• 24 Apr
    • GWのGAIAちりょういん

      GAIAちりょういんゴールデンウィークも通常通り営業です。(日曜休業)どうぞおいで下さいませ。

      2
      テーマ:
  • 19 Apr
    • 母の脱出劇

      先月、突然だった。あれよあれよと言う間に母は死の淵にいた。そんな中、娘の出来ることは限られていて、救急車に同乗し、病室前で待ち、医師の説明を聞き、時にYesNoの決断を迫られ、突然呼び出されて深夜の手術が無事終わるのをまたひたすら待った。書類。次々と事務的手続き。介護施設は即退居。慌ただしいことはない。気持ちが疲れただけで決して忙しい訳ではない。忙しい忙しいと、よく人は言うけれど、「忙しい」は気持ち。事は時間の枠にサクサク収まっていく。なるようになる。母は更に痩せ細ったけれど、まだしばらくは、親子関係を楽しめそうだ。施設を移りたいと言い続けていた母。お母さん、施設脱出に体張ったか⁈

      1
      テーマ:
  • 18 Apr
  • 17 Apr
  • 14 Apr
  • 09 Apr
    • スイッチ

      昨日、コーヒーショップでプリンを食べていたテンちゃんが、母親が死ぬ前に、プリンの作り方をちゃんと教わってマスターしなくちゃいけないんだと言う。お母さんはまだピンピンしているらしいけど(笑)「他の人が食べても特別美味しくないんだと思うんだけど、母親のプリンが僕は大好きなんですよ」こういうのは心の安らぎだったり元気の素だったりするものだ。子供時代に好きだった食べ物を食べると、健全そのものだったその頃の身体に一気にシフトすることがあるという話もある。カレーの“みにまむ”ですよ。何故だか急に食べたくなった。二十歳過ぎ、彼氏と毎日遊び倒していた頃によく食べに来た。若さ炸裂、恋愛モード全開、体調不良は一晩寝れば治ったし、自分は一生年を取らないと思っていて、恐いものなんか多分無かった。フッフッフッ。そんなモードにシフトスルノダ。

      1
      テーマ:
  • 30 Mar
    • 私たちは自然に養われている

      公園は、お花見の準備万端。桜にはまだ早いけど、花咲く梅の木に、元気に登る子供たち。お父さんの肩や背中に挙って登る兄弟たちみたい。自然は優しく、時に厳しい親のよう。皆、愛されている。一人残らず同じに。自然の懐の中では、期待に応えようとか、認めてもらいたいとか、その愛を写真の量で計ったり、兄弟の生まれた順列に拘ることもない。ただひたすら無邪気に遊ぶだけ。

      2
      テーマ:
  • 22 Mar
    • ミヤコちゃん

      ミヤコちゃんは古い友人。今までの私をみーんな知ってる。ダメダメな私も、ワルな私も、生意気な私も。ぜんぶ受け入れて友達でいてくれる。そしていつも優しい。「ミヤコちゃん、いつも気遣いありがとね」「いつも私にそうしてくれてるからだよ」ん?なんのことだ?私は何もしてないよ?ひとを思うってそういうことかな。その人の為にとか、何をしてあげたとか全然やっているつもりがない。ただ彼女が好きなだけ。

      1
      テーマ:
  • 19 Mar
    • 人生万歳!

      色メガネを外そう。どんな人生もあり。人生万歳!!!まだ観ていなかった人も観たことある人も。

      2
      テーマ:
  • 18 Mar
    • 方位取り

        以前、東京に住む友人は方位取りというものにしばらくハマっていた。 旅行先は全て方位を基に決めていて、聞いたことがないような かなり変わった土地にも出かけていった。   「そこに何があるの?」   「いいのよ、別に。行くことに意味があるんだから。」   仙台に遊びにおいでよと言えば 今は方位が違うからとあっさり断ってくる。 それでも方位的に悪い場所に行かなければならない時には、 別の方位を経由するなど対応策はあるらしい。   今朝、新幹線で仙台に向かっていた千葉の叔母から途中連絡が入り、 福島で切り離されて山形に向かう”つばさ号”の車両に 間違えて乗ってしまったという。 一旦福島まで戻るので到着時間が遅れるとのこと。   「時間に余裕もあったし、なんどもきっちり確認して  ちゃんと乗ったのよ!」   それだけしっかり確認して、わざわざ違う車両に乗ったのか。 回り道で方災除けでもしましたか。 人生万事塞翁が馬。                

      1
      テーマ:
  • 17 Mar
    • 在来種と外来種

        昨日、ハワイ州の連邦地方裁が、トランプ大統領の入国禁止命令の 一時的差し止めの決定を実行直前に下したというニュースに、 いいぞ、ハワイ!私は心で拍手を送った。   そんなハワイでは外来種が在来種に深刻な影響を及ぼしているとして 大きな問題になっている。 まるでハワイの代表選手顔のあの鮮やかな緑色のヤモリや、 ストロベリー・グアバもそうなのだった。 人の手によって持ち込まれたものが、増え過ぎて手に負えなくなると、 今度は在来種を脅かしているからと悪者扱いで駆除される。 解るよ。解る。(いや、解っていないんだろうな) だけど私にはどうしても移民や難民問題と重なるのだ。 どちらも同じ命でしょう? なんとか共存する道はないのだろうか。                        

      テーマ:
  • 16 Mar
    • Leap

      深く傷ついた誰かの言動の記憶がふいに浮上して、あっと言う間に頭の中を占領することがあります。悲しくなります。ある人は怒りが再燃するかもしれません。でも、自分を傷つけているのは実は自分。誰も、決して私やあなたを傷つけることはできません。自分以外は。誰かが非難してきたり攻撃する時、それはその人の口を介して自分が自分を責めています。手強い自己否定や罪悪感は容赦が無く呪いの呪文のように攻撃の言葉を反芻しては、繰り返し自分を傷めつける。逆に人を非難している時もやっぱり同じ。自分が許せないのです。目の前の人はどこまでも自分でしかないですから。心配や不安もそうだけど、意識が肉体の檻に完全にはまり込んでいます。そういう時というのは。引きこもり状態。そうして感情や思考が身体に縛られ引きこもると、体調は悪くなります。その混沌が表に吹き出した時がチャンス。意識と共に一気に肉体を超えるのです。その感覚を、自然に身につくように、というのが私の施術です。初めは良く分からないかもしれません。でも世界が違って見え始めます。体調も変わります。今まで、施術についてどう説明していいか分からないでおりました。益々訳が分からない?言葉の限界。あしからず。

      1
      テーマ:
  • 11 Mar
    • 役者の出る幕

      ひとの役に立つことは喜びだ。きっと誰にとっても。周囲や近しい人に困難やアクシデントがあって「大変だ!」となった時、その人の中に嵐が起こる。力にならなくちゃ!何かしなくちゃ!心の嵐は一気に勢力を増し、まだ小雨だった(もしかしたら、実のところ雨さえ降っていないのかもしれない)当時者を巻き込んで吹き荒れ、混乱を招くのがオチ。ひとりよがりや善意の押し売りになってしまってはその気持ちは嬉しいものの、全く有り難くないことになりかねない。冷静に引いて見る。物事には出る幕というものがある。解決のシナリオに向かってちゃんと役者は揃っているのだ。結局やるべきことは自分の目の前のこと。そうするうちに出る幕が来たら自分の役を精一杯やる。そんなことを考えさせられた、東日本大震災から丁度6年目の今日だった。

      1
      テーマ:
  • 09 Mar
    • ユーは何しに日本へ

      Aloha!ファーマーのジョンです。FOOD EXPO JAPAN参戦。まぁ、まずは飲んでみて下さいな。アロハがいっぱい詰まったジョンさんのカウコーヒーを。 浅煎りをフレンチプレスで淹れると豆の味を最大限に味わえます。豊かな土壌で、限りなくオーガニックに近い方法で育てられた、上質な豆の豊かなコクと香りと甘味。現時点で国内で入手可能な二つのコーヒー店のうちの一つが幸運にも仙台にあります。芦田珈琲さんにお問い合わせを。日本到着時のショット。図らずして「MIYAGI」の前でパチリ。これはやっぱり縁でしょうよ。

      1
      テーマ:
  • 06 Mar
    • Rose is a rose is a rose is a rose

      常識とはナニ?目が覚めるってどういうこと?方法は限りなくある。サポートもある。常識を超えて前に進もう!仲間たち!

      1
      テーマ:
  • 05 Mar
    • Be free from every meanings!!

      ひとは、理屈で理解したいと思う。理由や原因をはっきりさせて納得したい。体の不調を訴えて私の元にいらっしゃる方々を見ても思うのだけど、皆、掘る。掘る。どうしてこうなっただの、どうすればいいかだの、想像力豊かに憶測し、妄想し、関連付け、定義付けて自分を納得させようとする。指針を求め、拠り所とする。物事を決めつけると、理解した気になってスッキリしたような気分になる。その時は。それはゲームみたいなもので、楽しむ分にはいいでしょうけれど、入り込んでそこに縛られませんように。カテゴライズされた枠に自分を適応させる必要は全くありません。がんじがらめに縛るだけ。“自分”を生きるのに、理由も定義も説明も不要です。

      1
      テーマ:
  • 01 Mar
  • 20 Feb
  • 19 Feb
    • 空想遊び

        過去は変えられない? いや。過去は変わる。 本当に驚くほど流動的だ。 時間の経過や心的状況によって、 変幻自在、ぐにゃぐにゃと姿を変えていく。 私が事実であると確信をもっている過去の出来事が、 ある人にとって確信を持った全く別の事実であり、 そこには尤もそうな理由付けすらあったりする。 過去は記憶という名のイマジネーション。 時間はイリュージョンだ。 過去は、変えられる変えられないというものでものでも、もはや無い。 ただの空想。 想い出は空想遊び。                    

      1
      テーマ:
  • 14 Feb
    • いつもありがとうございます

                                                    ↑                                     お掃除の神様                    

      テーマ:

プロフィール

Gaiaちりょういん

お住まいの地域:
宮城県
自己紹介:
Gaiaちりょういんは 生命力が生き生きと輝くお手伝いをします。 日曜定休 9:00〜19...

続きを見る >

読者になる

AD

カレンダー

1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

このブログの読者

読者数: 8

読者になる

ランキング

総合ランキング
175332 位
総合月間
271461 位

このブログはジャンルランキングに参加していません。

ランキングトップへ

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。