吉田伊達家の忠臣蔵

江戸城・松之廊下で起きた刃傷事件の
目撃者であり、浅野内匠頭と共に饗応
役を務めたのが吉田藩主だった事は意
外と知られていません。
吉田藩主から見た元禄赤穂事件を描き
ます。

公演日時:平成27年10月25日(日)
会  場:吉田公民館 大ホール


テーマ:
監督・脚本・役者すべてが市民の手による劇
「新説 ・ 松之廊下~吉田伊達家の忠臣蔵~」
UCATスペシャルにて 1月3日放映


放送時間は番組表では、午前6時~午前8時まで.
以降2時間時間が空いての繰り返し放送の予定。




 宇和島藩初代藩主 伊達 秀宗の孫にあたり、
伊予吉田藩3代藩主 伊達 宗春を主人公とした
市民劇「新説・松之廊下~吉田伊達 家の忠臣蔵」が
昨年10月25日に吉田公民館で上演されました。
 
 宇和島伊達 400 年祭の事業として行われた劇は、

 監督を西 正一 さん、
脚本を 宇 幸男 さんが務め、地元市民晴れ9人により演じられました。
 
 宗春公や 浅野内匠頭 が任じられた、 天皇・上皇の使者を接待する 饗応役 の苦労や当時の文化など、史実を分かりやすく伝えるだけでなく、客席でも演技を行うなど、ユーモアを織り交ぜた演出に、会場からは大きな笑い声が起こっていました。
 昼・夜の部の2回の上演 で約 800 人が来場し、各回とも万雷の拍手の中、幕を下ろしました。


AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。