真夜中と朝のはざまで想うこと SEASON2

千葉県市川市の社会保険労務士事務所 ガイアFP社会保険労務士事務所の活動を綴ったBlogです。

ES(従業員満足)のこと・農業のこと・障害年金をはじめとする年金のこと等々から、プライベートまで心の赴くままに綴ってまいります。


テーマ:

おはようございます。

アメーバの定期メンテナンスのため、今日はいつもの時間に書けませんでした。

あまり時間が取れないので今日は手短に。



税金等の滞納が増えているようですが、徴集する税務署、市町村等も一昔前と違い、しっかり差押さえをして取り立てていきます。

お金にまつわる仕事をしていると、よく「国税徴収法第141条にもとづいて云々」という文書とともに、滞納者の貯金残高明らかにせよという調査文書が送られてきます。

徴集当局の職員の財産調査権を認めた法律です。


最近、この調査文書が毎日のように届くようになりました。(以前はここまで頻繁ではなかった)

一回の送付で50から60人分くらいの滞納者の残高調査が封入されていて、少しでも残高があるとわかると、早速差押さえをかけてきます。

切なくなってしまうのは、国税地方税といった税金関係だけではなく、「市立保育園の保育料滞納処分のため」というのが頻繁に送られてくるようになってきていることです。

徴集する側は、他の税金等と同じように事務的に調査をしてきますが、保育料滞納の調査に回答する時は、当方の担当者ともどもやりきれない思いを隠して調査に対応するのです。

いいね!した人  |  コメント(0)
PR

[PR]気になるキーワード