第99回薬剤師国家試験について

これまでは薬剤師国家試験の当日の雰囲気、感想などについて書いていました。
これからは、国家試験以外にも書いていきたいと思います。また、もうすぐ新米薬剤師として働くので、それについても書く予定です。


テーマ:
自分の国試までの勉強の流れを書いていきたいと思います。参考になるかどうかわかりませんが。。。

10月:ようやく薬ゼミの講義が始まった。私立のくせして、薬ゼミの講義が10月からというふざけた大学の方針。
 頭に統一模試があり、全く勉強せずに受けた。なぜか必須は9割位あり調子に乗っていた。でも理論は壊滅。3割ほどしかできていない。よく必須ができて理論ができない理由がわからんと言われるが、必須はキーワード勝負なので何となく覚えていたらできるが、理論はしっかりと覚えていることが前提で、そこから更に考えて解かなければならないので自分にとってはキツイ。
初めての模試は160点くらいだった。模試の見直しも一切せず遊びまくった!!


11月:そろそろやらねばと思い、青本を読もうとするが分厚すぎて読む気をなくした。考えてみれば、昔から自分は問題から学ぶタイプだったことを思い出し、領域別問題集を解き始める。だいたい2日に1冊ペース。でも衛生はやたら分厚いので2.5日くらいかかった。勉強方法は、普通に解いていき、わからないところを青本で調べるスタイル。あと、領域別問題集の解説はしっかりと読み込んだ。11月中に領域別を2周できた。2周目も1周目と同様に、わからないところを青本で調べ、解説を読み込んだ。


12月:最初に統一模試があった。早くもここで勉強の成果が出始める!必須は78点、理論65点、実践100点。合計243点でAランクだった!しかし、

「模試は過去問ベースなので、過去問しか解いていない自分ができて当たり前」とか

「たまたま選択肢が良かっただけかも」

「2分の1がたまたまあたってただけかも」

などとなぜかネガティブな方に気持ちが入ってしまう。というのも、どこかの講師が、勉強の成果が出るのは、勉強し始めてから4ヶ月かかると言っていたので、勉強し始めて1ヶ月の自分がこんな点数取れるわけ無いと思ったからです。


1月:年末年始も勉強していた。相変わらず領域別問題集しか解いていない。こんなんでいいのかと思い始めるが、今さら新しいことするのはリスキーなので、自分の勉強方法を信じてやった。
下旬に卒試がありなんとかパスできた笑。教授いわくマジでギリギリやったらしい。


2月:3回目の統一模試があり、ここでなんと必須:86点、理論:82点、実践:116点を叩き出す。合計284点。しかし学内順位は6位でした。やっぱ賢い奴はすごいなと感心。
模試で8割以上とり周りから「もう勉強せんでいいな」、「もう余裕やろ」とか言われたが、余裕なんてこれっぽっちもなかったです。自分みたいに心配症の人は模試で何点とっても不安なものは不安なのです。
でも自分でもどこかで安心したのか模試が終わってから1週間はほとんど勉強しなかった。で、国試本番2週間前となり、いつも通り、領域別問題集を2日で1冊のペースで解いていき、わからないところは青本で調べ、わかる問題についても解説を読み込んだ。この時期になると、この選択肢の解説にはこういうことが書かれているという感じで、解説の内容も結構覚えていた。昔から記憶力だけは良かったので、ここでそれが活きたのかなと思います。
そして本番を迎えました。


こんな感じの勉強方法でした。
周りの友達の多くは、青本を1から読んで、章末問題を解いているようだったので、おそらくその方法が王道なのだと思います。自分のやり方は王道から少し外れたやり方なのかもしれません。でもこの方法でもボーダー以上の点数はとれました。
要は自分にあった勉強方法を見つけて、それを信じて本番までやり抜くだけだと思います。


10月で160点ほどしかなかった自分でも合格点とれました。
これから国家試験を受ける皆さん頑張ってください。
一生で一番勉強したと言えるくらい頑張ってください。
あの時はきつかったなーと笑い話ができるように頑張ってください。
陰ながら応援しています。


にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ
にほんブログ村
AD
いいね!した人  |  コメント(12)  |  リブログ(0)

tooooooootさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。