少しでも安く買う。

合見積もりを取り、業者比較をする。


これって、仕事では絶対にするごく普通のこと。


そう、僕は交渉をしてきました。。。。



バイク屋との交渉の話


ふふ、ボクにかかればまぁこんなもんです。。。。。うぅ

AD

ちょいのり旅行のCMの第一弾が出来ました。


音声付です。

だから、昼休みとかに見てね!

windows メディアプレイヤーで観る事ができます。

  ↓

コチラ

今回もまた新しい情報を入手しました。

オイルは300CC、1リッターのオイルを買えば3回もオイル交換ができてしまいます。

宗谷までたしか300キロくらい。

慣らしがてら宗谷まで行って、そこでオイル交換をして、札幌に帰ってきます。


オイ、慣らしがてらって・・・・。


札幌→千歳間を10時間かけて歩いたときは脚の激痛との闘いでした。

今回は間違いなく、お尻と、腰との戦いになるでしょう。


トランシーバーをToshi君から貸してもらいました。

このトランシーバーでの話を録音したいが為に、

ボイスレコーダーをメットにくくりつけようと思っています。



AD

ちょいのりは欲しい色が売り切れ(在庫確認)の為、

本日は購入することは出来ませんでした。


なんとも残念です。

でも、契約はしてきました。

6月中旬くらいには購入できそうです。

安く上げるために、ナンバーの取得も自分でやります。

だから、バイク屋さんに車両が来てもすぐには乗れません。

色々と手続きがあるんですよー。

楽しみです。


僕『2台買うので出来る限り値引きしてください!』

バイク屋(以下バ)『僕の給料がなくなってしまいますよー』

僕『ところで、ちょいのりって丈夫でしょうか?』

バ『はい、全然丈夫ですよ!』

ト『宗谷岬まで行っても問題ないですか?』

バ『そ、宗谷ですか?・・・・・ちょっとそこらへんを乗るって言うのがコンセプトなので・・・。』


やはりちょっと乗るためのマシン。


は、はたしてこの旅行はどうなるのか?

AD

ついに購入!

こんばんは。

ちょっとボク興奮しています。

とうとう明日、正しくは本日、ちょいのりを購入します!!!


資金はなんとかメドをつけました。(ただランニングの分がありません)

明日は数店舗の見積もりを取り、購入します。


しかもナンバーは自分で取得しますです。

バイク屋さんに頼むとこれまた、お金がかかるので、

自分で取っちゃおうという事です。


すげえ、楽しみです。

色々な細かい情報が入ってきています。

・何年度のモデルが良いか?

・前回は膝と股関節がやられたが、今回はお尻を痛めてしまう可能性がある。

・車と同じでオイル交換をしなければいけない→宗谷岬に着く前に交換の必要性がある?


続きはまた明日・・・。


やはり、このマシン絶好調らしい(笑)

        ↓

http://www1.suzuki.co.jp/motor/choinori/detail.html


どんなふうに絶好調なのか、それは7月16日からの『ちょいのり宗谷岬編』で

明らかになります。


もう、何度も書いていますが、名前が『ちょいのり』なんです。

まさかスズキさんも、札幌から宗谷岬まで数百キロを乗ってもらおうなんて

考えても見なかったでしょう。


だからこそ、この旅を実現する意味があるのです。

しかも今回は、ただ単に宗谷岬までたどり着くと言うだけじゃあないですよ。


必ず、『え、そんなものがあるんだ?』 

普通の人が知らない情報をお伝えすることをお約束します。

まぁ、主に食べ物の話になると思いますケド。



ちょいのり旅行軍資金は・・・・。


ななななんと!






36220えん!!!

でした・・・・。

やっべーー、全然足りねーよ。

俺の予想では、7万くらいは余裕である計算だったのに。


これだから人生って面白い・・・・・・・全然面白くねーよ!!

不足分どうするんだ?