1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /
2009-10-27 21:05:15

リアルとバーチャル

テーマ:IT全般
今日は面白い技術をいろいろ目にする機会があった。分野は様々なのだが、全般的なトレンドとしてはやはりリアルとバーチャルのコンビネーション。

今までみたいに、キーボードをガシガシ叩いてサーバで処理させて、その結果が画面に表示される、なんていうバーチャルオンリーなものでなく、さまざまなデバイス、例えばカメラやセンサー、テレビ、はたまた○○なんかを使って、現実をキャプチャーしたり情報流通させるようになってきた。

そういうのって、先端的ヒューマンマシンインターフェースみたいな分野で昔からあった世界だろうけど、自分の中では iPod と Wii の影響が大きいんだろうなぁって思ったりしてる。あのセンセーショナルなユーザインタフェースが、知らず知らず、そして地道に「人とマシンの関係」を変えているんだと思う。

また当然ではあるが、カメラの高解像度化のような技術進歩や、それが汎用的に利用できる環境が揃ってきたという時代背景もあるだろう。

いずれにせよあと5年もすれば、自分の動作や運動、そして実世界での位置などがふんだんに活用されたサービスや商品が溢れているんだろうなと思う。

さて、リアルとバーチャルについて以前考えてみた図がある。

IT徒然草 (gaia)-リアルとバーチャル

縦軸の「主体」ってのは、自分がどのような状態にいるか。リアルにいるというのは、実際に外に出たり現実世界で何かやってるというイメージ。

横軸の「対象」ってのは、自分が相手にしてる対象物の意味で、ネットの情報(特に匿名の情報)を見てたりするのは左側、現物・実物を見てたり相手にしてたりするのが右側って感じ。

例えば Google Street View なんかは、自分側はネットで見るのだが、その中身はと言うとモロ現実の世界。なので右上に書いている。2ちゃんねるは、まぁどちらもリアルに人が存在してるからこそ成り立つものではあるが、明らかにネット上でアクセスするサイトであって、その記載内容も匿名かつネットゆえのコンテンツであるので、左上に書いているという感じ。

こう考えると、人間のコミュニケーションってのは右下から始まって、徐々に上方向に進みつつ、左右に広がってきたって印象。

そして実は、左下が今までポッカリ穴が開いていたということ。言い換えれば、自分がリアルな世界にいる中で、その存在や行動などが基点(軸)となった上でネット系情報を得るって分野。簡単に言えばARなんだろうし、もしかすると「携帯GPSで最寄の店を探す」ってのも、下の真ん中ら辺ってことかもしれない。

あくまでイメージなので、厳密にこの図を精査されると困ってしまうのだが、こういう整理をしてみると、いかに左下が薄いのかということが分かるし、この分野で今後いろいろ新しいものが出てくるだろうと想像できる。

更に考えれば、リアル×リアルをさらに濃密なものにする右下の象限でも、何か斬新なものが出てくるのかもしれない。この辺で、自分も何か面白いことができたらなと日々思う。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2009-10-26 23:59:53

初めて知った「FIGS」

テーマ:通信 - インターネット
Twitterって、英語と日本語しかなかったんだねぇ。

それが今度、フランス語・イタリア語・ドイツ語・スペイン語に対応するそうです。

それって「FIGS」って言うんですって。知らなかった。

似たような言葉に「CJK」があって、こちらは中国語・日本語・ハングル(朝鮮語)。

昔は英語とスペイン語に対応すれば世界制覇なんて聞いた事がありましたが、今は中国語は欠かせないんすかね。

大学の第二外国語はフランス語だったけど、ほとんどわかんない・・・
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2009-10-25 00:40:26

アナグリフ式3DメガネをGETしました

テーマ:3D
最近ハマりつつある3D、今日は3Dメガネが到着しました。

アナグリフ方式という、赤と緑(シアン)のフィルターがついているやつです。1,200円+送料+振込手数料なり。もちろんもっと安く、自作することも可能ですよ。

IT徒然草 (gaia)-3Dメガネ

で、早速いろいろ試してます。

まずは、先日記事にも書いた天体シミュレーションソフトの「Mitaka」。おー、グルングルン星空が動くじゃないですか! 宇宙を飛んでるような感覚。これがもっと大きいディスプレイで全球が見えたなら・・・

そして、Google画像検索で「アナグリフ」を検索すると、アナグリフ方式で制作された3D画像が飛び出てきます。これは面白い!

アナグリフ(Google画像検索)
http://images.google.co.jp/images?q=%E3%82%A2%E3%83%8A%E3%82%B0%E3%83%AA%E3%83%95

anaglyph(Google画像検索)
http://images.google.co.jp/images?q=anaglyph

まだそれほどサイト訪問してないのですが、ヌード画像もあれば、中には自作ステディカムで3D映像を作ろうとしてる人もいました。つまり、2台のカメラを左右に並べ同時撮影するというもの。これはなかなか興味深い。

特にNASAのサイトにはいろいろな3D画像があるようですね。さすがだなぁと思います。しばらく3Dネットサーフィンしてみたいですね。

ただ、アナグリフ式メガネは結構目が疲れます。途中で2つのことに気が付いて、少し楽にはなりましたが。

1つ目は、焦点をうまく合わせる(遠くを見たり近くを見たりする動作をする)ってこと。2つ目は、外部の光を遮断するってこと。例えば、家の照明とかTVとかを消してみる(我が家は暖色系の蛍光灯で、それがちょっと影響してる気がする)。

いずれにせよ、ハマり過ぎて目を悪くしないよう気をつけたいです。そういう意味ではアクティブシャッター方式って優れてて、比較的目が疲れないのかなぁ・・・などと推察したりします。

ところでこのメガネを販売してるサイトを見てみると、どうやら11/1にジャニーズの嵐が出る特番で、嵐が3Dで生ライブするという企画があるそうです。

嵐CHALLENGE★week(日本テレビ)
http://www.ntv.co.jp/arashi-w/

そのため注文が殺到し、発送がなかなか追いつかないそうで。自分はそんなことも知らず発注しましたので、自作しても良かったかなぁと思った次第です。

今後機会があれば、自分でも3D画像を作ってみたいですね。まずは静止画からっすね。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。