1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2010-05-29 13:27:58

地球ごま型ジンバル

テーマ:家電 - ステディカム
こちらのサイトに丁寧な作り方が書いてありました。

地球ごま型ジンバルの作り方(デジカメ あんなことや、こんなこと。)
http://sato3313.blogspot.com/2010/05/blog-post_26.html

簡単そうでもあり大変そうでもあり、実際自分でできるのかなとも思いますが、もし本格的に作る場合は参考にしたいと思います。

なお、最近はあまりステディカム映像作成にチャレンジしてませんが、Xactiではなかなか難しいなぁというのが正直な印象。

ボーナスでHandycamを買おうかなと思っているので、そしたらまた再チャレンジ始めたいと思ってます。まぁ、最近のHandycamならステディカムが必要ないって要素もありますが・・・
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2009-11-27 01:11:00

ステディカム映像のワイヤレス伝送

テーマ:家電 - ステディカム
年末が近づき、街も慌しく・・・・

TVでは大型音楽番組が始まり、迫力ある映像を届けられるステディカムが多用される季節です。

今日は読売テレビで「ベストヒット歌謡祭」という番組をやっていました。以前、「全日本有線放送大賞」というタイトルだったものです。

ステージは円形に組まれており、ステディカムがアーティストの周囲をグルグル撮影する演出と、会場の観客通路から盛り上がる様子を流れるように撮影する演出の2パターンでした。

注目はワイヤレス伝送だったこと。つまり、カメラの映像信号を無線で飛ばす方式です。クレジットにも「マイクロ波」と書いてありました。

ただ、残念なことに一部映像が乱れていました。テロップは乱れていないので、明らかにカメラの映像によるものです。

よく見ると、カメラアシスタントが後ろに伝送装置とパラボラアンテナを持って付いてまわるのですが、パラボラなので当然指向性。つまり、受信アンテナ方向へ常に向けなければならないのです。多分、映像が乱れた部分はそこを抑え切れなかったってことなんでしょうね。

「はて? こういうのはプロの世界ではどうなってるんだろう?」と調べてみると、NHKでは既に無指向性のハイビジョン映像伝送装置を開発していました。

低遅延ハイビジョンワイヤレスカメラを開発(NHK)
http://www9.nhk.or.jp/pr/marukaji/pdf_ver/223.pdf

受信側はダイバーシティ(複数アンテナの信号を合成する技術)を使っていて、技術的にはやはり民放より進んでいるようです。

この伝送装置は昨年の紅白で使われたそうです。2005年のWAT事件がやっぱり影響してるんでしょうかね。今年の紅白も楽しみです。

ちなみに民生用では、「WirelessHD」という規格があるそうですが、まだ対応機種はほとんど無いようです。来年あたりは少しずつ対応機種が発表されるかもしれませんが、今ハンディカム映像をストリーミング配信しようとすると基本的にはPC接続が必要となりますので、早くそのような機器が誕生すると手軽に生中継ができて面白いですね。
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2009-06-22 23:34:48

自作ステディカム その9(撮影映像)

テーマ:家電 - ステディカム
2ちゃんねるの自作ステディカム関連スレに、私のブログが出ていて驚き。ただ残念ながら、評価がイマイチ・・・

せっかくなので、随分前に撮影した映像を載せておこうと思います。まだ Xacti を買う前に古いハンディカム(SD画質)で撮影した、比較的ゆれなかったヤツです。


20090102 第85回箱根駅伝 往路 鶴見中継所の様子(YouTube)

約10分の長い映像です。まだ横ユレがあるので、自信をもってオススメできるレベルでは無いのですが・・・

それにしても、最近ネットに登場する自作品はかなりハイレベルになってきて、本家の SteadiCam Merlin に匹敵、もしくはそれ以上のものが多いです。

自作にチャレンジされてる方は、「ジンバル部分のジョイントをいかにスムーズに動かすか」という点に皆さん腐心してるようですね。ベアリングを活用する人もいるし、専門的な工作機械を使う人もチラホラ。私のように、ミニ三脚のレベルでは到底追いつきません。

そろそろ Xacti でもフラつかないように、私もバージョンアップさせねば!
AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。