風の匂い

テーマ:
今日は久しぶりの休日です。

最近、なぜかいろいろで忙しかったりして疲れがたまっていました。昨夜も10時過ぎには寝てしまい、今日はいっぱい寝れるかなーと思ったら、8時前に起きてしまいました。でも、いっぱい寝れてすっきりです。

最近、ずっと天気がいいですね。そんな日の朝の空気は僕のお気に入りです。しかも、今の時期の冷たくて澄んだ空気は格別ですね。

国や地域によって空気の匂いが微妙に違うなんてこと思ったことありませんか?僕は留学していたときのLAの空気は日本の空気と違う匂いだった思い出があります。悪い空気とかじゃなくてですよ。

で、昨日は午前中合唱コンクールというのがありました。僕は審査集計担当で生徒と一緒に裏方をやっていました。ステージの裏にある集計場所である控え室で、後ろから聞こえてくる合唱を聴きながら窓を開けると、懐かしい匂いが。そう、LAの空気だったのです。

べつにその空気は特別な空気ではなくて日本でも普通にある空気なんだろうけど、少しだけ懐かしい気持ちになりました。

日曜日の朝日が僕の部屋にも降り注いでいます。今からちょっと身支度でもして朝のドライブにムラーノで行ってきます。そういえば、ムラーノもだいぶ汚れてきてしまいました。洗わないとな。

そうそう、先日先輩の先生に、「もうすぐボーナス出るぞ!」って言われて、ワクワクしています。車の返済も必要ですが、他にも少しずつ買いたいものもあって今から楽しみです。幾らもらえるのかな。
AD
今日は体験授業といって、私立学校にとってとても大事な行事があるのです。

うちの学校に興味のある子どもと親が来て、先生たちが授業をするのを見るというか授業を受けてもらうのです。6月ごろにも同じ体験授業があり、僕も英会話のクラスの外国人教員の補佐役で参加しました。今回も同じように授業をします。

朝8時前に集合して朝礼して、授業のない先生はもう駅のほうに行って参加者への案内をしていると思います。

僕は今、イギリス人の先生と打ち合わせをしたところです。

天気もいいので今日はなんというか、体験入学日和というか。

ま、がんばってきます。
AD

ここにも

テーマ:

紅葉

三回に渡って(無駄に)続けて記事を書いていますが、これが最後です。

先週の日曜(13日)は東京出張でした。土曜日に村野君を取りに実家に帰って、しいたけを採ったわけであります。

それとは別に、実家の車庫のそばの山の斜面をみると小さくではありますが紅葉していました。それがまたなんとも綺麗で色々な色がそこには混ざっていたのです。

小さいながらもこんな綺麗な紅葉は特別でしたね。

そんなんで、土曜日は実家でゆっくり過ごして日曜の朝早くに出発して東京に行きました。

以前にも言いましたが、英語の教科書の改訂版の説明会で実際使用してみえる先生方の話など聞けてよかったです。今使っているのがかなり使いにくいので、今回の改訂版は大変良い印象を受けました。今後どうなるかわかりませんが、いい経験をしました。

ただ、あまり東京を満喫できなかったですね。今度は本当にゆっくり行ってみたいと思います。
AD

なめこ

実家の山にはしいたけだけではなくて、こんなものもあります。

なめこ です。

スーパーに売っているようなちっちゃなのじゃ御座いません。
大きな大きななめこです。

これもしいたけと一緒に採ってその日の夜はなめこ味噌汁としていただきました。

うん、山の幸。

しいたけ

以前にしいたけの育て方をブログに書きましたが、先日違う木ではありますが、しいたけのシーズンとなり、しいたけをとってまいりました。

小さな袋を用意していたんですが、あっという間にいっぱいになってしまいました。

とても綺麗な笠で、肉厚な美味しそうなしいたけがいっぱいでした。

もちろんその日の夜はとれたてのしいたけを網で焼いてしょうが醤油でいただきました。とても美味しかったです。

旬の魚やいい牛肉にもまけないくらいの、「山の幸」でしたね。

走りが楽しくなる車

テーマ:

outbackautumn

えーっと、実は予定変更しまして東京出張は明日の朝行くことになりました。

で、今日はボディーコートをしたムラーノを取りに実家にやってまいりました。

名古屋から実家までは約1時間山間の道が続きます。で、


紅葉がとっても綺麗でした。

新緑の中を行くのもいいですが、今が1年で一番山が華やかになるときですね。山は赤・黄・緑でいっぱいでした。そんな落ち葉散る道をアウトバックで駆けていくのはなんとも気持ちのいいものでした。

紅葉の名所というのが多く存在しますが、そんなところに行かなくても日本は山の国です。ちょっと走るだけですばらしい自然の中に入れます。

そんな日本の美しさを再認識した1時間でした。

村野くん

テーマ:
先日、バックドア交換のためにディーラーに入院して交換してもらいました。

で、バックドア部分のボディーコートをしてもらうために、今度は親の車と交換しています。今日にでも取りに帰るのですが、今はアウトバックに乗っています。

うちのアウトバックは2.5Lなのにスポーツシフトがついていて、車体も軽いので走る走る。ムラーノは重い車だったのでノシーッとしていたんですけど、アウトバックはヒュンヒュンいけます。

なので、いつもの出勤の道もスポーツシフトフル活用、時間短縮。
いやー楽しいですね。

アウトバックにはアウトバックなりのいい所がある。ムラーノにもムラーノなりのいい所がある。どちらもいい車です。

でも僕はやっぱり村野くんかな。

夜回り先生

テーマ:
前回の記事で、いろいろな事を体験できていると書きましたが、つい昨日にも大変貴重な体験をすることができました。

昨日は愛知私学のフェスという、私学助成に関する催しがあり僕も朝早くから準備要員として中京大中京高校(確かスケートの安藤美姫がいる所です)に行って講演の準備やらをしました。

今回のフェスの目玉の一つに夜回り先生で有名な水谷修さんが講演をされるというのがありました。

一応準備要員としてバタバタしていたものの、水谷先生の話はしっかり聞くことができました。

午前はあまりいなかった客も水谷先生の講演のときには、体育館をいっぱいにするほどに溢れていました。大体2割が生徒、2割が教員、そして残りの6割が父母だったと思います。

水谷先生は、今まで夜回りしていた間に出会った人や事について話をして、生徒、父母、そして我々教員にもとても深くて大切なメッセージをくれました。まだ半年ばかりの自分の教員生活を省み、これからの自分のどのようにするべきか、といったことを考えました。

話の内容もすごく衝撃的で、心に伝わるものだったのですが、やっぱり話し方が上手です。話の構成をしっかり考えてみえるのでしょう。すごくわかりやすく、面白く、考えさせられる話でした。

会場にいた多くの父母が話を聞きながら、ハンカチを取り出して涙をぬぐう姿がそこにはありました。僕もすごくじーんときました。

学生なら、親なら、教員なら誰もが絶対に一度は彼の話を聞くべきだと思います。これから彼の本も読んでみたいと思います。

でもそういえば、最近は車通勤になり学生時代と比べて自由な時間が極端に少なくなり、本を読めていません。でも今度の休みには一日のんびり本でも読みたいと思いました。

ただ、今度の休みっていつなんだろう・・・。

God, I'm so blessed!

テーマ:
なんてミッションスクールで教える先生らしいことを言ってしまいました。ま、今日書きたかったことと関係しているんですが、愛知県の一私学に勤めだして色々な経験をしているなーって思ったのです。

主なものを挙げると・・・

ジョー・オダネルという太平洋戦争時の米軍の従軍カメラマンがいます。今は80歳くらいの老人ですが、うちの生徒が彼を招いて講演と写真展を開いたんです。それで彼の話を聞いたり、写真を見ることができました。

イラクで殺されたジャーナリストの橋田信介さんの奥さんの幸子さんもうちに来て講演をしました。そもそも、イラク人少年の目を怪我したムハマド君がうちに来た関係だったんですが、彼女の話もすごくよかったです。

昨日はなんと、nobodyknowsのライブの警備員を教員としてやってきました。ただ、寒くて疲れただけだったけど。

そして今日は、ルクセンブルクの少年合唱団が来て綺麗な歌声を聴かせてくれました。うまかったですねぇ。

歌を聴きながら思ったんですが、4月からなかなかできないことをさせてもらってるなーって思いました。いろいろやることがあって大変ですが、変化のある毎日で楽しいです。これからも頑張ります!

i missed ya, murano!

テーマ:
村野君が2泊3日の入院を終えて帰ってきました。

今回は、バックドアの不具合で無償交換だったのですが、以前にマフラーに錆が出ている事を指摘していたら、ついでにマフラーも全て交換になり、車体底のエンジンから後部まで全て新しい銀色のマフラーに変わっていました。

あと、ついでにウィンドウの撥水コートもしてもらって、ピカピカに生まれ変わって戻ってきたわけであります。

やっぱり自分の車が一番いいですね。