1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017年05月12日 20時56分02秒

二人目のジャイナ 新アルバム「FRIDAY NIGHT」⑥太陽の子

テーマ:Friday Night

想いっていうものは伝えなければ意味がない。

 

想いなんてものはほのかに感じれればそれでいい。

 

どちらも正しいし状況によって変わるものなのだろうけれど。

どちらかしか選べないのなら俺は後者を選ぶけれど。

 

音楽とは表現であり、アウトプットの仕方はほんとミュージシャンの数だけあると思う。哀しさや弱さを真っ向から見つめて、表現したり、手を引くように優しさで包んだり、誰かへの愛をまっすぐ歌ったり。

 

好みはあれど、どれが正しいとかはないと思う。

 

俺がこのバンドをやる前に、インディーズでデビューした時の曲でこんなエピソードがある。それは幼馴染がある病気で倒れたときに書いた曲。それは勇気づける応援歌のつもりで書いたのだが、結局はその子の強い生きる意志などに勇気づけられその曲や俺たちが成長していくという不思議な感覚を得たエピソードだった。

 

結果、病気が再発して幼馴染は若くして亡くなってしまったのだが、最後まで戦った姿を俺は忘れない。

 

その後、色々取材をしてもらった時にそこに紐づけようとする方が沢山いたのだが、当時の俺はそこがピックアップされることがどうしても嫌だった。今なら、そこを通して想いとか色々伝わることもあるだろう、取材してくれてる人も興味本意ではないというのはわかるのだけど頑なだった。

 

それが伝わるような表現をしてるのにそこに触れないでください、なんていうのは表現者としての甘えだ、なんて厳しい事は今も昔も言えないんだけどさ。

 

昔も今も根本的に変わってないからアウトプットの仕方が趣味に合ってなかったんだね。

 

んで太陽の子。変に隠すのもあれだし、盟友であるFUNKISTのフルート奏者、陽子ちゃんが亡くなってすぐに書いた曲。

何度も一緒にステージに立って、旦那である宮田と二人してやるはずだったセッションに間に合わなかったのも良い思い出(昼飯食いに行ってた)。素敵な土下座を見せてくれた。

2011年の話だから二人目のジャイナが結成からおよそ半年くらいの時かな。

 

彼女のフルートが大好きで、彼女のフルートが導く様な曲をかこうと思ったんだよね。ハーメルンの笛吹きの様なイメージ。楽団やサーカスを率いてさ、旅してるんだよ。ほらあいつら旅ばっかしてんじゃん。

 

んで書いて、アレンジして、違うなって。

今思うと、想いが先に立ってて二人目のジャイナじゃなかったんだよね。

 

去年のFUNKISTの対バンツアーで一緒にやれることになったときに、今こそ。この時の為だ。そう思ってアレンジしたよ。

聴きどころ沢山あるよ。悲しい、切ないよりもきっとワクワクしてくれるはず。

だってモデルがそういう素晴らしい音楽人だったからね。

 

出来上がって聞いて思ったよね。

今だったなって。

 

家でしっかり聞いて、ライブではガンガン踊ってな。

 

6曲。毎日書いてみたけれど、改めて思うよ。

このバンドを組んで良かった。

このメンバーとやれて良かった。

このアルバムに辿りつけて良かった。

勿論まだまだだよ、もっともっといくよ。でもこういうCDを作りたかった。

ちゃんと売れる気もありますが、色んな事譲る気もないという困ったバンドですがやりたいようにやるのです。皆の心を揺らしていれば、きっと良い事があると思ってるのよね。逆説的な話だけど、じゃなかったら俺はきっと音楽を始めていないから。

 

 

この2枚。必ず手にしてな。後悔はさせない。

 

そして明日リリパだぜ!楽しみ!皆来るのだぞ!

 

2017/05/13(SAT) 東京 渋谷Glad
【bayfm NEXT POWER ON!LIVE vol.33
二人目のジャイナ「Friday Night」「Sunday Morning」
二枚同時リリースパーティー】

 
場所▷東京 渋谷Glad
時間▷OPEN 17:00/START 17:30
チケット▷前売 3,500円/当日 4,000円 (D別)
出演▷二人目のジャイナ/サクラメリーメン/ORESKABAND/GET BILL MONKEYS (O.A.)
お問い合わせ▷渋谷Glad 03-5458-2551

 

お楽しみにね!

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2017年05月12日 00時23分53秒

二人目のジャイナ 新アルバム「FRIDAY NIGHT」⑤Mr.Rolling Man

テーマ:Friday Night

最初は一枚に必ず内容のない曲をいれたい、という要はノリ重視の曲から生まれたMr.Rolling Man。ちなみにずっと「グルグル」と呼ばれていて、エンジニアの上ちゃんから送られてくるファイル名もこの曲だけGURUGURUになってた。

 

AメロとBメロはすぐ生まれた。

というかBメロをサビとして考えていてA→サビという展開のファンク的な感じでいこうと思っていたのだが、なんか足りねえな、と頭悩ませて出てきたのが

 

「回る―回っちゃう。同じ場所グルグル」

 

これでした。

 

ちなみに方向音痴のワタシ。なんていうのだろう、頭の中のコンパスがおかしいのか、感覚に頼るとまあ無理です。デパートのトイレに入るともれなく迷子になります。情報があると大丈夫。でたら右に出てあそこの店の前から来た、とか。

しかし感覚に頼ると、「よしあっちだな!」と思った方にはまず目的地はないね。

 

なので

 

「回る―回っちゃう。同じ場所グルグル」

 

間違いない。ここはラビリンス。そう思う俺の人生みたいな曲になった。

アレンジはもうファンクに振ろうぜ!べたべたな感じに!

そう作っていくと。

 

うーん、やっぱり歌モノの要素も欲しいよね。

 

そうだよね、だって俺たち歌モノバンドだもんね。

俺考えたね。ここで歌モノの要素か。

そこで日本の歌モノで思いついたのはミスチルだった。

 

メロはミスチルの要素を入れよう(俺の中で)。

 

約束通りの 君とその時は それはそれとして ああ・・・

 

うん、何も言ってないな。

 

 

振りもやろうぜ!決めもやろうぜ!

盛りだくさんの曲になりましたとさ。2017、ライブを盛り上げてくれるだろう。

 

 

さて今日は色々挨拶してきた。

銀座 山野楽器本店さん

 

ヴィレッジヴァンガード御茶ノ水店さん

ヴィレッジヴァンガード高円寺店さん

タワーレコード新宿店さん

タワーレコード渋谷店さん

 

まじありがたいよね。みんなもチェックしてみてね。

持ってくれているポスターがこれ。

 

ドーン!

 

そして会場限定のSunday Morningのジャケもこれ

 

ドーン!

 

そしてライブがもう明日!

2017/05/13(SAT) 東京 渋谷Glad
【bayfm NEXT POWER ON!LIVE vol.33
二人目のジャイナ「Friday Night」「Sunday Morning」
二枚同時リリースパーティー】

 
場所▷東京 渋谷Glad
時間▷OPEN 17:00/START 17:30
チケット▷前売 3,500円/当日 4,000円 (D別)
出演▷二人目のジャイナ/サクラメリーメン/ORESKABAND/GET BILL MONKEYS (O.A.)
お問い合わせ▷渋谷Glad 03-5458-2551

 

お楽しみにね!

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2017年05月11日 00時02分35秒

二人目のジャイナ 新アルバム「FRIDAY NIGHT」④Frequency

テーマ:Friday Night

frequencyとはしばしば起こる事、頻繁。なんて意味。

 

メッセージは基本的にどの曲にもいろんな形で入っているけれど、表面に触れた瞬間に伝わるのはこのアルバムではこの曲が一番強いかも。

 

俺はメッセージソングはシンプルに、主線、つまり俺達ならボーカルの歌詞などが伝わるべきと考えているので、ある意味二人目のジャイナの編成としてはどうするべき?といつも悩んでしまうのだ。

 

今回もちょっとしたこと、そして大きく変更した点が二つある。

まず、歌詞。サビ部分で「顔あげたなら・・・」という所がある。

ここがギリギリまで「顔あげてみな・・・」という問いかけになっていた。

意図的にそうしたのだが、やはり二人目のジャイナらしくないという事で、全体的に直接的な問いかけの歌詞は変更した。こちらがちょっとした事の変化。

 

そしてアレンジ。やはりメッセージがこもると熱くなる。

熱くなるとスマートではなくなる。良い悪いは置いておいて、これは二人目のジャイナではない。一度決まったアレンジをまた1からやり直した。

これは大変だ。卵とベーコンとチーズとパスタでカルボナーラが一度出来上がった。これで全く違う料理を作れって言う話だから。当然難航したが、思い切ってソウルなアレンジへと舵を切った。

 

頭のシンプルながらグルービーな入り方がお気に入り。

 

この曲の根本的なコンセプトは

「いつやるの、今でしょ」と林先生の様なポジティブな訴えかけが一番というなんなら予備校のCMに合うようなコンセプトである。

 

10年前に戻れたならこれをやっているのに。子供の頃に戻れたなら絶対ピアノ弾いてた。何言ってるの、今10年先から戻ってこれたならどうよ!今始めようぜ!おお、熱い。こんなのが実は強くあります。

 

大サビというかCメロの「クライマックスはこれから・・・」という所が非常に歌っていて気持ちの良い曲なのです。

 

ついに今日発売!

「FRIDAY NIGHT」!!

 

そしてライブがもうすぐそこだぜ!

2017/05/13(SAT) 東京 渋谷Glad
【bayfm NEXT POWER ON!LIVE vol.33
二人目のジャイナ「Friday Night」「Sunday Morning」
二枚同時リリースパーティー】

 
場所▷東京 渋谷Glad
時間▷OPEN 17:00/START 17:30
チケット▷前売 3,500円/当日 4,000円 (D別)
出演▷二人目のジャイナ/サクラメリーメン/ORESKABAND/GET BILL MONKEYS (O.A.)
お問い合わせ▷渋谷Glad 03-5458-2551

 

お楽しみにね!

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年05月09日 23時33分36秒

二人目のジャイナ 新アルバム「FRIDAY NIGHT」③208

テーマ:Friday Night

エレベーターなんてない2階建てのアパート。

男は階段を昇って一番奥まった部屋に進む。

扉には表札なんてかかっていない。

 

ドアノブを回すと、どうやら自分の方が早いのか施錠されている。

確かに約束の時間はもう少し後だ。

 

この日が来るのを待ち遠しい様に、彼は友人たちへ振る舞っていたが、それこそが痛々しいと指摘される始末。下手な演技は逆効果だったようだが、そうでもしなければやってられない。男の意地というやつか。

 

彼は軽くため息をついて、鍵を出し、差し込んで、ドアノブを回し、扉を開ける。

 

乾いた音をたてて閉まるドア。部屋番号は「208」。

 

 

 

なんて所から始まるストーリーの短編映画のテーマソングのイメージ。

 

往々にして女々しいのは男、なんていう古いイメージが俺にはあるもので、笑顔で立ち去ろうとする女性と強がってるけれど未練たっぷりな男性の曲。

ただ、普段から格好つけてるから追いすがったりとかできなくて、さらにこのあと後悔するんだろうなあ、なんて考えています。

 

失った事って後から悲しくなるじゃないですか。それが当たり前だったりすることが停滞したりして。この曲の中ではカレンダーを月ごとにめくるのは彼女の役目だったのですね。

 

メロディは比較的すんなりいった曲かな。気持ちがとても乗りました。アレンジはシンプルだからこそ難しいイメージがあるね。誰かと誰かはハネ(タッカタッカ・・・みたいなリズム)に対してここは一人だけイーブン(はねないリズム・タカタカ・・・)でアプローチしてみたりなんて緻密に作っていってた。

 

ホーンセクションの引き算が格好良く決まったフレージング、コーラスワーク、アンサンブル、歌ってて気持ちいいんだよね。メンバーのお陰です。

 

4つの音から始まるんだけど、少しずつ時間が動いていく感じなんだ。

色んな事重ねて聞いてくれたら嬉しいかな。

 

ついにフラゲ日になり手に入れてくれた人も多いのではないか!

「FRIDAY NIGHT」!!

同日朝7時にNIGHT FLIGHTのMVも公開された。

二人目のジャイナ渾身のMVはこちら!

 

色々展開も始まっております!

有楽町マリオンビジョン

 

渋谷タワーレコード

 

新宿タワーレコード

そして生まれ故郷山形、鶴岡は新星堂!エスモールまたいくよ!

 

ありがたすぎます!

皆も応援や拡散、頼んだぜ!

 

 

そしてライブがもうすぐそこだぜ!

2017/05/13(SAT) 東京 渋谷Glad
【bayfm NEXT POWER ON!LIVE vol.33
二人目のジャイナ「Friday Night」「Sunday Morning」
二枚同時リリースパーティー】

 
場所▷東京 渋谷Glad
時間▷OPEN 17:00/START 17:30
チケット▷前売 3,500円/当日 4,000円 (D別)
出演▷二人目のジャイナ/サクラメリーメン/ORESKABAND/GET BILL MONKEYS (O.A.)
お問い合わせ▷渋谷Glad 03-5458-2551

 

お楽しみにね!

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年05月09日 00時04分34秒

二人目のジャイナ 新アルバム「Friday Night」②GO & FUN

テーマ:Friday Night

この曲を作る事になった経緯は去年の夏に遡る。

 

お世話になっているFM山形さんのイベントでまさに海の砂浜に特設ステージをつくり開催されるイベント「Seaside Station」にゲストとして呼んでもらっていた。

 

そこでビーチフラッグの大会のスポンサードしていた「GO & FUN Japan」という会社の方たちととても仲良くなった。話を聞くと「GO & FUN」というイタリア生まれのエナジードリンクをこれから日本に展開していくとのこと。

 

おお、それはこれから日本にどんどん広めていきたい俺たちとピッタリではないですか。

 

さらに聞くと「GO & FUN」という英語は英語圏にはない使い方だそうな。

イタリア人の考えるアメリカンな英語の使い方というか「いこうぜ!楽しもうぜ!」みたいな意味で名付けられたらしい。日本のサラリーマンとかノートパソコンみたいな和製英語みたいな感覚かしら。

 

そう思ったらますます俺好みというか、思わず口をついていた。

 

「俺、テーマソング書きますよ」

 

この曲は基本的にはすんなりアレンジは進んだ。

印象的なリフはありきたりにならないようにネーゼを中心に考えた。

1番のサビ終わりのフレージングやリズムがガシガシくるところなんてわがことながら相当お気に入りです。テンション上がりまくり。

 

歌詞もほぼ止まらずにスラスラかけた。

グルテンフリーで体にも優しい女性向けのエナジードリンクっていう所や

それでいて元気でちゃうぜ、走り出しちゃうぜみたいな感じ出せた気がする。

 

 

途中にお客さんやメンバーと「オーオー」歌う所があったのだが、あそこは最初は「ラーラー」でかいてて、コウのアイデアで現状の形になった。

 

ライブでの名物にもなっている「GO & FUN」アクションはあれは俺の中のイメージとしてチアガールがビシッと決めているイメージで、最初レコーディングしてメンバー、つまり男しかいないときはチアガールというよりそれが応援するアメフトのチーム感しか出ていなかったので急遽女性の声を入れることにした。

 

シンノスケのホーン界隈の仲間であるNobbyちゃんとAMARIちゃんに声を入れてもらい広がりがでた。

 

 

今までの全てのジャイナの曲の中で1番の熱のある曲になったと思う。

 

ここから色々広がっていったら嬉しいなと思うよ。

今回のツアーもGO & FUNプレゼンツだしね!楽しみだ!

 

そしてもう日が変わって今日フラゲできる「Friday Night」

 

リリースパーティは今週末!!

 

2017/05/13(SAT) 東京 渋谷Glad
【bayfm NEXT POWER ON!LIVE vol.33
二人目のジャイナ「Friday Night」「Sunday Morning」
二枚同時リリースパーティー】

 
場所▷東京 渋谷Glad
時間▷OPEN 17:00/START 17:30
チケット▷前売 3,500円/当日 4,000円 (D別)
出演▷二人目のジャイナ/サクラメリーメン/ORESKABAND/GET BILL MONKEYS (O.A.)
お問い合わせ▷渋谷Glad 03-5458-2551

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。