1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

右脳派、左脳派、診断

テーマ: 2014年09月03日(水) 06時12分12秒
おはようございます^^。


今朝は、ふと、こちらの診断をやってみたんです^^。


右脳・左脳のおもしろ診断
http://luckybrains.zero-yen.com/shindan.htm


自分自身を知るテスト
http://www.brain-entertain.com/


以外にも、自分は、かなり右脳派なんだな、と分かりました。


そういえば、小学生の頃は、算数ドリルがあまり好きではなくて、
国語のテストも苦手で、図画工作、音楽の方が大好きな人間でした^^。


中学生の頃に、数学の楽しさに目覚め、
大学浪人の頃に、読書(国語)の楽しさに目覚め、
大学では哲学専攻、
仕事ではシステム開発やプログラミングに携わることになり、
いつしか左脳にエネルギーが傾いていった気がします。


本来は右脳派なのに、右脳よりも左脳を使い過ぎてきてしまったことで、
疲れが出てきてしまったのかもしれません。


そういえば、哲学専攻、とはいっても、実際に授業を受けていて、
論理学は何てつまらないんだ、哲学(特に現代)は何て味気ないんだと、
よく感じたものでした。


自分は論理的な人間なんだ、と思い込んでいました。


反抗期から大人になってきて、理屈屋さんな部分も、強く出てきましたので。


しかし、本当は、違ったんだなあと。


頭か、ハートか、という区別がありますが、頭にも、左脳だけではなく、
右脳がありますし、大脳だけではなく、小脳、中脳、その他の部分もありますよね。


このあたりももっと磨いて、使っていくと、バランスが取れてきそうだなと、
今日は思いました。


右脳派、左脳派、という区別自体が正確ではないという議論もあるみたいですけどね。


大学では、あえて、自分自身の本当のカラーとは真逆な部分を学んだ、ということなのかもしれません。


大学院に進む同輩が多い中、これを一生続けるのは無理だ、苦痛だ、と感じて、就職を選びました。


プログラミングでも、中のコードを記述することはあまり好きではなくて、画面のデザインをしている時の方が、楽しかったり。


人とお会いする時も、その方の論理的な思考にはあまり関心がなく、波動、エネルギーを感じて、交流しているなあ、と。


自分でも意外な発見でした。


現在は、数学の参考書を開くと、頭が痛くなります(笑)。


情報処理の勉強でも、計算問題の部分が一番疲れます(笑)。


変わったなあ。


以前の自分に比べれば、だいぶ、緩んできたのかもしれません。


ありがとうございます^^。


P.S


ちなみに、歴史的に著名な哲学者の方々の多くは、論理的思考によってその哲学を得た、わけではなく、先に直観があって、その直観を、自分だけの主観にさせないために、客観性を持たせるために、論理の中に落としていって、1つの哲学として、表現された。こういうことであったのではないかな、と感じています。科学にしても、そうですよね。



ゆうぽ
AD
最近の画像つき記事
 もっと見る >>

第2の人生

テーマ:自分自身(過去生・今生) 2014年09月02日(火) 12時50分39秒
こんにちは(o^o^o)。


今観た夢。


私は再度、社会人を辞めて、学生が出来ることになった。


受験はあるが、どこを受けても受かるだけの学力をすでに身につけているという想定。


学費の問題も皆無。


私:(前回と同じ)○○大学文学部でいいよ(慣れてるし、別のところにするのはめんどくさいし)。ただし、やることは違うことをするけどね。まだ決めてないけど。


父:東大、京大なんかもあるんぞ。早稲田の健康なんちゃら(健康科学)、とかがよければ。


母:自分の人生なんやから、親に遠慮しないで、本当に行きたいところに行かんね。親は反対せんけん。


兄:前と同じかよ。同じじゃつまらんぞ。海外とかどうなの。オックスフォード、ハーバード、…。


こうして、夢が覚めた。


専門学校、の道もある。


大学であれば、神道の大学があるし、仏教の大学もある。


理系に転向。


ヒーリングスクールはどうか。


よく思い直してみると、確かに、前回と同じじゃ、つまらないな、と思った。


ビジネス街に囲まれた都会の中で、3年生になったら、また、スーツを着て就活か。


いや、何か違う。


それは本当にやりたいことじゃない。


サラリーマンはもういいよ。


疲れた。


ならば独立する?


何で?


先生になるか。何の?


新たに論文を書くとしたら、自分は何をテーマにしたいか。


いや、そもそも、学問がしたいのか。論文を書いて、講師、あわよくば、助教授、教授になりたいのか。


どこに進んでもいい。


さて、どうだろう。


今朝は、こんな夢を観ました。


どうだろなあ(o^o^o)。


すべての常識、建前、虚勢、観念、思い込みを外して。


就職率がいいわるいは関係ない。


何をしたいか。


何をして生きていきたいか。


隠居するにはまだ早い。


第2の人生。


とりあえず、いつかはサラリーマンを卒業したい。


これだけはどうやら、本当らしい。


ありがとうございます(o^o^o)。


ゆうぽ
AD

テーマの見直し

テーマ:日常 2014年08月31日(日) 07時31分52秒
おはようございます(o^o^o)。


ここ数日は、ブログの過去記事、テーマ分類の整理をしていました。


今の自分から観て、これはなあと感じるものは非表示、または、削除。


テーマ分類も、より適切に、分かりやすく。


普段コミットしているテーマ、あまりしていないテーマ、が見えてきました。


例えば、経済、お金に関することはまず書いてませんね。


性的なことも、まず書いてません(笑)。


自宅で音楽を楽しんでいますが、コンサートはめったに行っていないなあ、とか。


演劇、舞台、ミュージカル等もご無沙汰です。


社会の裏側のことも、めったになし。


運動に関することも、少ないなと。


植物に関する記事も、意外となく。


お祭り、最近参加してません。


文化祭とかも、いいですよね。


車、バイク、乗っていないし、持っていないし。


ファッションにも無頓着な方。清潔、控えめ、シンプル、重視。あまり冒険してませんし、あまりお金をかけてません。


ブログには書かないで、日記ノートに書いていることも、たくさん。


いい見直しが出来ました(o^o^o)。


ゆうぽ
AD

AccessとSQLServerとをADPなしでリンクさせる方法

テーマ:ITについて 2014年08月29日(金) 22時00分57秒
こんばんは^^。


今日は、スピな内容ではなく、情報システムに関する、実務的な記事を書かせて頂きます^^。


データベースのソフトである、PC用のMicrosoftAccessと、サーバー用のMicrosoftSQLServerに関して。


これまでは、AccessにあるADP(Access Data Project)(OLEDB接続)という機能を使って、
サーバーを直接開かなくても、
サーバーのデータベース内容の編集を、サーバーと同じLANにあるPCを通して出来ていたんですね。


あるテーブルに大量のレコードを登録したりする場合等は、1件ずつ登録しなくても、
コピーアンドペーストで共通部分を先に登録してしまい、レコードによって異なる部分だけを手作業で書き換えていく、という作業も可能でした。


また、サーバーのデータベースにダイレクトにアクセスするのではなく、編集用ソフトを作って、となってしまいますと、例えばテーブルが100個あったら、100個のテーブル分の編集画面を作らなければなりませんし、大変なコストがかかります。


ADPがあれば、これを作らなくても、データベースの内容管理が出来てきました(セキュリティ管理は必須ですが)。


Access2013から、このADP機能がなくなる、と知った時は、どうしようと思いました。


(goo質問)ACCESS2013へのADPの対処方法
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/8010275.html


ですが最近、AccessにあるODBCデータベース・リンクという機能を使えば、SQLServerにあるデータベースのテーブルとダイレクトにリンク出来て、PCで編集した結果がSQLServerにも反映される、ということを知りました。しかも、あまり難しくないので、すぐに出来ました^^。


SQL Server のデータにリンクする
http://office.microsoft.com/ja-jp/access-help/HA102809758.aspx


ダイレクトなリンクは無理になるんだとばかり思い込んでいたので、そうではないのだと分かって、安心しました^^。


同じようなお悩みをお持ちの方がいらしたらと思い、シェアさせて頂きました^^。


また、SQLServer側においても、SQLServer2014から、ADPに対応していたOLEDBのサポートが終了するとのこと。


SQL Server、OLE DBサポート廃止へ - ODBC推奨
http://news.mynavi.jp/news/2011/09/01/083/


実際に、SQLServer2014Developer(開発用)をテスト用サーバーにインストールして、古いAccess2000から、ADP接続をしてみたところ、出来ました。詳細にはまだ調べていません。


VisualBasic(.NET)2012で開発しているソフトで、SQLServer2014に接続する場合に、これまでは、OLEDB接続を使っていたのですが、これがどこまで出来るのか、プログラミングにおいても、ODBC接続に切り替えていく方がよいのか、今後の課題です。


ありがとうございます^^。


ゆうぽ

世界によくないことへのネガティブな感情も世界にはあまりよくない。

テーマ:スピリチュアル 2014年08月28日(木) 06時54分40秒
世界の全体にとってよくないことをされている方々を批判することはたやすい。


時にはそれが必要な場合もある。


だが、彼らへの怒りや憎しみといったネガティブな感情エネルギーもまた、世界の全体にとって、よいものではないということ。


彼らを批判する自分は、世界の全体に対して、いったいどれだけのことをしてきたのか。よいことだけであっただろうか。


己を振り返った時、彼らを批判出来る程、自分は出来てこなかったと分かった。


彼らへのネガティブな感情が世界の波動を上げないならば、下げるならば、波動が下がった世界は、また新たなよくないことを引き寄せる。現実に顕す。


負の循環。


自分自身の波動が、世界の波動に対して、まずは、よりよい状態になること。


具体的には、ゆるしの愛を育むこと。


彼らも同じ人間、命。


大切な命。


この宇宙の愛の顕現。


世界の波動がよくなっていけば、そうしたことも減っていく。


よい循環。


彼らを批判している時、実は、自分自身の中にある同じものを批判していたりする。


まずは自分自身をゆるす、大切にすることから。


これはエネルギー的なことなので、頭で考えるだけでは、進まない。


本当にやりたいこと、本当に楽しい、嬉しいと感じられることに、少しずつでもコミット出来ていくと、寛容さも深まっていく。


例えば、読みたい本を読む、観たい映画を観る、行きたい場所に行く、聴きたい音楽を聴く、等のことから。


何が好きなのかよく分からない、という場合も、まずは試しに、色々と、試してみる。好きだと感じられるか、違和感を感じるか。嘘偽りのない、正直な、素直な、自分自身の感性を理解していく。


自分自身への理解や敬愛は、他者への理解や敬愛につながる。


理解や敬愛は寛容につながる。


感謝につながる。


感謝をするようにと外から言われても、自分の好きなことが出来ていないと、なかなか感謝も出来ない。


自分の好きなことが出来ていれば、それは自分1人の力ではない、ありとあらゆる存在の、皆様のおかげ様だと、分かってくる。


健全な社会、必要な議論、反論、主張においては、ネガティブな念はなるべく込めずに、それは手放して、愛や思いやり、感謝を込めて。


ありがとうございます(*^_^*)。


ゆうぽ

[PR]気になるキーワード

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>