Child-Pugh分類の項目

テーマ:

A B C D E


<解説>

肝硬変の重症度分類 Child-Pughの分類

赤字が項目

Alb :アルブミン

Bil :ビリルビン

Coma :肝性脳症

Disoder liver function :肝機能異常→PT低下

Edema :浮腫→腹水


ちなみに、手術適応を考える場合の肝障害の程度分類の項目は、このChild-Pugh分類に類似しています。

肝障害分類では、Coma(肝性脳症)の項目が ICG 15分値になっている。(←どちらもCだ!!)

逆に混乱してしまうと困るので、さらに補足。


肝細胞癌の手術適応を考えるとき、ICG15分値が非常に重要。

30%を越えると基本的に手術できない。


AD