1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017年03月05日 06時14分19秒

二人目のジャイナ ワンマンライブを終えて。

テーマ:二人目のジャイナ

まずは本当に感謝を。感じてくれて、足を運んでくれて、一緒に作ってくれて。

来れなかった人も想いを飛ばしてくれたと思う。本当に嬉しかった。

 

ライブの内容は今までの人生で一番充足感を得られた。

ワンマンであっという間だった、と感じることができたのは音楽人生初めてかもしれない。

 

ステージから降りて、10分くらい巻いたものだと思っていたら逆に10分以上押していた。

驚いたのを覚えている。

本当に素敵な景色を一緒に作ってくれてありがとう。だからこそだと思うんだよね。

 

 

 

3月3日二人目のジャイナ ワンマンライブ「代官山UNITは俺らのモノ!!」

そう銘打ったクラウドファンディングの企画がスタートしたのは12月。

DVDとワンマンライブを皆とつくる。ざっくりいうとそういう企画だった。

 

話が急ピッチで決まっていったのが2016年11月。

この時点で2017年の新しいCDリリースは決まっていた。

つまりRECやそれにかける準備期間で12月~2月はかなりスケジュールが詰まることも予想されていた。

 

ワンマンを作るというのは、結構途方もない道のりだ。

最初から二人目のジャイナに期待してくれている皆の期待を、いい意味で、裏切り、そして越えなければならない。とても嬉しい、だがだからこそ大きなプレッシャーだ。

 

しっかりとした準備が必要。

出来るのか?いややらなければならない。

 

なぜならば、二人目のジャイナはもっと多くの人にライブを見てもらいたいからだ。

俺たちの音楽で心を揺らしてほしいから。

楽しんでエネルギーをチャージしていってほしいから。

 

どうやったらみんなと楽しめるか頭を悩ませた。

この企画が一緒に歩んでくれたlikeshareの立ち上げ企画でもあり、俺たちも初めての試みだったから、気がまわらなかった事も沢山あるだろうが、一番は

 

「二人目のジャイナっていうライブが音楽が格好良くてめちゃくちゃ楽しいバンドがあるんだよ」

 

と人に伝えたくなるような、そんなバンドをもっともっと目指そう。それを念頭においてチャレンジすることができたのではないか。

今回のワンマンまでの動きが俺たちを成長させてくれた気がする。

 

RECではバンマスのこうちゃんとエンジニアの上ちゃんを中心に様々なアプローチをしていた。その経験もワンマンに絶対生きたと思う。もう一枚のアルバムではメンバーのアレンジなども楽しめると思う。

 

スプリットを出すサクラメリーメンとは互いにリスペクトできて影響を与え合える心の友だ。ドラムの亮太くんは本当に一緒にいることが多くなった。ワンマンも細やかに助けてくれた。

スプリットツアーもリリースツアーも色々楽しみ。

 

そしてワンマンでは最高に派手で楽しいセンス抜群な照明を決めてくれた雄飛くんチームに二人目のジャイナの最大の魅力である音楽を最高な形で伝えてくれた荒井君ナカジー達PAチーム。二人目のジャイナのアートディレクションをかなり引き受けてくれているLittle Woodyことかつみくんのチームが今回も動画撮影スチール撮影DVD製作担当してくれた。間違いないものになっていく予感しかしない。

 

ヘアメイクの山中さんとアキエさんにもいつも本当にお世話になっている。ジャイナしゅっとしているときは二人がいます。オフショットとメンバーケアで入ってくれたサトミさんはちょっと面白いもの持ってきてくれた。

 

制作からスタッフのケアまで全てをサポートしてくれたうちのスタッフの神戸チームにも本当に感謝。今回のクラウドのチャレンジを一緒に企画してくれて歩んでくれたSCMの皆、そして担当の中村君に大きなありがとうを。UNITを抑えてくれた青木君。UNITのアダチさん、色々お願い聞いてくれてありがとう。

 

突発的な出会いからOP映像を手掛けてくれた須田君。時間無い中本当にありがとう。ライブRECを担当してくれた熊本さんいつもお世話になってます。

 

本当に沢山に人に支えてもらってて、感謝が止まらないのです。

 

仲間達も沢山来てくれて、FUNKISTの西郷なんて自分たちも千葉でライブなのに宣伝までしてくれて、今度のリリパにでてくれるGET BILL Monkeysやホカリスケにも出てくれているEMPTY KRAFT。2マンやコラボしてくれたまなみのりさ、メンバーの仲間達も来てくれていた。

 

メンバーも本当に一丸となって、挑んだ。毎日連絡取り合って、良いものをみんなに届けられるように。なんかこういう感傷的なのあんまり好きじゃないんだけど、うまく言葉にできなくて一日あいちゃったよ。

 

二人目のジャイナというバンドを始められてよかった。

心の友よ、本当にそう思えたよ。

まだまだクラウドの企画終わってないからがんばるけど、まずは本当にありがとう。

 

ライブの中身に触れるつもりが、なんだか感謝のブログになりました。

 

 

次は山形でダイノジさん、FUNKISTとパーティだ。めちゃくちゃ盛り上げるよ。

そして椎名純平さんとの六本木VARITでの2マンだ。これも色々考えているよ。楽しみにしててね。4月には宮本君との2マンが代官山LOOPで決まった。

 

がんばります。そしてこんなバンドが音楽を伝えているとぜひ一緒に広げる応援をよろしく!

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2017年01月14日 08時34分35秒

二人目のジャイナ クラウドファンディング濃密MTGあとがき。

テーマ:二人目のジャイナ

一昨日になっちゃったけど「濃密MTG!!」参加してくれた皆ありがとう。

クラウドチャレンジ参加の方だけの特典みたいな感じだったのですが、

感想から話すとめちゃめちゃ楽しくて、

めちゃめちゃ大変だった(メカ的な意味で)。

 

ゆるりと本当にMTGしながらそれをお届けするつもりでいたのだけれど、

こらある程度台本とか段取りつくらんと本当にひどい事になると思ったので

前日大急ぎで作って確認。現場に到着してみてパニックの連続。

 

こういう放送のプロがいないという俺的には初の体験でした。

うちのK君が中心に今回のCF企画のSCM社のご協力、

なかでもNさんに尽力してもらって実現した今回の放送。

全部手作りでやりました。

聞きとりにくかったり、見にくかったり色々あったと思いますが平にご容赦。

 

「はうってる!全然聞こえない!」

「完全に見切れてる!」

「めっちゃザラザラいってない?」

 

開始5分前までこの始末でした。

前日テストして3時間前に入ったというのにまさにギリギリ。

 

というか余裕でアウトな事もあったね。

 

 

フリーズすると現れるジャイナさん。

「呼んだかね」

 

 

PCはカタカタカタカタカタカタカタカタカタ言ってた。

 

画面越しに筆談。ちょっとしたダイイングメッセージの様だった。

 

いや、本当、我々にはまだ早い文明だった

 

こちらの5人でお送りしました。ちゃんと会議。

 

ミラーどれがいいか皆とも白熱。

トートバッグやポスターにも触れられて嬉しかったね。

 

100%突破記念でケーキもらいました。ありがとさまー。

 

クラウドファンディングサイト内活動報告も更新されてるし、今回みたいに色々面白い事やっていけたら思ってるよ。フルメンバーでもやってみたいし、なにより皆とコメントで絡めるのは楽しかった。生放送楽しいね。サンキュー心の友よ!

 

 

引き続きチャレンジは続行。まだまだな俺たちは心の友、皆の力がないと最高のライブに辿りつけない。ぜひ力を貸して。楽しい事準備して連れていくので。

目指せ200%!最高の景色をみんなで作ろうぜ!

俺が、俺たちが信じるあのライブの楽しさを一緒に広めてほしい。

 

クラウドファンディングはこちら!ワンマンのチケットやら色々盛りだくさん!

 

 

なんか色々ワクワクしてきたなー。楽しみだなあ。

今制作してる新曲たちもかなり最高だから楽しみにしてて。

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2016年12月24日 22時27分00秒

チャレンジドフェスティバル2016を終えて。

テーマ:二人目のジャイナ

正直当日終わるまで心配しかなかったんだ。

 

沢山の素敵な想いが詰まってるのは知っていたし、

多くの人が沢山努力してたし、

俺が呼んだ二つのバンドは最高だし、俺たちも自信がある。

 

でもとても不安だった。

 

「想い」ってさ、とても素敵な言葉だけど、その言葉で色んなものを押さえつけることがあると思うんだよね。悪気がなくすれ違い、思いもよらないネガティブな事が産まれたりする。

 

そうならないように、俺の出来ることをしよう。そう考えて臨んだ昨日のイベントでした。

来てくれる皆が楽しめて、出演する皆がまっすぐに前を見れるような、

関わっている人たちが誇りに思えるような、そんなイベントになる様に。

 

誰にもそんな事頼まれちゃいないんだけどね。

ただの出演バンドの1ボーカリストでしかないんだけど。

 

でも、そんな俺のつまらない不安なんか吹き飛ばすような、奇跡の様な時間が俺たちを包んでくれた。嬉しかったなあ。

 

障がい者の人が、とかさ健常者がとか関係なしにさ、パフォーマンスに笑って感動して、本当に楽しかった1部。音楽を担当したブレーメンの音楽隊は思い入れがある作品になったし、皆も素敵な演技だった。どうしたらお客さんに楽しんでもらえるのか、そこまで気持ちが行きついてて、それを相談された時本当に嬉しかった。皆お疲れ様。演出の村上先生や合唱指導の新田先生とも時間がない中打ち合わせ出来て本当に良かった。お二人の力が本当に大きかったと思います、お疲れ様です!

 

お笑いやパフォーマンスもとても素敵で楽しかった。

その中でも音楽で二つ関われたのが、

全盲のアコーディオン奏者、新居草太くんとFUNKISTのボイスパーカション SIMAとのコラボ。

いいよね。格好いい。全盲の、とかいらないよね。素敵だった。

終わった後に「ぜひ使ってやってください!」と俺にきたその野心!好きだぜ!

俺もがんばるよ!またやろうぜ!

ちなみにリハのときに「このコラボやばいぜ」って隣にいるFUNKISTギター宮田に言ったら、

「おかしいな!1部俺は全部弾いてるのにな!SIMAばっかり美味しいところもってくな!」

って言ってたので「宮田も1部見ると良いよ」って伝えておきました。

西郷にあとから「宮田!1部最高だったよ!見てた!?」って聞かれてて「弁当食ってた」って返してた。ほんと最高だわ。忙しいのに頑張ってくれてありがとう宮田。

でも接し方は変えない。

 

 

そしてNyankoさん+チャレフェス合唱部+Narry+Yocoによるコラボ。

彼女は全く耳が聞こえないながらに歌に合わせて手話を披露する手話歌を見せてくれた。

タイミングをとるのが生演奏だから本当に大変そうだったし、こちらも沢山考えました。

当日しか会えなかったからどうなるかと思いきや!

実際のパフォーマンスが表現力がすごくてマジで妖精みたいで素敵だった。

 

ブレーメンでの音楽を担当して、ジャイナでアレンジしたり、アイディア出しをしたり、共演のサクメリのドラムの亮太くんなんて何度も打ち合わせに来てくれたりもして、一緒に相当考えてくれた。FUNKISTの西郷が「Masaがやりたいように振ってくれたらなんでもするよ」と言ってくれたのも嬉しかった。ジャイナのメンバーも本当に一緒に頑張ってくれた。

 

1部終わった時主催のたくちゃんが本当に嬉しそうで、出演者の人が笑ってて嬉しかった。

 

2部はもう最高だよ。

3組ともクアトロが似合うと俺が勝手に思ってるバンドだから、もう最高。

 

サクラメリーメン。曲本当好き。演奏も好き。

人も面白い。延々突っ込んでいたい。このバンドに出会えたことが2016俺の大きな財産だ。

だって一緒にやるライブ全部楽しいんだよ。

 

FUNKIST。俺の中でチャレフェスの精神に俺たちより合ってると俺は思っているのだ。

何年も時が空いていたと思えないほどの融合性。何より本当に格好いいバンド。

GO NOWのとき危うくステージに飛び出すところだった。好きすぎる。

 

写真はアンコールだけど(笑)二人目のジャイナ。

 

一般的に言うとさ、俺たちみたいなバンドがこういう感じのイベントって似合わない、そう思われると思うんだよね。でも、だからこそ、もちろん想いとかそういうのも大事なんだけど、エンターテインメント!楽しい!お洒落!みたいなイベントがあってもいいと思う。その精神でいつもと同じライブをしたよ。心の友のお陰で奇跡みたいなライブだったけどね。

 

勿論素敵なイベントだったけど、普通に呼ばれた彼らがこんなに協力してくれたのは、彼らが素敵だからだよ。終わった後「最高だった!」そうみんなで言い合えたのは宝物になった。

 

音楽って足し算じゃなくて掛け算だ。

でも時折奇跡を起こすことがある。そんな一日だった。

 

なにより、この年の瀬にきてくれた皆がいなければこれは成立しなかった。

皆ありがとう。頑張ってくれたスタッフの皆も支えてくれてありがとう。

 

ありがとう、って本当に何回言っても足りんけど、そんな一日でした。

 

来年この3組で沢山やってもいいかな?

 

椅子があるのに床に座る、楽屋の使い方を学べない意外とベテランな人たち。

 

 

結局はありがとうだね。ありがとう。明日もライブで幸せだ。

皆が幸せになれた夜を少しだけ思い返してメリークリスマス。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2016年10月02日 23時11分43秒

シン・ゴジラを見てきた。

テーマ:ブログ

遅ればせながら、映画「シン・ゴジラ」見てきました。

周りでも面白い面白いという好意的な意見の中、

 

「またまたー」

「そんな事言ってー」

 

 

 

「面白いじゃないの!!」

 

という基本を押さえたリアクションだけれど、実際面白かった。

 

穿った見方をすることもできるけど、

結局のところ信念と勇気と愛がテーマだったんじゃないかなと思った。

 

いや、あれよ。ちゃんとゴジラの基本的な、放射能、とか自衛隊、とか組織の問題、やそれこそ災害をモチーフに、とか色々あるのは置いといてね。そんなのは俺なんかより詳しい人沢山いるからさ。

 

映画を見ていない人もいると思うので内容にはとりあえず触れません。

良い裏切りとディテールの細かさに圧倒されてワクワクした2時間でした。

スピード感って大事よね。感性が合わなくてつまらなく感じる人もいるでしょう。

それもまた人それぞれなのだしね。

 

あと仕掛けの仕方や、インパクトの出し方。

考えたくなるような物語の問いかけ方。エンターテインメントとして本当に勉強になるなあと思いましたよ。素晴らしかった。

 

あといつも気になる映画泥棒。カクカクしてます。

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年10月02日 13時59分50秒

ワンマンありがとう。

テーマ:二人目のジャイナ

ワンマンってとても楽しいのだけど、同時にとても怖いんだよね。

 

「二人目のジャイナ」のワンマンライブ、だから

二人目のジャイナを大好きでいてくれる方しか来ない。

 

ということは、その最初からある期待を越えられるか否か。

これに尽きると思うんだよ。

 

じつは今回のリリースツアーはジャイナ発足以来、一番バンドっぽいツアーでした。

 

リリースあって、リリースパーティあって、各地でツアーして

セミファイナル2本、ファイナルが20本強。その間にクローズなイベントなどにも呼んでもらった。うん、バンドっぽい。

 

体制もちょっとずつ変わってきて、出来るだけ自分たちだけで動こうとチャレンジしてきた。

至らない所も沢山あっただろうけれど、その分研ぎ澄まされてきたと思う。

 

そんな中でのワンマン。何をしようか。

今回は曲やアレンジに特化してみようと思い、新曲を2曲書き下ろしてみた。

 

「208」と「ナイトフライト」。両方、相当気に入っている。

心揺さぶられるような曲になったらいいな。

どうだったかな。

 

 

ステージの上から見える景色は本当に素敵でたまらなかった。

 

月末の忙しい、しかも上半期終わりなんていう、アホなタイミングにワンマンを打ってしまってすまん。でもありがとう。

 

月末は嫌だー。のコール&レスポンス上がりました。

 

そんな中ソールドアウトで当日券も無しっていうのは本当に嬉しい。

俺たちはさ、お客さんが5人だって10人だって、そりゃ1人だって全力でやれるバンドだよ。

例えばその初めて見てくれた5人全員が、「こいつぁいいバンドだ!CD買わなきゃ!」って思えるようなライブを出来なきゃいけない!って全員でいつも話し合ってるからね。

いや、もちろんお客さんは沢山いてくれた方がテンションは上がるよ。皆もそうだろうしね。

でも、それ以前にやっぱり俺たちに関わらず、バンドなんて沢山の人に認知されなかったらこの世から消えるだけだからね。

 

俺たちは心動く音楽を創り、我を忘れるライブを届けること。

加速していくからついておいでよ。素敵な景色がそこにはある。

 

そのままの音楽では難しいんじゃないか。

一般の人にはわからないんじゃないか。

若い人には届かないんじゃないか。

 

色々言われることもあるけれど、俺は皆を信じてるし、信じたいんだよね。

二人目のジャイナの音楽は皆の心を動かすものだと。

そして一般の人たちのセンスを決めつけるな、と言いたい。

それを証明するには俺たちがやるしかないともね。

 

他をリスケしてもいい、と思うくらい素敵なものを創りだすよ。

 

 

Masa

 

 

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。