1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

ハートに響くことを

テーマ:自分自身 2014年08月20日(水) 19時30分00秒
不安から色々な勉強していた。


不安から色々な資格をゲットしようとしていた。


その不安がぽかっといくつかなくなった。


その不安がなくなったので、その類の理由で勉強する、資格をめざすモチベーションもなくなった。


その分野は分野で、他に得意な方々がたくさんいらっしゃるし、その分野で生きていくことに生きかいを感じる方々もたくさんいらっしゃる。


不安から、自分もその競争に乗っていた。


勉強するなら、本当に学びたいと感じることを。


学んだことを実際に、日々の生活や仕事において、生かしていけることを。


それ以外のことについては、がむしゃらに勉強しなくても、教養程度で、あとは逐一ハートに聞いていけばいいし、必要が出てきたら調べる程度でよさそう。


すべてを暗記、頭に詰め込む必要はない。


頭はある程度軽くしている方が、直観の声も受け取りやすい。


楽になった。


1つか2つ、何かが抜けたか。


すべてを学び尽くそうとしていた。


学びを武器にしようとしていた。


勉強していて苦しいけれど勉強した方が有利になるから、優位に立てるから、履歴書に書ける資格が増えるから、すごいと思われるから、という発想があった。


どんなに頭で勉強しても、魂、宇宙、神の叡知にはかなわない。


頭の中に溜め込んできた既成の知識や常識、概念や観念は、とりあえず、横に置いておき、あるいは手放し、高次とつながる、高次のものを受け取る、ことに、もう少し時間を割いていこう。


こんな風に思えた。


世界にどんな具合に貢献していきたいか。


本当にやりたいことって何だろう。


理屈ではなく、気持ちに従う。


自分の気持ちはどこにあるのか。


自分の気持ちを大切に出来れば、人の気持ちも大切に出来る。


自分は自分の気持ちを犠牲にしてまでここまで頑張っているのに、ここまで頑張っているのだから、もっと自分を認めてほしい、のようなものがあったかもしれない。


学びたいと感じることを学べばいい。


ハートに響かないことまで無理に勉強する必要はない。


してもあまり身にならないし、あまり活かせない。


ありがとうございます(*^_^*)。


ゆうぽ
AD
最近の画像つき記事
 もっと見る >>

恐怖で畏怖より、笑顔で敬愛。

テーマ:アセンション 2014年08月19日(火) 18時14分50秒
畏怖。


神を畏れる。


神を怖れる。


何となく違う。


敬愛。


神を敬う。


神を愛する。


こちらの方がしっくり来る。


びくびく震えて恐怖にひきつった顔、心の目をつぶり、合わせないのではなくて、


心の目を合わせて、感謝する。


神様は大方皆笑顔でいらっしゃる。


神様は笑顔が一番お好き。


皆が笑顔でいられる場所こそ天世界。


地上もまたそうなるようにと願われている。


神様のご意向に沿おうとするなら、


もっと笑おう。


笑顔でいよう。


笑顔でいられるように、内側を、生活を、改善していこう。


笑顔にあふれる自分をゆるそう、認めていこう、受け入れていこう。


こんな大変な時に、笑っている場合じゃない、ではなく、大変な時だからこそ、なおのこと、大切にしよう、笑顔。


笑顔は内なる神の顕れ。


何がその顕れを妨げようとするのか。


世界中の人々が、生きもの達が、笑顔である世界を想像しよう。


どんなに批判したくなるような方がいらしても、その方の御魂に、こんにちは、と、微笑みかけよう。


微笑みかけられた魂は、もっと皆のことを考える、愛するようになる。


政治にしても。


批判ばかりされていては、魂は凍り、人を恨み、さけずむようになる。


結果、政治政策もますますその方向になっていく。


彼らは孤独だ。


愛されたがっている。


本当の愛を求めている。


そのために、わざと、本来の道から外れたようなことをして、叱ってもらいたいと、まるで子供が親に向かってするようなことをする。


それは一種の未成熟かもしれないが、特に、勉強勉強、頭をよくすることばかり考えてきたエリート達に、この傾向が観られる。


彼らだって、本当は、愛されたい。


皆に愛される人になりたい。


行うならば提言を。


攻撃性を含めた非難や批判は手放そう。


世界の皆が手をつなぐその大きな輪の中に、どんな方でも、入れてあげよう。


1人もはじかれる、外される、のけものにされることのないように。


それが、皆々が本当に願う未来の姿。


世界は愛の世界になる。


愛の世界に向かっている。


ゆうぽ
AD

マダム

テーマ:日常 2014年08月18日(月) 10時12分20秒
こんにちは(*^_^*)。


とある駅で。


切符を買っていると、左後から、すみません、切符の買い方を教えてくださいませんか、と聞かれました。


穏やかな、気品のおありになる、初老の御婦人の方でした。


ちょっとお待ちくださいね。


自分の切符を買ってから。


はい(お伺いします)。


260円のを買いたいのですけど。


ここにお金を入れてください。


先にお金を入れるのね。


金額点灯。


そうしたら、ここを押してください。


ここを押すのね。


はい。


押す。


あっ、出てきました。


ありがとうございました。


ありがとうございます(о^∇^о)。


そこで、どちらまでおいでですかとお話してみたい気持ちも生じていたのですが、急いでいたので、お別れしました。


おばあさん、おばさん、という言葉でお呼びするのは何か違う、といって、お姉さん、でもないし、マダム、という言葉がぴったりだなと思いました(笑)。


切符を買うのが人生初めてな御方かしら(笑)。


何かを聞かれて、教えて差し上げて、感謝されて。


これが実に嬉しいし、楽しい。


実は切符の買い方は御存知で、あえて私に話し掛けてくださったのかも?なんて推量してみたり。


とにかく、とても穏やかーな、優しそーな、素敵な方でした(o^o^o)。


自分も穏やかに、優しくなれました。


伝わりますね、波動って(o^o^o)。


ゆうぽ
AD

この星をこの街を

テーマ:懐かしの番組 2014年08月15日(金) 20時47分32秒

こんばんは^^。



最近は、『救急戦隊ゴーゴーファイブ』を観ています。



なかなか熱くて、泣けますよ^^。



救急救命に命をかける、5人の兄妹達。



人の命は地球の未来!って、叫ぶんですよね。



声優の宮村優子さんがリアルに登場してきたり(笑)。



歌も素晴らしいです^^。



OP

<救急戦隊ゴーゴーファイブ>
石原慎一さん(コーラス:EVE)
https://www.youtube.com/watch?v=pthaxP7DpYY



ED

高山成孝さん
<この星をこの街を>
https://www.youtube.com/watch?v=5kdoOAe0xGc







ゆうぽ


英会話、会話。

テーマ:日常 2014年08月14日(木) 21時06分38秒
こんばんは(*^_^*)。


ふと。


英語でよくネイティブ、ネイティブ、ネイティブのように、って出てきますよね。


私達日本人は、日本語のネイティブなんですよね。


だからといって、日本人の皆々が、アナウンサーのように日本語を話せているかというと、そうでもないし、方言もあるし。


だから、英語のネイティブの方々も、色々かなって。


また、日本人は英会話が苦手だってよく言われますけど、会話自体、英語圏の方々ほど、あまり得意ではないんじゃないかなあ、とか。


自分の言いたいことを即座に明確にぺらぺら普段話せているかっていうと、そうでもないし。


日本語でぺらぺら話せていないのに、どんなに英会話を学んでも、やっぱり話せないんじゃないかな。


そんなに話すことないし。


自己主張は抑える。


以心伝心。


黙して語る。


空気読む。


ですから、英会話が出来るようになりたかったら、英語の前に、まず、会話自体を、人前でお話するということ自体を、学ぶ方が、早いんじゃないかなあ、とか。


自分の日常を振り返ってみて、仕事以外に話していることって、あまりないなあと。


はい、太郎!元気かい?今日もすばらしい天気だね!みたいな、テンションでもない(笑)。


あ、どうもお。どうもお。どうですか、最近。ぼちぼちですね。そうですね。それではまた。みたいな?(笑)。


日本人の心性。


日本人も色々、ですね(о^∇^о)。


ゆうぽ

[PR]気になるキーワード

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>