元々MAC派

テーマ:

元々MAC派のボクはパソコンの世界に入ってきたきっかけもマックでした。

1999年、の初め、いや、1998年の年末かな?

マックを買ったんだよねー。


ものすごく楽しかった。


でも普通の仕事をするには、windowsの方がやりやすいということで、今の会社で使うようになり、

どっちも使えるようになったわけです。

どっちもと言うよりは、ここ4,5年はwindowsばっかりだなあ・・・。

最近と言っても2ヶ月前くらいに、街のMACショップに行ったらMACがたくさん

置いてあって、そこではMACフリークがたくさんいたんだよねえ・・・。


そこで見たMACのエクセル・・・・・。

同じエクセルなのに、めちゃくちゃかっこよかったです。

稼いでPawer MacのデスクトップとMac bookを買います。もちウィンドウズも買うけど。


ジョブズさん、あなたはさすがですよ。


今度出るiphoneも2008年には日本で発売するというし、楽しみです。

AD

バイク

テーマ:

ライダーであるオレはとしくんがバイクを買ったと知って、嫉妬。じぇらしー。


とても欲しくなった。


そんな気持ちを奥様に話してみた。

車を売ってバイクを買ってもいい?

『あの車を売ったら大きいのを買うよ。バイクはダメ!』


『ちょいを売ってバイクを買えばいいじゃない』

『でもちょいは売るにはしのびないか・・・』


そう、ちょいは、宗谷岬まで一緒に走った戦友(とも)なのだ。

バイクに乗りたいと言ってもガンガンに飛ばすのが好きなんじゃなくて、

風を感じたいのです。


としくんや行きつけの美容室の店長さんが言っていたのだけど、

オープンカーの魅力って、とにかく自由を感じることらしい。

オープンカーの魅力は知らないけれど、バイクでの風は知っている。

元々中型に乗っていたし。


さっき、中年のおじさんが、アメリカンとは言っても比較的車高の高いタイプに乗って、

ドバドバと音をたてながら、走っていた。


それを軽のホンダライフに乗って見ていてすごく欲している自分に気がつきました。


風を感じたい。

でも投資もしないとな・・・・。



AD

周りの同僚が色々と買い物をする中で、僕だけ何も買わずにいる。

クリスマスなので、今が一番安くなる時期なのはわかっているのだけれど、

どうも、何が欲しい!!というのがないんだなー。


デジカメは欲しい。

服も欲しい。

靴もスーツも欲しい・・・とあるのだけど、どうもそんなんに必要なのか?・・・・と思ってしまうのです。


実際に一番欲しいのは、自分の時間。

先を見越す目。

行動力。

実行力。

統率力。


モノじゃないんだよ。


AD

買い物デーの土曜日

テーマ:
TS310150.JPG

前から今日を買い物する日に決めていたんだ。
来週もその日にあてるけど、まずは買い出しに出かけてみようかな。

どれくらい買えるか?
はたしてリングまで買えるかなー?


今、銀行のATMからお金をおろしてきたところです。

金額は・・・言えません。ナイショ!

1280万画素!!!

テーマ:

父親の趣味がカメラだった。

僕はそのカメラを、いじって遊んでいた。


父親は、僕がいじっても怒りもせず(本当はイヤだったと思うが)、触らせてくれた。

当時高かった、双眼鏡なんかは、右側のレンズをどっかになくしてしまった。


それでも父親は怒らなかった。

でも母さんは怒った。


今はカメラがデジタルになり、身近なものになっている。

世の中はどんどん良くなっている。

手軽にパシャ!!なんてありえなかったからね。


ノートPCを買ってからそれほど物欲がなかったのだが、

驚き、そして欲しくなったものがある、デジタルの一眼レフが欲しいのだ(←言い方あっているかな?)

1280万画素だって。。。。。、

どんな世界なんだ?


EOS 5D と言うモデルです。

欲しい。

でも、まだ買わない。

やることあんのに、趣味を増やしてどうする!!!


もっと稼げよ、バロン。

仕事のカタがついて・・・。

テーマ:

今ちょっと余韻に浸っています。

かなりの量の仕事でしたが、切りよく終わる事ができました。


また15日から再始動しなければいけません。


今は奥様からのメールを待っているところです。

娘を寝かし付けている最中だったら、申し訳ないので。


さてさて、買ったX41のノートですが、ディズニーランドの帰りに使用してみました。

かなり、かなーーり快適です。


モバイルカードを刺して、最低ランクの回線速度での使用でしたが、

待ち時間を利用したネットは物凄く快適でした。

自分のノートの容量を使わないメールや、テキストエディタなどで文章を書いてから

ネット上で使用すれば、全然問題なく、作業ができます。


これで、どこでも『仕事』ができます。

うれしーー。