あっという間に!

テーマ:

「あっ!!!!」


という間に、出産してから70日近く経ってしまいました。




最初1ヶ月ほどは実家でぬくぬくと世話になっていた頃はまだしも、

自分ちに帰ると、他の事、なーんもできない。



新米母ちゃん、色々手こずる事ばかりですわ。




しかし、時の経つのは早いもので、そして、わが子の成長も早いもので

あっという間に体重は2倍以上に、慎重も10センチ以上伸びていて、

更に髪もふっさふさなので、既に新生児っぽい赤ちゃんらしさは感じられず。



0ヶ月とか、1ヶ月の頃を忘れそう(っていうか、既に忘れつつある)なので

記録、記録。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


むすこ、0ヶ月。


2786gで産まれる。



予定日よりかなり早く生まれたものの、標準体重くらいで

特に問題なし。


お腹から出てきて1時間後には、おっぱいを口に含み、飲む事ができた。


おでこに血栓腫が見られるものの、真ん中にあるのでいずれ消えるとの話。


口の中の、下の歯茎部分に水ぶくれのようなものがある。

これもひと月ほどで消えるとの事。



出産して、体が急に「こいつを育てねば!」と思ったのか、急激に乳が張り出す。

石のようにガチガチになり、痛くて眠れない夜もあった。



入院中は、少しミルクを足す事もあったが、退院後は母乳一筋。

最初の2週間くらいは、飲んでは4時間くらい寝て、また起きては飲んで4時間寝てを

繰り返し、「なんて楽な子なんでしょう」と周りに驚かれる。

(そんな極楽は、そのときだけ。)


後半、徐々に覚醒してきたのか、睡眠時間もばらばら、

なかなか寝ない日も出てくる。


暑い日が続くと、肌着一枚でも暑いのか、昼間機嫌が悪く、

何をしても泣き止まない日も(T_T)





ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



1ヶ月


体重4,268g



一ヶ月検診で、初めて同じくらいに生まれた子供たちを見る。


ちいさい!


すんげー、赤ちゃんじゃないか!




我が家は、母乳一筋だが、過剰供給気味のため、他の子よりも

サイズは大きめ。


そして、髪がしっかりあるため、他の事同じ月齢に見えない(;^_^A

(他の子はまだ髪がぱやぱやしか生えてなかったり、M字はげみたいな子が多かった)


血液型検査をするため、血液採取をしたが、その時の泣き声も

誰よりも大きかった…。

(血液型はAB型と判明)



健康だと太鼓判を押される。


ただ、おっぱいを飲むとき空気も一緒にたくさん飲むらしく、

お腹がぽんぽんに。



助産師さんに肛門刺激(麺棒を肛門に突き刺し、ぐりぐり刺激する)と

マッサージを習う。


肛門刺激をされたわが子。

全然嫌がらない。


助産師 「あれ~? これをやるとみんな嫌がって、ふんばるんだよぉ」


むすこ 「・・・」(ボーっとしている)


助産師 「どうしたんだろうね~、おーい」



むすこ (ニヤ~)



ふんばるどころか、恍惚の笑顔を見せたわが子。

先行き心配です。



この月は唸りがひどく、寝ててもうなってばかり。

時々、本当にどこか痛いのか?具合が悪い?と心配になるくらいだが、

医者に聞いてみると、生理的なものでこの時期良くあるとのこと。



それにしても、うなってうなって、うなって、最後泣くってのが段々ひどくなり

夜ぎゃん泣きしてしまう事も。



こうなると手がつけられず、抱っこしても、オムツ替えても、

おっぱいあげてもダメ。(x_x;)



バランスボールに乗り、歩き回り、子守唄を歌い、

ひたすら、その時が過ぎるのを待つしかない。



犠牲者は、私の他、母、ダンナ。


自らが体験し、本当に大変だったと口々に言うように・。

この頃から「ゴロスケ」と命名される。



おっぱいの過剰供給は引き続き、飲むのが大変そう。

たくさんで過ぎて、むせ返してしまう事も(-"-;A


そのせいか、お腹の張りはとれず、一日4~5回も

肛門刺激をすることに。


しかし、してあげると気持ちよさそうになるので、こちらも

うれしい。



お盆で親戚の家などに行く事もあったが、その日は疲れるのか、

決まって夜ギャン泣き。


もはや、外出が怖くなってきた。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


2ヶ月


体重5600g



最初、気に入って、載せるとすぐに寝ていたチャイルドシートが

段々嫌いに・・・


乗せた数秒後から、毎回ギャン泣きするように(TT)



また、ベビーカーも、乗せて50メートルくらい進んだくらいで、

ギャー。


・・・


嫌いらしい。




体重は生まれた頃の2倍になり、ずっしりと重い。

抱っこをして寝かしつけると、腕がしびれてくる。


首が据わってないので、きちんと抱えなきゃならないし、

肩が凝るでのぅ・・・



力も段々付いてきて、キックやパンチの威力が増してくる。

うつぶせにすると、首も少しずつ上げられるようになってきた。


目もだいぶ見えてきたのか、物を目で追える感じ。


メリーなどにも目をやるようになって来た。



お腹の力も少しずつ付いてきたのか、自力でおならやウンチを

出せる事も多くなってきた。


肛門刺激の回数も少し減る。




体のほうは、飲みすぎなのか、肉がだいぶ付いてきてムチムチ、

あごも2重に・・・


生まれた頃は余っていた膝や太ももの皮膚も、今やパツパツに

なっている。



この頃から実家では、「関取ちゃん」と命名される。

0ヶ月の頃の面影は既に消えつつある。。



相変わらず、外出したりするとそのあとが大変。

睡眠のリズムが狂うのか、興奮するのか…


なかなか寝なくなってしまう。



そういえば、ちょうど2ヶ月になった頃、助産師訪問があったが、


「う~ん、どちらかと言うと手のかかるタイプなのかな」


太鼓判を押された。


最後に


「でも、手のかかる子っていうのは、それだけ感情豊かに育つっていうから!!」


と励まされ終了。


まぁでもみんなに言ってるのかな。




現在。


相変わらず、うなったり、寝なかったり、するものの、少しギャン泣きの回数は

減ってきたか。



仰向けで寝かせておくと、手足をばたばたさせて一人機嫌よくしている

時間も出てきた。


機嫌がよければ、「ハァウ」とか「アァー」とか、一応?おしゃべり

するようになってきた。



そういえば、最近よく目が合うように。


ついに母ちゃんを認識したか。



そして、へらへら笑いも、目を合わせてするように。


この笑顔は一撃必殺。




しょうがないな~もうと頑張る最近なのでした。




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


とここまで先日書いて、泣き声が聞こえ、下書き終了。



本日、なんと!



夜8時間ぶっ通しで寝てくれました!!!!



むすこ人生初の快挙です!




ということで、ようやくこの記事をアップできるのでした。



ガジュマルの道草ノート-45日


生後50日


うつ伏せで寝せているといつの間にか

もぞもぞ動いて頭がはみ出る図

AD

実は、産まれました。

テーマ:

遅くなりましたが、実は・・・





産まれました!!





予定日(7/16)より大幅に早く、


6月28日(日) 13:04


出てきちゃいました!






あんまりにも早いので、自分も家族もだ~れも、

まさかこのタイミングで生まれるとは思ってもいず、


「えっ、まさか??????」



って思ってる間に生まれました。




以下、当日の状況ですが、一部生々しい?表現が

あるかもしれないので、飛ばしていただいてもけっこうです。

-------------------------------------------------------


変調に気づいたのは、朝の8時過ぎ。


朝ごはんを作って、だんなと食べていた時。



あれ?






おしるしと呼ばれる、お産の始まりがありました。



まぁ、そうは言っても、これがあって1週間生まれない子もいる

みたいだし~。


なんて思い、ちょっと横になってたら、





ん?



なんか変だな。




しばらく様子を見たが、どうやら、おしるしだけではないらしい。


軽いお腹の痛みが不定期にあるっぽい。




「陣痛が着たら、任せて」と言っていた、助産師の資格を持つ姉に

電話をしてみる。




トゥルルルル・・・・





不在。




トゥルルルル・・・・

不在。

いざと言うとき、使えない・・・(ノ_-。)




午前9時。


病院に電話すると、


「破水っぽいから、すぐに診察を受けに来てください!」


と言われた。




まずい!

ちょうど掃除の最中で、家は散らかってるし、

シャワーも浴びたい!


家のことも、ダンナへ引継ぎがきちんと出来てないし!


あさってから、ごみの分別も変わり、有料化になるから、

準備もしたかったのに!




幸い、入院準備はしてたので、シャワーを浴びてから病院へ。





午後10時過ぎ


病院到着。診察を受ける。


すでに不定期ながら、陣痛っぽい痛みを感じる。



「破水してる感じだね~、子宮口も2センチ開いてるね。入院だわ」





入院が決まり、病室へ。


病院着に着替え、点滴を打ちに一度陣痛室へ移動。



「点滴と赤ちゃんの心拍のチェックが終わったら、一度病室に戻ってきますから~」



確かあの時、看護婦さんはそう言った。





そして、



それは



かなわなかった。








すでに5~6分間隔でやってくる痛み。


陣痛室で、お腹にはベルトを巻かれ、赤ちゃんの心音チェック。

腕には点滴の針が刺され、半固定状態で、陣痛に耐える。




痛みは激痛へと変わり、体勢はそのままを維持できなくなる。


その度に外れるお腹のベルト。

検査機器がエラーを知らせる非常音が、

陣痛が来るたびに鳴ってしまう。



痛みと、だんながするマッサージの指示と、心音チェック

の機器のエラーを知らせるナースコールと、全てでまったく余裕がない。



怒りを爆発させたいが、痛みが矢継ぎ早に来るので、そんな余裕は一切ない。


言葉を口に出すことが出来ない。





痛みがどんどん加速度を増し、いよいよ、耐えられない。


骨盤が前後左右ばらばらに砕け、ちぎれそうだ。



だけど逃げ道がまったくない。




いだああああああああああああああいっっっ



イテーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーッ





大絶叫の末、もはや陣痛の間隔は、休む間をまったく与えない

予断を許さない状況。


何とも表現できない、至上最強の痛み。

息が出来ない。



もう・・・・だめだ・・・







ナースコールを押す。




助産師さんが確認。

子宮口は7~8割まで開いてきた。




「よし、分娩台に行こう」





ここからは、あまりの痛みに記憶があいまい。



助産師やダンナに支えられ、隣の分娩室に移動。



分娩台に死にそうになりながら、何とか上り、

痛みに耐える。



助産師さんの腕を引きちぎるくらいの力で握り、

助産師さんとダンナのマッサージで何とかこらえる。



水分をくれようとするが、口にも出来ない。




子宮口9割、


「あとちょっとだよ~、赤ちゃんもがんばってるからもう少しがんばって!」




がんばれない…。




ま、麻酔を打ってくれ・・・

(心の叫び)




「よし、いきんでいいよ!」




そこから、陣痛が来るとふんばり(?)、引くと深呼吸という

パターンへ。



しかし、もはや痛みが引いてるのか、深呼吸してるのか

よく分からない私。



痛くて痛くて、いきんでたら、


「ほら、今は休憩の時間だよ! 深呼吸して!

 痛みは来てないはずだよ!」



痛みの余韻か?


もはや、頭が混乱状態。






「はい、次がんばって!!!」




ぬぅお~~~~~~~。





「頭が出たよ!  はい、呼吸を変えて! フッ、フッ、フッ、フッ~」




フッ、フッ、フッ、フッ~





ニュルン?












オギャーーーーー
















誕生しました。







2786g、元気な男の子でした。







テレビでも、このシーン、かなり感動のシーンだけど

本番は、私も、ダンナもへとへとに疲れて、


「終わった・・・」



頭の中は白紙、放心状態の二人。









ということで、


陣痛っぽい??痛みの到来から約4時間。


入院から約3時間。




「超」が付くほどのスピード出産

となりました。







6月中に生まれるなんて、夢にも思ってなかったので、

前日まで普通にその辺に買い物にふらふら行って、

その前の日は歯医者にも行き、来週は友達とお茶でも・・・


なんて思ってたのに、全てが想定外!



そもそも、その日曜日は、安産になるお茶、「ラズベリーリーフティー」

でも買いに行こうかと思っていたのに、そんなどころじゃなかった(;´▽`A``







今は、退院し、実家に転がり込んでます。



生まれてみると、これがお腹に入ってたのか!と思うほど

しっかりとしていて不思議。


しかしなぜだか分からないけど、

わが子は可愛いものですな。




だんだん泣き声も大きくなって、

力も強くなってきました。


私は乳が張ったり、蕁麻疹が出たりしてますが

元気です。



でも実家から帰ってやっていけるかは不安ですが・・。(苦笑)




ということで、また新たな人生がスタートです!!天使








AD

10ヶ月突入

テーマ:

先週から、ついに妊娠10ヶ月に入ってしまいました。



つわりに苦しんでいた初期に始まり、

大して快適でもない安定期を通り、

あっという間にこんな時期に…


検診も週に一回になりました。


気付けば、お腹の中の子は2500gほどに成長してます。

もはや出てもおかしくない体重!!(((゜д゜;)))



これに、羊水やら、胎盤やら、増量した血液量やらを

足したら、4~5キロといったところか。


そりゃ重いはずだよ…

そりゃ、腰も痛いはずだよ…

そりゃ、歩くのも遅くなるはずだよ…

そりゃ、膀胱も圧迫されて、トイレも近くなるはずだよ・・・

立ったら、星がチカチカ飛ぶはずだよ…



毎日お腹を内側からキックされ、


オウッ!! ∑(-x-;) 


とか独り言のようにつぶやいてしまう。



しかし、グチグチ言ってる場合じゃない。

ようやく仕事から解放されたもの、やることがまだまだ・・・



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

終了した事


・ 入院準備(ほんとは8ヶ月くらいで用意しなきゃならんらしい)


・ 資格試験勉強 (試験終了。これはたぶん合格したでしょう)


・ 車の買替え

  ⇒愛車パジェロミニとついにおさらば・・・o(TωT )

   しかし、この子の買取額が予想より高かったおかげで

   だいぶ助かりました☆

   軽自動車ってやっぱり人気なのね~。


・ ベビーグッズ準備(こまごましたもの。後は生まれてから考える)


・ 人に会う (前の会社の人や、大学時代の友達など)


・ マッサージ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


今やってる事


・ 部屋の掃除(ごみ有料化&ベビーベッド搬入に伴う模様替えに向けて)


⇒これがかなりヘビー… 引っ越して2年ちょっとで、物ってたまるのね。。

 ひとのもの(だんな)のは捨てられるものの、自分のものとなると、途端に

 捨てられない症候群に (-"-;A

 そして、増えているものは、自分のものが多かった。。

 

 今気付いたが、私、『収納下手』かも。

 だって、片付けてもすぐ散らかる・・・・・・

 それって、収納の仕方が問題なのかもと気付いた。

 (そして、便乗して片付けないだんなにきれる自分勝手な妊婦)


・ 名付け(おそっ)


・ 骨盤体操(陣痛が恐ろしいので・・・)


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


これからやる事


・ 模様替え(これはだんなの仕事)


・ ビデオカメラ、収納家具の購入(ベビー用)


 ⇒ビデオカメラは全然わからなくて、先日説明を聞きに行って来たが、

  時代はかなり進んでいて、我が家の家電は全然付いて行けなかった。

  ハイスペック過ぎても結局使いこなせないかも・・・


・ チャイルドシート検討


・ 衣替え(だんなのは自分でやってもらった。問題は自分のもの・・・)


・ 子連れで行けないお店に行く(模索中)

  

・ 美容室に行く

 

 ⇒美味しいものを食べるのも、髪を切るのも体調次第か。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



もはや、あきらめた事


・ 妊娠線


 妊娠4~5ヶ月くらいから、出ないでくれよ~と

 マッサージしていたが帯状疱疹が出た頃から、

 突然下腹部に亀裂が・・・ ( ゚-゚)( ゚ロ゚)(( ロ゚)゚((( ロ)~゚ ゚


 ここ2ヶ月くらいは体重も変わっていないし、

 マッサージもしてるのに、お腹は出てくるし、

 もはや為す術なし・・・(TωT)


 肌質によるみたいだから、しょうがないんだろうけど

 これはへこみます・・・


 まぁいいんだけどさ… ブツブツ


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


おまけ) 今はまってるもの


 ・ 野菜

 ・ 果物(特にスイカ)

 ・ 喜久福(仙台の土産菓子、これがうまい!)

 ・ カルピスウォーター

 ・ まちむら牧場の抹茶ソフト 

 ・ 酢の物


 濃い味のものが最近は厳しい。(むくむし)

 野菜は、特におばあちゃんちで採れるアスパラ。

 時期はもう終わりましたが、やっぱりとれたて地物は最高です。

 毎日食べました。 


 甘いものは、妊婦検診の尿検で糖が出るので

 制限です。。





さ、今日は、居間のクローゼットを整理するか・・・


AD

本日からフリー

テーマ:

先週末、ようやく仕事を終えました。



ついに今日からフリーです!!




同じ事務室の人の半分が3月で抜けてしまうので、

じゃあ、とりあえず5月までは続けますと宣言したものの、


正直妊娠9ヶ月前後になって、こんなにきつくなるものとは

思わなかった(汗)




母親教室はあるし、検診の回数も増えるし、夜は資格の勉強があるし、

パソコンが全く使えず、事務職初体験の人が入ってくるし、

そして、帯状疱疹になるし・・・

何より、お腹がすごい出てきて、負担が増えた@@




でも、つわりのような症状も、働いてたからある程度まぎれてた

のもあるかもしれない。


まぁ体調悪ければ、休みももらえる職場だったし^^;



と言う事で、先週金曜は最終出社となりました。




実はこの仕事、中欧の旅行から帰ってきてからなので、

前年7月から。


つまり1年も経っていない…^^;




すんませんと言う感じだったのだが、

担当する研究室から、たくさんいただいてしまいました。




ガジュマルの道草ノート-記念品



お花に、大学オリジナルのマグカップ2個、そして色紙まで(!!)



色紙に寄せ書きしてくれた研究室は特に関わりが強かったが、

それでも、所詮10ヶ月程度だったので、びっくり@@


でも、とってもうれしいもんです。




留学生も4人いて、インドネシアとマレーシア人は英語、中国人の一人は

日本語で書いてくれたが、まだあまり日本語が堪能ではない

もう一人の中国人は、すべて、中国語で書いてくれた・・・・



漢字なのでわかると思ったのか?

しかし、意外とわからない・・・


やり取りは片言の英語だったんだから、せめて英語で書いてくれれば・・・(T_T)


まぁこれから、ちょっとネットで調べてみます。




最後は、仲良くしてくれた人と構内豪華ランチに行ったり、ケーキを

ご馳走になってみたりとまぁ色々と充実した日でした。


ということで、今回の快適&のんびり(暇?)&と~ってもゆるい感じの

素敵な仕事を終了しました。




今日からは、2週後に迫った試験と、6週後に迫る出産の準備に向けて

がんばります☆




産まれる前にやりたい事、食べたいもの、行きたいところに行っておかなければ!!!!






そして、いい加減、名前を決めなければ・・・(汗)

帯状疱疹

テーマ:

妊娠31週。

来週から9ヶ月に入ります。

早い!




先々週GW明けから、へそ下と、お腹のちょうどウェストラインあたりの

わき腹に湿疹が出て、赤くはれ上がってきた。

虫刺され??

何かにかぶれた?



週末に妊婦検診で見せたところ、

「う~ん、なんだろ。かゆそうだね~。

 ま、もうちょっと様子を見てみますか。」



数日様子を見たが、何しろ衣類があたるところだし、

痛がゆく、もう一度産科に行ってみた。



「う~ん、ちょっとわからないから、皮膚科に行ってもらおうかな。

 どこの病院がいいかな~。手紙を書くからちょっと待っててね」



帰宅し手紙を見てみると、○○病院皮膚科宛 となっている。

調べてみると、この病院、皮膚科自体が存在しなかった・・・。



しっかりしてくれ、先生。




しょうがないので、違う皮膚科に宛名の違う手紙を持ち込み受診。




診察5秒で、


「あ~、帯状疱疹だね~。つらそうだね~。」



帯状疱疹は、水疱瘡をやった人は体内に持っているウィルスが

免疫力が落ちた時にムキムキと表面に出てくるもので、神経に沿って出る。


今回はよりによって、せり出ているお腹の最頂点に沿った部分に出た(TωT)




おそらく胎児への影響はほとんどないだろうと言う事だけど、

疲れるような事は極力控えてくださいねと言われた。


ちなみに、水疱瘡をやった事のない幼児へは、空気感染で

うつるらしく、気をつけて下さいといわれた。


最近親戚にも幼児・乳児が多く、おもったより影響力があるようだ。


しかも、産科の病院には、治るまで来ないでくれと言われた。

妊婦検診も受けれない(-。-;)





しかし、あまり自覚は無かったけど、疲れていたんだろうか・・・



4月末に、友人の結婚式で名古屋へ行き、

翌週GWには、札幌でいとこの結婚式。



どちらも久々のイベントで、久々の友人にも会えたし、

お祝い事だしで気分は相当リフレッシュできた。


しかし、思ったより飛行機の移動が、後日こたえたのに驚き。

3月に沖縄に行ったが、その頃とは体に来る負担が違った。


体は常に変化を続けている事に自覚が無いのか。

それとも負担がかかるのは、私だけなんだろうか・・・。




更に4月から、週に2回ほど夜資格学校に通っているため、

この負担もじわじわと来ていたのか・・・。


いや、4月から事務室に入ってきた人が、あまりにPCも

事務仕事も出来なくて、教えるのに疲れていたのか・・・。




ともかく、出っ張ったお腹には、ガーゼやらテープやらが貼られ

なんともこっけいな姿になっている。



ガーゼを止めるテープ(敏感肌用)にもかぶれるし、


自分から見えないところに妊娠線は出てるし(!!!!)、


車のマフラーの留め具は取れて、変な音が出るし、


なんだか踏んだりけったりのこの頃。





しかも、今日はこれからだんなのお母さんが泊まりに来るそうな。



あ~片づけをしなきゃならないが、ちょっとだけ現実逃避中。




退職まであと2週間。



もう少し踏ん張らねば。。


卒業シーズン

テーマ:

先週の連休、沖縄に行ってきた。


あちら(沖縄)の暖かさとこちら(札幌)の寒さに対応できずに

ばたばたしてる間に三月もあっという間に下旬・。

(気温差20℃・・・)



つい先日は、勤務している大学も卒業式が行われた。


その日はきれいに晴れ、卒業生が着るはかまや振袖

が色鮮やかに映し出された。



大学の中は、それを祝福する在校生や先生方の賑やかな

雰囲気に包まれ、久々に、卒業シーズンを満喫した。



これから社会人になるフレッシュマンたちはとてもまぶしかったキラキラ



私にもそんな時期があったのか~なんて事を考えていたら、


実は自分、卒業式は、その2日前に足を骨折し、入院中で

まったく参加できず。(-"-;A


袴姿の友人が卒業証書を病院まで届けてくれたことを思い出した。




全然満喫していない・・・(TωT)


学生生活は最後だったのに・・・




そして、その後輝いていたはずのフレッシュマン時期も

まさかの松葉杖姿で突入したのだった。

(全然まぶしい姿ではない)



まぁ、そんなことを思い出しつつ、

3月は何かと別れのシーズンでもある。



同じ事務室にいる人も4人中2人は退職してしまうし、

職場環境も少なからず変わっていく。

友は海外へ行ってしまう。



そして、4月から新しいスタートを切る。


だんなも部署移動があり、心機一転。

見てると新しい環境は人に新しい力を与える感じがする。


私の仕事も残り2ヶ月。



日々巨大化するお腹を携え、頑張っていこうと思います!


プレパパクラス

テーマ:

先週金曜は、区(市?)で主催する、プレパパクラス(両親教室)だった。



夜の開催とはいえ、18時開場、18時半開始という、

いつものだんなの就業状態からはかなり早い時間設定。



あまりに直前まで連絡が取れないため、

会社の方まで車で迎えに行って、会場にぎりぎり滑り込む。



5~7月が予定日の夫婦が対象の回だったのだが、

行ってみると、意外とたくさん!

今時のお父さんはけっこう協力的なのねぇ・・・



部屋に入ると

夫婦がそれぞれ、対になってちょこんと座っている。

そのペアの椅子たちがたくさん集まる会場。


当然ながら、片方はお腹が大きい妊婦。

とても不思議な光景だ。




最初に30分ほど、パパ向けの妊娠に関するビデオを上映。

お腹の中の子供に話しかけるとどれくらい聞こえているかと言う実験を、

東大の先生がやっている場面があった。


実験から、お腹の中ではかなりはっきりと声が聞こえて

いるという結果になっていた。


へぇ~ (゚Ω゚;)



あんなに聞こえてたら、下手な事言えないな。。(゜д゜;)

怒ったりとかさ。

喧嘩したりとかさ。



それと、実際の出産時の映像もあったのだが、

最近この手の場面を見ると、なぜか非常に涙腺がゆるくなる。


最後に出てくる赤ちゃんの血まみれの姿や、

一生懸命に泣く姿は、どうにもぐっと来るものがある。


妊娠してから、無意識に何か感じるものがあるのだろう。




その後、実践練習を行うため、4つのチームに分かれた。

私のところには、9組の夫婦。


見てみると、なんとも年齢層が幅広い。


おいおい、大丈夫かっていう感じの、腰パン茶髪のにーちゃんと

ギャルちょっと卒業?くらいの女の子夫婦とか、

おう、これはけっこう落ち着いてらっしゃいますね的な

(おそらく)少し高齢気味夫婦とか。



各夫婦のだんなさんが、自己紹介を順番にしていったが、

その紹介項目に、


 ・妊娠がわかったときの気持ち

 ・妊娠がわかって自分が変わった事


のどちらかを言うというのがあった。



だんなさんの中には、

「妊娠がわかったとき、『来たーーっ!』と言う感じでした^^」

と言う人がけっこういた。


望んでもなかなか出来なかったが、ようやくできたので 

と言う話だった。

そういう話は本当によく聞くのだが、その多さに少し驚いた。


よく見てみると、そういった夫婦は本当にお父さんも積極的で

見ててほほえましかった。


素直に感情表現をする父ちゃんはうらやましい。




さて、うちのだんな様も、それにつられるように、流れに乗って

まずは赤ちゃんの沐浴の練習。




ガジュマルの道草ノート-沐浴


おっ、がんばっております。



3キロのダミー赤ちゃん相手に奮闘。




続いて、着替えの練習。



ガジュマルの道草ノート


真剣ですね~。笑



今流行の布オムツと、紙おむつ両方の

サンプルがありました。



布オムツにするか、迷ってます。



最後は、お待ちかね、妊婦体験!


ガジュマルの道草ノート


乳と腹に、おもーい重りがついた、エプロンをつけ、

疑似体験。



屈んで物を取ることや階段、寝起きがどれだけ大変かを

実際にやってみて、実感すると言うもの。




この格好をした、大の大人の男が、ウヨウヨいるのは

かなり笑える。






最後に書くアンケートには、一言。


「実感が沸いた。」






本当に沸いたんかい。



マタニティエクササイズ

テーマ:

昨日は、午前中休みをもらって、

マタニティエクササイズに行ってきた。



病院やその他のジム等で、マタニティヨガとか

マタニティビクス、マタニティスイミングなどは見かけるが、

エクササイズ?



昨年9月に出産した姉が、ボロボロになった産後の体を

回復させたいと見つけてきたのが、これ



助産師さんが産後のセルフケアの教室を開いているらしい。


マドレボニータ というNPO法人が主催していて、

インストラクターを養成し、その人たちが各地で

教室を開いているみたい。



で、一緒にマタニティクラスもあるって言うので、

安定期に入るのを待ち、参加してみました。




バランスボールに座り、跳ねながら色々な動きをして、

出産に必要な筋肉を鍛えたり、分娩の時、するっと産むために

骨盤の動きをどうして行かなきゃならないのか、等など

盛りだくさんの2時間。



妊娠してからと言うもの、通勤も車に変えたし、つわりで

寝てることも多かったので、すっかり体がなまっていた私。


バランスボースに座り、跳ねて歩くように足を動かしているだけで

体が汗ばみ始めた。



1回目は妊娠期に、どうすごすべきかを学び、

今回は、それに加え、産褥期と呼ばれる、

出産直後の話や、対処法を学ぶ。




考えてみれば、3キロ近くある赤ちゃんを体から出すって

事は、普段の人間からは考えられない。


どこにそんな抜け道があると言うのだ。



でも女の人の体と言うのは、対応できるように作られているようで、

そのために、骨盤が最大限開き(限界超えてる?)、産道が

開通するらしい。



しかし、そのためには筋肉や靭帯には大きな損傷を残し、

産後の体はボロボロになるということだった。




その後の体をより健康に戻す為にも、今怠けちゃいけない

んだよなぁ・・・




計2回のコースだったが、毎度、午後は疲れて仕事にならず、

夜は爆睡 (@ ̄ρ ̄@)zzzz




やはり運動不足にはてきめんでした。





体重も落ち着いたか?と思って、昨夜体重計に乗ってみた。



( ゚-゚)( ゚ロ゚)(( ロ゚)゚((( ロ)~゚ ゚



3週間で、2キロ増!!!!!






運動したからって、マックのセットをお昼に食べたからか・・・


でも最近、間食もほとんどしてないし、夜ご飯も早く食べてるのに・・・


あぁ、恐ろしき、妊娠中の体質よ・・・ (TωT)





反省しきって、今朝体重を量ったら、


なんと、2キロ減。



???



よくわからんが、恐ろしいので、これからは、玄米&野菜&海草メインに

頑張ります・・・

戌の日、ついに感じる

テーマ:

昨日、2/22(日)は、戌の日だった。



妊娠するまで知らなかったが、妊娠5ヶ月目の戌の日

(暦上月に何度かある)に安産祈願をすると良いと言う

古くからの習慣だ。



現在ちょうど5ヶ月で、昨日は日曜日と戌の日が重なる貴重な日

だったので、だんなを連れて神宮へ。



運悪く金曜日くらいから大雪、吹雪が続き、家を出るのも億劫に

なるような日だったが、神宮に着いたとたん、雪はぴたりと止み、

陽まで射してきた!




ガジュマルの道草ノート-神宮


日曜日ともあり、安産祈願の人たちだけでなく、

百日祝いや新車のお祓いなどの人たちで一杯の控え室。


「皆さん、こちらへどうぞ~」


通された本殿?で、みーんな一緒にお祓いをしてもらう。

一緒でいいもの??




なんとか~かんとか~


ピーヒャラ~♪


シャンシャン♪




いすに座り、じっとしていた。





すると。




ムニ




ん?


左の下っ腹あたりがなんかおかしい。




ヌニ~ッ



内側で何かが動く。




おぉっ、もしや、これが胎動か!!おやしらず






前回の検診で、そろそろ胎動がわかる頃ですよと言われていたが

さっぱりわからず、はや3週間… (。-人-。)



腸が動く感じとか聞くが、おっ?と思っても、それはただ、

腸のぜん動運動(おなら運動?)ってことばかり。




しかし、今回は、ちょっと違う。


内側から、微力ながらも押されている感じがする。




疑り深い私は、それでも認めない。


しかし、同じ刺激が2度、3度あった。




どうやら、胎動だろう。

19週でついに認識。



うれしくなって、祈祷中、隣に座るだんなに小声で報告した。




私 :「ちょっと、ちょっと、今、胎動あったよ! ヘ(゚∀゚*)ノ 」



だんな:「へぇ 空





・・・反応が薄い。



ちっ。 そんなもんか。




今週金曜は両親教室。三日月


そんなだんなが果たしてどうなるのか。




期待値は低い。





温泉一泊旅行

テーマ:



そういえば、先週(その前?)の出来事を一つ。



東京に住んでる友人が、仕事のついでに札幌で一泊できる

という連絡が入った。



彼女は、毎年1~2回(もっと?)は遊びに来ているし、学生の頃

こっちに住んでいたので、慣れたものだが、事情があって、

これからはなかなか来れなくなるという。



それなら、うちに泊まってもらうより、なんか、札幌らしいところで

もてなしてやろうじゃないかと色々考えた・・・




が、




札幌って、



冬って、




スキーしない限り、



雪祭り行かない限り、





やることが意外と無い。┐( ̄ヘ ̄)┌





頭をひねり、札幌近郊癒しの一泊二日コースにした。



初日。



江別のおいしいお刺身屋さんのお刺身

http://ebetsu.in/modules/myalbum/photo.php?lid=92


を買いに走り、




同行者お勧めの、手作りのハム&ソーセージやさん

http://www.donavi.com/shopinfo/0007856/


のコンビーフやサラミたち買い、



途中にある、おぼろ豆腐が超おいしい!豆腐屋さん

http://www.walkerplus.com/hokkaido/gourmet/DETAIL/V-HOKKA-4RTAF900/


で豆腐を買い、



定山渓温泉へ向かった。



夜は部屋食なので、持ち込んだ酒やら↑のツマミを加えて堪能。


ガジュマルの道草ノート-料理
(写真は、宿のプラン内の料理)


やっぱり部屋食はくつろげるし、最高!!

安いのに、満足度の高い温泉でした。




しかし、最近シャワーで済ますことが多いのだが、

久々にゆっくりお風呂につかると、お腹の中の子が

茹ってしまうのだろうか。


普段よりもすぐにのぼせてしまった。


確かにお腹はずっと湯の中だし、苦しいか・・・




翌日は、あいにく大吹雪のスタートだった。


予定していた、足湯などは却下し、食い倒れツアーに変更。



途中、昨日の豆腐屋で土産を買い、

ランチは、定番&名物のジンギスカン。


ガジュマルの道草ノート-ジンギスカン

(ツキサップジンギスカンクラブで昼食)



前日&朝食もガッツリ食べ、特に何も体を動かしていないと

言うのに、目の前に肉が焼けているのを見ると、なぜか手が動く・・・



その後、雑誌に乗ってた、マニアックなガラス工房によるものの、

特に買うものもなく、そのまま千歳空港方面へ。




いまやすっかり北海道銘菓の代表に仲間入りした、

ルタオのお店があると言うので、よってみました。


http://www.letao.jp/shop/doremo/index.shtml


ガジュマルの道草ノート-ルタオ

さっそくカフェでスイーツを堪能♪

(まだ食うか・・・)


なかなか素敵な場所でした。





と言う感じで、札幌近郊を色々回ってみました。


住んでるとなかなか行かないところもあるので、たまにはいいものですね。




それにしても、わたしの友人、ほんと遠くに行っちゃうんですよねぇ・・・(T_T)


でも、彼女の夢の実現には、ほんとに素敵な選択をしたと思うので、

わたしは応援団として、これからも見守っていくつもりです!

心から応援してるぞ!



わたしも今の自分で何ができるか、どうなりたいのか、きちんと

考えて、充実した人生を送るよう、努力しなければと思いました。




妊娠ライフの中、久々に遊びに出た感じなので、

リフレッシュできました。




こういう息抜きは必要ですね。