代償はあまりにも大きい

テーマ:
早朝からトレーニングを終わらせ
すぐに出かける準備をして海に向かう。
{0A0D661C-6108-4E13-917B-0EE2734F2A0D}

今日は購入する土地を見に行くのだが、この数日は雨が降っていたこともあって見に行けないかもと言われたが。。。
{06855986-C48B-410B-B56C-38906C8ED18D}

外に出てみると信じられないほどの天候に現地のパートナーは

『この中に晴れオトコがおる!』

と、驚いていた。振り返ると全員が手をあげてるからウケる話だ。

飲み物を買って海まで向かう。最近、こっちで買ったサバーバンがご機嫌だ。
{3B85FC75-7CC3-420B-8718-B9C2F48DE39F}

海に出ると相変わらず風が気持ちいい。ボートを飛ばして20分ほどで現地に到着。信じられないほど、水が透き通ってる。早速島に上陸してみる。
{DFF21926-C57C-42B5-88D0-AE8FFD732378}
{7C150CAB-A918-45DB-8B8D-ECDDE3B4EF89}

海を覗くと魚が泳いでいるのがはっきりと見える。
{E7E3E4C3-687A-4D9E-A988-5FAEB8C72683}
{BB5AACA3-D4FD-411F-91FC-5095B6E8B25B}

浜辺も広くかなりいい感じだ。これなら随分いい感じの建物も立てられるだろう。
{1148DFD2-A7D5-41AD-B2AE-B8EA13CB6E43}
{002799DB-F9F6-46D3-831E-4B963348EF8B}

遠くから見てみてもかなりいい感じだ。これほどいいものはもう出てこないだろう。

買うとするか。。。
{A094F480-3E52-44F3-B6C8-DA64BA6028EE}

そのまま海から帰って食事にいく。
ボクは鶏肉が好きじゃない。肉の質感と匂いが嫌いなのだが、こっちのネイティヴチキンは信じられないほど美味しい。これほどの鶏肉は日本の地鶏でも食べたことがない。
一体どうやって作っているのか。。。
{365650A2-C386-4653-98D0-7858B5D378B0}

今度調べに行ってみよう。

嫌いな鶏肉を10本ほどここまで毎回食べる。ここまで食べることはまずない。。。

パートナーもあまりの美味しさに終始無言でかぶりついていた。
{A527DC6C-AE6B-44CD-AACA-3CD2B817B59E}
{337E083E-B7B6-4579-917E-4FDCD1711F3C}

このクオリティはやっぱりこういうとこでしか出せないものなのか。

最近になってようやく
「ナチュラル製品」とか
「無添加、無着色」というものが世の中にやっと出てきたが
ボクから言わせると

「それじゃ、今まで一体どんな危ないものを食べてたんだよ?」

って話だ。
{FC89E910-EAD9-4DE0-A996-6001B30C4457}

一見、美味しそうに見える看板だが、よく見ると違和感しかない。
Made with real fruits
じゃあ、普通のジュースは何が入ってんだよ?って話だろ?

世界的に正しくあるべき方向に一部では向かってるが
オーガニックの野菜などは市場価格が高すぎて一般消費者には手が出ない。
つまり、安く大量生産するために品種改良を何度も繰り返し
科学合成肥料で成長を促進させる。
その結果
確かに大量に安く生産し
それを供給することはできるようになった。
だが
その代償に本来の野菜や果物に含まれる栄養素などは数十年前から比べると
酷いものだと200分の1まで下がっている。
つまりカスを食べているのと変わらない。
これが現代人の代償となってしまった。
抵抗力は落ち色んなアレルギーを引き起こし
今では老衰死することはできないほど病気が蔓延している。

ボクらは、この代償をあとどれぐらい払わなければならないのか。
払い続けることになるのか。

未来の子供達は本当に大丈夫なのだろうか。
{77B45255-A9E8-4DC6-A21B-94D9B9885349}

AD

リブログ(90)

リブログ一覧を見る

コメント(123)