日本京津会の活動報告

日本京津会は、 主に京都と滋賀で街頭宣伝活動を行っています。
平成26年7月より、JR大津京駅前にて『外国人移民政策反対を訴える街宣とチラシ配布』、
平成26年8月より、 『朝日新聞京都総局前抗議街宣とチラシ配布』を定期的に実施しています。


テーマ:
9月14日月曜日、滋賀県彦根市の
JR彦根駅西口におきまして街頭活動を実施しました。

重ねて申し上げますが、私たちの活動は全て
所轄警察署の道路使用許可を得ております。

さて、彦根街宣は今回で3回目になります。
今回の弁士及び参加者は総勢3名でした。
月曜日の夕方、そして、滋賀県北部の彦根市です。
参加者が少なくなることは仕方がないと考えています。

今回の街宣は、私たち日本京津会の主要テーマである
『外国人移民政策反対』です。

このテーマの幟を掲げていますと、
『排外主義』
あるいは
『差別主義』
だと感じる人がいるそうです。

それは、とんでもない誤解です。
私には、外国人の友人が何人かいます。
米国留学経験もございます。

私たちが訴えているのは、
『反日不良外国人は日本に来ないでください。』
というものです。
これのどこが『差別』なのでしょうか。

言い換えますと、
日本の伝統文化を尊重し愛し、
日本人と仲良くしようと努力し、
日本語を真摯に勉強し、
日本の法律や慣習に従ってくれる
外国人なら大歓迎です。

今回も、3名ほどの妨害者が来ました。
彼らは、不法に拡声器を使い暴力的かつ威圧的に
私たちの合法的な活動を妨害します。

しかも、いつもほぼ同じ顔触れです。
彼らは、平日にも関わらず連日あちこちの
保守活動家の街頭演説を妨害しています。
いつ仕事をしているのか、本当に不思議です。

もしかすると、我が国の福祉制度のお世話になりながら、
私たち納税者に対し、不法行為を働いているのでしょうか。
もしかるすと、我が国の福祉制度のお世話になりながら、
我が国の日の丸を否定し、皇室を否定しているのでしょうか。

このような妨害者のことを『カウンター』と呼びます。
このような人たちが、『戦争法案反対!』などと叫び、
国会前や全国主要都市でデモや街宣を行っています。

日の丸が嫌いで、皇室を解体しようとしている人たちが、
安保法案に反対し、愛国者の合法的な街頭活動を妨害
しているのが現実なのです。

いずれにせよ、日本を破壊しようとする不良どもを、
私たちは絶対に許しません。

その反面、今回は多くの方々から拍手や、
「頑張ってね~!」という声援を頂戴しました。
街宣終了後、地元の男子高校生3人組が、
「頑張ってください!応援しています!」
と言って、カンパ箱にお金を入れてくれました。
本当に嬉しかったです!ありがとうございました!

今回は、3名もの方がカンパ箱に寄付をしてくださいました。
本当にありがとうございます!

近日中に、当日の動画を公開します。
そちらをご覧になって頂きますと、
妨害者の言動や行動がいかに下品で卑劣かが
おわかり頂けると思います。

9月17日(木)17時~19時は、
JR近江八幡駅前にて街頭活動を実施します。

今後とも、日本京津会をよろしくお願い致します。



彦根1

彦根2

彦根3


日本京津会さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。