕を含めて、殆どの先生が辞めるのには反対というか、ショックを受けたと思います。でも彼の歌声を聞くととてもすばらしいのです。ああ、放たれるべき鳥だったんだな。

その先生に、彼が歌った歌を収録したCDをいただきました。日本の歌からイタリア、そしてドイツの歌まで歌われており、とってもよかったです。

もう一人の先生は国語の先生です。彼とは殆ど話したことがなくて、覚えているのは「こんちわ~」という高音の挨拶と窓を開ける姿です。彼にもまたCDをいただきました。旅の写真を集めたものらしいです。

僕の一方的なイメージで、そのCDには伊豆や京都の綺麗な建物や自然がいっぱい写っているのだろうなと思いながら見てみると、なんとヨーロッパの写真でした。歴史的な建造物や、色とりどりの花、地中海に望む白壁の町など、とっても見事な写真でした。

なかなか人ってのはわからないものですね。

僕も旅行がしたくなりました。やっぱりインドかなーなんて思うのですが、アメリカも行っておきたい。
AD

タカスィよりバトン

テーマ:

タカスィ

職場の同期、タカスィ君からバトンをmixiでいただきました。

最近は彼とよくランチに出かけます。いろいろ愚痴を言い合ったりでいいもんです。今日も昨日もその前もランチですね。今度は呑みましょう。


それではタカスィからの色バトンやります。

◆回してくれた方のイメージカラーは?
 
なんだろ。水色かな?なんでかわからないけど、水色っぽい。キミの心は摩周湖よりも透明だっ!

◆自分を色に例えると?
 
色に例えると?自分は何色かって?白かな!初めて袖に腕を通すときのワイシャツのようなパリッとした白!がいい。

◆では、好きな色は?

緑です。もう森林の匂いがだたよってきそうな緑がすきです。
 
◆ソレ繋がりで、最近の好きな色あわせは?
 
青と白と黒

◆次の物を色に例えると?

・恋愛…赤!ワインレッド!

・友情…スカイブルー!(って、書こうとしたら”ウカイブルー”ってなってしまった。コーヒーとタバコとの匂いと髭剃りカスが漂う色なのかな。わかる人にはわかるだろうが)

・夢…何色だなんて表現できない色

・希望…白かなー。

・大切なモノ…黒!ブラックムラーノ!

・絶望…深い深い黒色
  
◆自分を動物に例えると?

サルです。申年ってのもあるけど、サル!

◆自分を好きなキャラクターに例えると?

うーん、わかりません。

◆自分を食べ物に例えると?

バナナ?

◆次に回す5人を色に例えると?
 ハイデオミさん→水色かな。爽やかな水色です。
 ホーチン→うーん、やっぱりピンクかな?


けっこう時間かかったな。

春休み

テーマ:
になったわけですが、相変わらず毎日学校に行っています。

補充と部活のためです。

一応午前で終わるので昼からは何もないのですが、最近学期中の疲れがきているのか、家に帰ると2時間くらい爆睡してしまいました。どうもぐうたらな生活をしています。

これではだめだ、と思って夕方から家の大掃除(とまではいかないが)をしました。一応は綺麗になったんですが、また数日すれば埃が少しずつ固まりを作っていくのでしょう。ま、そしたらまた掃除するだけです。

今日はとっても暖かい日でしたね。明日もこんな天気のようで。たぶん桜が咲くでしょう。ここ藤ヶ丘には綺麗な桜並木があります。去年、ここに越してきたばかりのころにくぐった綺麗な桜並木は綺麗でした。そのうち写真でも撮って載せたいと思います。

イチネン!

テーマ:
今日は終了式でした。今年度が終わり、僕の歴史的第一年目が終わろうとしています。

今は一年目という事もあって、あまり忙しくもなく大変な仕事もなくで、無事終わったなーというのが感想です。この一年の自分を振り返ってみると、ここはいい所、あれは直すべき所、いろいろ見えてきます。次の一年では直すべき点を直したいんですけどね。これがなかなかなおらない!

来年度の校務分掌が発表されました。
クラス分けをしました。
担任するクラスを決めました。

いよいよですね。やっぱり担任を持って始めて”教師”だという事をききますが、その通りじゃないでしょうか。本当の意味での一年目。まだまだ頑張っていきたいと思います。

今夜は現担任団のお疲れ様会です。それまでは学級通信のタイトルを考えるとします。

目、回りましたか?

テーマ:
職員室の窓から見える庭の樹に桃色の花が咲いている。梅にしては花の色が鮮やかすぎる。その隣には黄色い花をつけた樹もある。そういえば、昨日の夕方、その庭の小道を歩いていたらすごくいい香りのする花が。木になる花で白とピンクの花が咲いていました。その花の名前を知りたいと思って調べてみましたがわかりません。

数日前は急な冷え込みで冬に逆戻りだったのですが、昨日からまた暖かくなり、春の訪れを予感させます。学校ではテストも終わり、終了式ももうすぐです。今日は今年度で退職される先生方の送別会があります。

学生時代は、1年間というサイクルに勝手に回されていたという感じですが、働き出して、特に教師という仕事は1年間というサイクルを必死に回していた気がします。四月から色々な行事があり、うまく進むように考え、授業を進め、テストをし、そしてまた行事を進ませる。なんとかこの1年というサイクル回し切れそうです。来年度はまた少し重いサイクル回しの作業になりそうですが、頑張っていきたいと思います。


すごくどうでもいいことですが、この「回」という文字。目が回りそうですね。


回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回回…

目、回りましたか?

映画3本

テーマ:
採点が無事終わりました。今回はそこそこの出来でしょうか。特に不満は無いけど、満足もしていないという程度です。なんとも普通なテストでした。

先週の土曜日は朝の8時半に名駅の映画館に集まって予餞会という学校行事がありました。ま、みんなで映画を観たわけですが、"A Sound of Thunder"という内容とタイトルが結びつかない映画です。

はちゃめちゃな映画だったな、というのが感想です。面白いんだけど、物足りない。金が掛かっているような、掛かっていないような。ま、内容はどうでもいいです。公開開始したら観てみてください。

その日は昼には終わり、午後からは採点作業です。テスト直後から始めていたせいで、順調に進み、夜には90%終わりました。

さて、サタデイナイトです。フィーバーですよ。何もしないわけがありません。何かしたのです。と、いってもただ映画を観たという地味な結果なんですが、今度は"flightplan"という映画を観ました。トレイラーで観たときに、ん?これは一体どういう結末になるんだ?という疑問が浮かび、とても観たくなりました。

久しぶりに面白い映画を観ました。サスペンス映画なんですが、良く出来た映画です。観る側の心理をうまく捉えた作品でしょう。

旦那を転落事故で亡くし、その遺体と共に飛行機で娘と祖国に帰ることになったのですが、娘と一緒に飛行機に乗って少し寝た後、娘が消えているのを発見したのです。周りに聞いても、娘を見ていないという。乗員名簿を見ても娘の名前は無い。挙句の果てに、娘は6日前に死んだという病院からの連絡。主人公の母親は旦那と娘を亡くしたショックで妄想をしているのか、それとも?飛行機という密室の中で起きたこの事件の結末はいかに?

で、満足して帰宅した後、お酒を呑みながら"Dram Line"という映画をDVDで観ました。

実に映画三昧な1日でした。無事、日曜の昼には採点が終わりました。
採点です。

テストが終わり、子どもたちは今頃家でゲーム三昧な今、僕は学校で採点に明け暮れています。ああ大変だけど、やらなきゃいかん。

英語という教科は、文を書かせる問題が多いのと、綴りを一つひとつみないといけないという点で、結構大変なんです。

今回は、普段の授業での学習がしっかりできていれば殆どできる問題にしました。現時点ではいつもよりはできていそうです。平均点は低いのは良く無い事ですが、高すぎてもよくないのです。なかなか難しいもので。

以前、先輩の先生とテストの話をしていたら、
「おめぇさんよぉ、テストってのはラブレターみたいなもんでよぉ。」
と言われました。

確かにそう思います。作り手は時間を掛けて相手の気持ちを考えながら作るのですが、ダメなときはダメ。よいときは…まあまあよい。なかなか気持ちは伝わらないものです。

テストをしていつも面白いのが、今までずっと成績の悪かった生徒が良い結果を出したときです。お、こいつ今回は頑張ったな。なんて思って褒めてやると、嬉しそうな顔するんですよ。こうやってこれからも頑張って欲しいなって。

逆に成績の悪くなる生徒を見るのは嫌ですね。何か原因があるのでしょう。その原因を話し合って見つけて理解してくれればいいんですが。

これからまた採点を始めます。

筋肉痛を感じながら

テーマ:
昨日、午後から職場の仲間とスポーツレクレーションとなるものをしました。

バレーボールを5試合ほどしたあと、フットサルをしました。段々と足が動かなくなるのが実感できました。息が切れ、足が動かない…もうだめだ。やっぱりもっと体を動かさないと…。なんて思いながら周りをみるとみんなかなり疲れています。フットサル開始直後に足をつってしまった先生もいました。ちなみに彼は僕より年下です。ニッ☆

今日は朝から節々が痛くて変な歩き方になっていました。ある先輩の先生に筋肉痛で階段をのぼるのも大変だというと、

「若いのになぁに言ってんだぁー!」バシッ!

と背中をたたかれました。そりゃ普段動かさない筋肉使ったんですもん、筋肉痛になりますよ。

でも同じ職場の人間が、汗を流しながら一緒にスポーツをするっていいですね。普段は話さない人とでも手を叩き合って喜べるんです。

教師になってもうすぐ1年。思えば就職して最初にしたことがこのスポーツレクレーションでした。もうすぐ学期が終わり、暫く自由な時間ができそうです。この機会に一度今までの自分を見つめなおして、これからの自分を考えていきたいと思います。