近い将来

テーマ:

近い将来戦争に巻き込まれることがあるかもしれない。

その時役に立つのは、

冷静に分析できる能力と、濃い情報、語学力、体力、そして、あきらめない胆力だ。


世の中はどんどん良くなっているが、だからと言って危機管理をおろそかにしてはいけない。


常に自由に動くことが出来る準備はしておくべきだ。



AD

バックアップ

テーマ:

今使っているものがなくなったら、どうするだろうか?

このカテゴリー(テーマ)では、生き残るためにどうすれば良いかをブログに書こうと思っているが、

僕の仕事で、とてつもなく重要な働きをしているパソコンがある。


このHDがイッてしまったらと思うと恐ろしい。

観るべきアドレスは、全てバックアップしているが、保存データが失われるのがとても痛い。


サバイバルを考えると、道具の用意、冷静な状況判断、体力、知識、が必要だ。


2月には東京に行くのだけど、東京はあまり詳しくないから、勉強しておいた方がいいのかもしれない。



AD

書けるうちに一気に書いておきます。


1位 懐中電灯

2位 ラジオ

3位 非常食

4位 飲料水

5位 薬

6位 衣類

7位 ティッシュ

8位 カセットコンロ

9位 給水タンク

10位 手袋、軍手


だそうだ。

正直、給水タンクは考え付かなかった。

道楽社長にしては珍しく真面目なテーマだな。。。。


AD

僕もToshi君もグッズが大好きだ。

この道楽社長旅日記やUnder Ground Angel2 を読んでくれている人ならば

分かると思うのだが、「これ使わないでしょ?」というものを買ってみたりする。


ココ最近僕は結婚し、娘が生まれ、マンションも買い、より人生を道楽社長に費やすために

資産運用を考えて、お金の使い道を考えて行動していた。


だが、このテーマ(カテゴリー)では、そんなことを言っていられない緊急事態になった時に

すぐに使えるようなものを記事にしていきたいと思っている。


僕は、会社のロッカーに、2リッターのペットボトルが3本置いている。

3本でも足りないくらいだが、ないよりはましである。

人間が一人使う水の量は1日に4リットルといわれている。

ものすごい量を備蓄しなくてはいけないのです。


生命を守る為の重要なものは水と、火と食料だ。


ココ最近大地震が来るというニュースや、特別番組が組まれることが多くなった。

そのニュースを見るたびに、

僕が神奈川の大学入学式案内に書いてあった文字を見て、珍しくびびったのを思い出す。


『地震があった場合の避難場所』

『ここは津波が発生しても被害は受けません』


静岡の大学に行った友人のパンフや標識にはこう書いてあったらしい。

『地震が起こったときは津波が発生する恐れがあります・・・etc』


僕には家族があり、大好きな友人がいる。

その人たちを決して失いたくはないので、少しでもココで情報を提供できればと思う。


そこでまず僕が買おうとしているのは、

ストリームライト社製のLEDライト である。

ライトは大きい方が使い易いのだが、持ち運びに不便だと意味がない。


これだけ小型だと便利だ。

このライトは今問題になっている小学生誘拐などの危険がある子供に持たせている場面が

増えてきているという。


うちの子にも持たせるようにしたい。。。。


普通に遊んでいるときにでも使えるしね。