1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-07-04 11:11:25

保育士の処遇改善、着実に

テーマ:重点政策
「一億総活躍社会」の実現に向け、保育士の確保には、賃金引上げなどの処遇改善や業務負担の軽減などの総合的な取り組みが必要です。

自公政権での保育士の処遇改善は、平成26年度に2%、27年度に1.9%、さらに処遇改善加算として3%相当の改善を実現しました。これらに加え今後は2%相当の引き上げとともに、経験を積んだ保育士には月額4万円相当の追加的な処遇改善を進めていきます。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-06-28 11:57:35

給付型奨学金を実現したい!

テーマ:重点政策
公明党は、経済的事情で進学を断念するようなことがないよう、参院選重点政策で給付型奨学金の創設を主張しています。

私も大学院生だった5年間は、奨学金のお世話になりました。学びたい意欲のある学生たちを応援する制度ではありますが、貸与総額は相当な金額になり、生活環境によっては返還に不安を抱いてその利用を躊躇する場合が考えられます。

そこで、教育費の負担が大きいと考えられる児童養護施設・里親出身者、生活保護受給世帯、非課税世帯などの実態を踏まえ、給付型奨学金の制度を実現できるよう取り組んでいきたいと思います。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-06-26 20:03:14

混乱する世界経済の中で

テーマ:国政報告会・街頭演説会
イギリスの国民投票でEU離脱が決まり、日本の円相場や株式市場も影響を受け、乱高下を繰り返しました。

年頭から続く株価の変動をはじめ、世界経済は混迷の様相を呈しており、刻々と変わる世界情勢の中で、今最も大切なことは、「政治の安定」に他なりません。

自公政権は消費増税の再延期を決めました。不透明な世界経済の状況下で、消費増税による個人消費がさらに落ち込めば税収が見込めなくなるからです。

そこで、個人消費を喚起するために、公明党は参院選重点政策で個人消費を促すプレミアム付き商品券・旅行券の発行などを掲げています。今は、政治の安定こそ、国民生活を守る唯一の道です。景気の本格回復を成し遂げるとの決意を新たに、本日も真剣に訴え抜いて参ります。



いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>