NEKKEI NETのNEWSチェック。
11日、アイルランドの10年物国債利回りは、一時9.3%に上昇とのNEWSが。

・2008年リーマン・ショック後で最も高い水準。
・きっかけは「欧州版IIMF」構想。財政危機国の資金繰り支援で民間投資家も債務負担を求められるという観測が。
・CDS市場で、アイルランドの大手銀行アライド・アイリッシュの保証料率が10%超え。危機の目安は2%。
・アイルランドは2014年までに財政赤字をGDPの3%以下に下げるとの目標。しかし10年の赤字はGDPの32%。
・12日、英国、ドイツなど欧州の主要5カ国の財務相は、「財政危機に陥ったユーロ導入国を支援する仕組みがある」との共同声明で、市場はとりあえず落ち着いた。
・アイルランドは近く4カ年の財政再建計画を発表する見込み。

今後のユーロには、注視しておこうと思います。
AD

最初の試みは失敗・・

テーマ:
しろふくろうさんのシステムトレードを試してみましたが、
最初の試みは失敗。。。

ここが世界の真ん中(世の中の流れを掴もう)


しかし、実は、早めに損切りして、買いのサインが出た際に、
ロングに切り替えれば良かったのね・・。

徐々に試していって、使えるかどうか見極めて行きたいっすね。


AD

早速エントリーしてみた

テーマ:
昨日の記事でも書いたけど、
早速、しろふくろさんの売買サインを試してみた。

ここが世界の真ん中(世の中の流れを掴もう)-USDYPY_20101019

いろんな通貨を試してみたいけど、まずは、円ドル。
CCIもEASYも売りサインが出たので、81.15円の売りでエントリー。
さてさて、結果はどうでしょうね??

AD
ようやく?仕事も落ち着き始めたので、
Fxのお勉強を再開。

システムトレードの組み方は徐々にわかってきたけど、
「じゃあ、どういうシステム組むの?」ってことに。

色々本屋さんで立ち読みした結果、この本を購入。

FXメタトレーダーで儲ける しろふくろうのスーパー投資術 (WINNER’S METHOD S.../しろふくろう
¥1,680
Amazon.co.jp

マルチタイムフレームって考え方に、すっごく興味津々になったので。
今週は、無料口座で、しろふくろうさんの必勝トレードを試してみようと思います。


最近、Wカップのおかげで寝不足です。
Fxを傍らに・・とは、行かず、完全に見入ってます。

日本の活躍も嬉しいですが、
アルゼンチンのサッカーが、とっても見応えがあり、面白いです。
あと、個人的にはスペインとメキシコが好きだったり。
勝ち負けも重要ですけど、やっぱ、見ていて、「おー!!」って言える機会が
多い試合が好きです。

つい先日から、FXメタトレーダーのエキスパートプログラムを始めました。
参考書籍は、アマゾンのレビューを見て、これを購入。

FXメタトレーダー実践プログラミング (現代の錬金術師シリーズ)/豊嶋久道
¥2,940
Amazon.co.jp

正直言って、めちゃめちゃ良い書籍でした。
こういうプログラミングの書籍は、学び始めの時は、

 ・ざっくりと全体構成が分かる。
 ・基本的な構文説明がある。
 ・分かりやすく、かつ実践的なサンプルがある。

ことが、とても重要だと思っているのですが、
どれも、網羅していて、とても分かりやすかったです。
プログラミングは、習うより慣れろの世界ですから、
サンプルを実行してみて、自分なりに書き換えて・・ってのが、
初期の習得には、とても役立ちます。

あと、メタトレーダーは、ホント良く出来たソフトですね。
ストラテジーテストによるシミュレーションは、なんだかワクワクしますし、
Editorでの入力補完まで。

実際のトレードで使用するかどうかは別にしても、
プログラミングしてシミュレーションをやっているだけでも、とても楽しいです。