テーマ:
円は、


自らの枠組を手放して、


大円を知る。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
こんばんは^^。


人生に、心の応援曲、色々なものがありますけれど、


この曲はまた一段と、心に響きます^^。


励まされます^^。


「機動警察パトレイバー」OP
仁藤優子(にとうゆうこ)さん
<そのままの君でいて>


歌詞
http://www.kasi-time.com/item-37590.html


https://www.youtube.com/watch?v=cGUtMAEfgQI





実写版もあるんですねえ^^。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
おはようございます(*^^*)。


とある英国紳士の方のお言葉。


1冊の本を素早く一読しただけで、理解した、つもりになっていないか?


上質な文学は何度読んでも面白い。


じっくりと丹念に読み、その味わい深さに感動する。


何度読んでもその度に新たなる発見がある。


理解し尽くす、ということはない。


永遠に。


世界もまたそうだ。


理解し尽くしたつもりになっては、もったいない。


じっくりと丹念に、味わうのだ。


理屈だけで理解しようとせず、心の感性を研ぎ澄まして。


シェイクスピアを1冊読んで、「私はシェイクスピアを理解した」、等と言う者がいたら、嘲笑の種となるだろう。


何度も何度も読む。


その度に、味わい方もまた変わるものだ。


人生を重ねるとはそういうことではないか。


人生を重ね尽くすということはないのだ。


退屈するにはまだ早すぎるのだよ。


重厚な英文学の1冊でも、じっくりと読んでごらん。


人生を愛するということの意味を思い出すよ。


科学的な論文、データ重視のものばかりを読んでいては、この精神は育むことが出来ない。


優れた論文は要約出来るし、要約しやすいがゆえに素晴らしい出来映えなのだが、


果たして文学においてはそうだろうか。


優れた文学は要約出来ないのだ。


あらすじを簡単にまとめたところで、それを読んだところで、その文学を読んだことにはならないだろう?


この世界における文学の役割とはそういうものだ。


人生を理屈に還元出来ないということは、そういうことだ。


そこで科学者が、文学はなぜ還元出来ないのか、と論理的に考えることの無意味さよ。


それはあまりにもったいない。


まずはじっくりと心をオープンにして読んでごらんよ、と思うだろう?


これは資格の勉強ではないし、要約しなければならないものでもない。


愛についても同じさ。


君はね、早く早く理解しようとしている。


シェイクスピアのガイダンス、参考文献を読んで、シェイクスピアを理解しようとしている。


それでは楽しくない。


原文を生で読みたまえ。


時には声を出して、大空に向かって叫ぶのだ。


君は、世界の中心で愛を叫んだことはあるかい?(笑)。


茶道についても同じでしょう。


いかなる達人、名士であれ、極め尽くすということがない。


極め尽くしました、等と言う者がいたら、その者は分かっていないということになる。


道とはそういうものだ。


仕事ばかりしているとそうなる。


素早く結果を出さねばならないから。


お給料のために。


仕方がない面もある。


しかし人生はそういうものではない。


それを君の心の内側はよく分かっている。


もっと遊びなさい。自由に。


(ここでお隣にいらしたマダムに)


勉強のことばかり、資格のことばかり、考えては駄目よ。


思いきりはしゃぎなさい。童心に帰って。


机に座って本を読む赤ちゃんがいたら、不健全でしょう?


だあだあするのよ。


だあだあ(笑)。


小さい頃から本ばかり読んでろくに経験を重ねてこなかった者が、よい作家さんになれると思うかしら?



これは逆説的ですけどね、優れた作家は、本を読み、しかし、本を読まない時間も、とても大切にしてきたのよ。


恋もしたの。


だからこそ恋の詩が書けるの。


実感がこもるじゃない?


あなたはどれだけの実感経験を持っているかしら。


その精神を大切にしてね。


今日の授業はこれでおしまい。


また今度ね(*^^*)。


…とても人当たりのよいジェントルマンとレディーでした(o^o^o)。
AD
いいね!した人  |  コメント(2)

テーマ:
人間の肉体を持っているものが、もし、本当に、悟りを開いている、のだとしたら、


人間の肉体を持っていて進める段階の上に、さらに上に、さらにさらに上に、途方もなく広大な、さらなる悟りの段階があるということは感じとることが出来るので、


自然に謙虚となる。


長い長い霊的進化の道のりにおいては、道半ば。


だからこそこれからも、学び続ける。


思い上がりを手放し、そうした次元の広がりがあることを理解しつつ、しかしながら、今の己の段階を卑下、否定することもまたない。


一歩ずつ、一歩ずつ、歩き続けよう。


うちなる声にしたがって。


愛と感謝と笑い(o^o^o)と共に。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
こんばんは^^。


最近、うちの職場では、一部の女性職員の間で、


「東方神起(とうほうしんき)」がとても流行しています^^。


私は男性ですが、私もファンクラブに誘われました(笑)^^。


「東方神起」と言うと、まだ2人ではなく5人だった頃、


ヨン様主演のドラマ「太王四神記(たいおうしじんき)」のエンディングテーマ、


<千年恋歌>が大好きでした^^。


このドラマ、音楽は久石譲さんがご担当なんですよねえ^^。


オープニングや挿入曲等、すべての音楽がよかったです。


もちろんドラマの内容も^^。


とてもおすすめの作品です^^。


久石譲<太王四神記オープニング>
https://www.youtube.com/watch?v=f4Di1z9INko








東方神起<千年恋歌>
https://www.youtube.com/watch?v=_TOpelF2LpA


いいね!した人  |  コメント(2)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇