1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-06-26 20:03:14

混乱する世界経済の中で

テーマ:国政報告会・街頭演説会
イギリスの国民投票でEU離脱が決まり、日本の円相場や株式市場も影響を受け、乱高下を繰り返しました。

年頭から続く株価の変動をはじめ、世界経済は混迷の様相を呈しており、刻々と変わる世界情勢の中で、今最も大切なことは、「政治の安定」に他なりません。

自公政権は消費増税の再延期を決めました。不透明な世界経済の状況下で、消費増税による個人消費がさらに落ち込めば税収が見込めなくなるからです。

そこで、個人消費を喚起するために、公明党は参院選重点政策で個人消費を促すプレミアム付き商品券・旅行券の発行などを掲げています。今は、政治の安定こそ、国民生活を守る唯一の道です。景気の本格回復を成し遂げるとの決意を新たに、本日も真剣に訴え抜いて参ります。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-06-24 10:12:39

憲法改正は争点にならず

テーマ:国政報告会・街頭演説会
よこやま信一です。
参院選の主要な争点に憲法改正を挙げる人たちがいます。しかし、国会では十分な議論がされておらず、何ら合意もできていません。つまり、国民に選択肢を示す状況にないため、争点にはなり得ないのです。

それを「自公は憲法改正を企んでいる」などとレッテル貼りに躍起なのが民進党です。こうした非難によって、憲法についての考え方がバラバラな党内事情を隠したいのでしょうが、その主張はあまりにも無責任です。非難の前に、民進党は党内の意見をまとめて、説得力のある政権構想を出すべきです。

共産党はというと、自衛隊は憲法違反だと明言しながら、選挙で勝ったら自衛隊を災害派遣や自衛のために活用するなどと平然と言い放つ始末。憲法違反と主張する自衛隊に都合よく仕事をさせようとする厚顔無恥には呆れるばかりです。こうした無責任かつ矛盾だらけの野合には、断固、勝つと決意し、この選挙戦を力の限り戦って参ります。

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2016-06-23 10:24:41

参議院選挙の争点

テーマ:国政報告会・街頭演説会
昨日から参議院選挙が始まりました。選挙の争点の一つ目はデフレ脱却と地方経済の活性化を目指した経済政策です。民共はアベノミクス失敗を連呼しますが、自公政権になってから高校生の就職率は24年ぶりの高水準、大学生の就職率も過去最高になりました。経済再生の結果は着実に表れています。

争点の2点目は、政府が決めた消費増税の再延期の是非です。これには今後の社会保障のあり方も含まれます。公明党は2年半後までに消費税率を引き上げられる環境を整えて軽減税率と合わせ引き上げを実行すべきと主張しています。一方、民進党は社会保障財源に消費増税が必要と述べていますが、共産党は消費税を廃止すべきと主張しており、民共には統一見解がありません。

2点とも、「安定の自公」か「混乱の民共」の選択を問うものとなります。アベノミクスは道半ばです。その成果を中小企業にも家計にも届けられるよう「希望がゆきわたる国へ」を目指し全力で戦って参ります。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>