何がどうあってもやはり前向きでいたい。


僕もごく普通の人間だから、グチも言うし、腹が立つことがある。

でも・・・・、最近目指していることがあって、そんな自分を見たときに

どう思われるかを考えるようなった。


やはり悪口はいけない。


嫌いな人の話をするのではなく、好きな人の話をしたい。

笑っていたいし、楽しみたい。


自分の生き方が問われている気がする。





AD

今奥様が娘を病院に連れて行っています。

僕は仕事中。

なんでしょう?仕事って・・・・・・。


おかしいです。

病院に連れて行くことも出来ない俺。

おかしすぎる。


月初は、盆も正月も休めない仕事があります。

ここ、5年くらい必ず月初は休めていません。

でもね?

家族、友人がピンチのときに駆けつけられないというのはどうだろう?


自分と家族の幸せの為に、働いているのに、

仕事に使われている。

本来の目的からかけ離れてしまっている。


やはり不労所得をもっと増やし、複数の会社を早く立ち上げないと

意味がありませんね。


すみません、奥様。


AD

まじでやらかすかと思った。

あるコンビニの駐車場から右折し、直進しはじめたころ右から横切る??車が!!!!


もちろんフルブレーキ!

ぶつかることまちがいなしだったので、道楽社長左にそれる。


ここ最近温和の僕もこらえきれず、車を降りました。


乗っていたのは、デブ。

みたところ、営業マン。

車の中はぐちゃぐちゃ。

きっと仕事もぐちゃぐちゃなのだろう。

自分のやっている事に整理が付いていないのは一目瞭然。


このデブ、すり身にするぞ!という怒りと

ぶつからなくてよかったというドキドキで

目が血走っていたと思う。


車で何か事故が起きたときに、かならずみんな強気に出るのは何故なんだろうな?

明らかに悪いんだから、おかしくないか?

これもアメリカの訴訟社会の影響がでているな。


いたって冷静に対処(お話)したのだけど、みるみるうちに萎れていくデブ。

謝ってもらいました。


皆さん、雪が解けたら車を飛ばす人が多くなります。

気をつけましょう。

今回はどちらも飛ばしていないんだけどね。



AD

もう雪いらないよ

テーマ:
060123_2236~01.JPG

雪が降るだけで、仕事がひとつ増える。

朝の雪かき、車を暖気しないと走れない。

仕事が終わってからの車の雪降ろし、雪かき。

アイドリングストップ!!というのがありますが、

アイドリングをしないと100%事故ります。


窓が凍っているんですから。

こんな記事も普段ならば珍しくなるのでしょうが、

日本全国雪が積もっているとなると、珍しくないでしょうねー。


ちなみに雪国の本場北海道からお伝えしました。




昨日は夜更かしで朝の4時まで起きていた。

今日は朝の4時からにおきた。


やはり夜更かしよりも早起きの方が体への負担が確実に少ない。

朝が苦手で、寝るのが大好きな俺は、若い頃

『早起きなんて、まじでできねー。』とほざいていた。


でも、卒業旅行や、面白いことがある日は目覚まし時計よりも早く起きていたものだ。

今はそれがずっと続いているんだろうね。


一度目が覚めたときに、「まだ寝ていたいなー」と苦しむ時間が少なくなってきたから、

本当に楽なもんだ。


夜更かしは体に負担が。

早起きは精神に負担がかかる。


最近は頭の回転も良くなるので、朝起きる方がいいと実感しています。

大学の頃の俺にコレを話したら、びびるね。(←古い!)



大人になって遊ばなくなる人が多い。

もっともっと遊ぶべきなんだ。


仕事に自分のルールをもって取り組まない人が多い。

もっともっと、自分のルールに従って、取り組むべきなんだ。


自分の体のケアを怠る人があまりにも多い。。。。というかほとんどだ。

もっともっともっと、自分の体を鍛え、癒し、活力をエネルギーを蓄えるべきだ。


自分に対して壁を作ってしまう人が多い。

その壁はすべて越えられる壁なんだと認識するべきだ。


自分の考え以外だけが正しいと思う人が多い。

世の中には人それぞれの考え方があるからこそ面白いんだ。


自分の生活に余裕のない人が多い。

余裕がないと、人生を楽しむことは難しくなる。

時間は自分で作るものなんだ。


出来ない言い訳をする人があまりにも多い。

できるんだ。やるんだ。どうやったらできるのかを考えるべきなんだ。


上手くいかないから自分には合っていないと諦める人が多い。

最初は下手で当たり前、下手な自分を笑う人こそ進歩のない奴だと思い知らせるべきなんだ。

失敗が多い人間こそ、人より早く上達する。


もっと自分の好きなことをするべきなんだ。

それを続けるには、考え方をがらりと変える必要がある。


今までと同じように人生を過ごすのではなく、

自ら積極的に自分の意志で人生に取り組んでいく必要がある。

そうすることで、今までとは違う人生を歩むことが出来るはずだ。


健康でいること。

自分の時間をもつこと。

好きなことを毎日(むりならば数日に1回)、10分はすること。

お金の流れをつくること。

一人であることを認識しながら、孤独を避けること。

人と世の中を好きになり、面白いと思うこと。

地道な努力、基本を重要視すること。

とにかく諦めず続けること。


全ては自己責任であり、偶然はなく、大きな力によって必然性があると頭の片隅で思う事。