radiko.jp

おはようございます。
社会保険労務士・CFPの大野広康です。

私が起きだすころ(3:00AM頃)はかなり強い雨と風でした。雨の音で目が覚めたくらいでしたが、この時間には朝日が顔を見せております。

本日もよろしくお願いいたします。

普段からラジオをBGM代わりに流していることが多いので、事務所でも流そうと思っていたら、電波が悪いのか、ラジカセ(!)の性能のせいなのかわかりませんが事務所ではFMがきれいに入りません。

仕方なくAMで我慢しておりましたが、昨日よりインターネットを使ったIPサイマルラジオ「radiko」の試験配信が開始されたと聞き、早速試してみました。

radikoはこちら

ネットなので「放送」ではなく「配信」なのですね。

radikoとは在京民放ラジオ7局、在阪民放ラジオ6局の地上波ラジオ放送をCMも含め、そのまま同時に放送エリアに準じた地域に配信するサイマルサービスです
最近は高層建築物やラジオにノイズを入れてしまう機器(PCや携帯電話など)のため、ラジオの受信環境は非常に悪化していると聞きます。
事務所でFMが入らないのも近くにいくつか高層のマンションがあるせいかもしれません。

聴いてみて驚いてしまったのは音の良さ。
FMはもとより、AMもまるでFMのような音質で雑音なく配信されています。
インターネットラジオとは異なり、通常のラジオで流されている番組がCMも含めて数秒遅れで流れてきます。
時報はどうなるのかな?と思っていたら、時報は流さないのですね。

これでノイズを気にすることなく気持ちよく仕事ができそうです。


本日も最後までおつきあいありがとうございました。
AD