さて、日本に到着だ。

今から編集部に殴り込みだ。。。

というのは嘘で、MVの撮影のために1日だけ日本に来た。寒すぎる。。。
{7E61CB56-0083-4E78-BF25-8AE0D96D6F8D}

{7E99AD9A-719B-4246-BCA7-3B6BC455ABC3}

飛行機のドアが開いた瞬間から、冷気が漏れてくる。

「なんだこの寒さは!」と思ってる所に、隣を見ると、短パンのお兄ちゃんが震えてる。

当たり前だろ!と思いながら、出口に向かう。
日差しが眩しい。。。
{5849BB20-4A60-436F-84E2-EF2AF62140CF}

にしてもだ。
なんなんだ?この廊下の長さは??

歩けど歩けど一向に出口が見えない。一体ボクはどこに向かってるんだろう?、、、はい、出口なんです。。。
{44555A96-8C97-42E7-9AB1-9A9B4B76CFA7}

{D410E198-A2E9-4069-9509-8A76D54D43BD}

{A457AC5F-F18F-43C4-A89D-68D7A33D714B}

成田は本当に歩く距離が長い。こう考えると羽田は本当によくできている。

手荷物だけで税関を通る時はいつもかなり早い。

だが中には態度の悪い税関職員もいる。

もちろん、毎日毎日、いろんな人を見ていれば挨拶をすることも忘れてしまうかもしれない。

だが、アナタ達が日本の顔なのだから!といつもそういう態度の悪い税関職員に出会うと思うわけだ。
{5123EDDA-F69B-4B97-AEEF-69A618C03758}

頭ごなしに、「パスポート!」と言われると、「もう少し言い方あるんじゃないですかね?」とついついボクも言ってしまうわけだ。特に若い税関職員に限って、やたらと高圧的な人もいる。

そういう相手にはなるべくキレない様に紳士に振舞うが、相手のあまりの無愛想な態度に「はぁ゛?!」となってしまう。

ボクもまだまだ子供だ。今朝も声の小さい態度の悪い税関職員に運悪く当たってしまった。

記入漏れがあったらしいのだが、「住所・・・」とボソッと一言言っただけで、ボクはそれがよく聞き取れず、「えっ??」と近寄る形になった。そしてまた、「住所・・・」とボソッとつぶやく税関職員。

そこで、あー、記入漏れがあったのかと気づく。が、もうちょっと言い方ないかぁ??と思うわけだ。

どう見てもボクの方が歳上でいくらなんでもその態度はないだろ?と瞬間的に殺気立ってしまった。

すると、それを見ていた年配の見かけたことのある税関職員が走ってきて、「大丈夫です。どうぞ」と笑顔で応えてくれた。

ボクも笑顔で「どうも、ありがとう」と答えると、「いやー、カッコいいですね」と一言言われる。イラっと殺気立った自分が恥ずかしい。

「いえいえ」とお辞儀をしてゲートを出たわけだ。

税関職員の方々、毎日、いろんな人を見て大変だと思います。ご苦労様です。
{0061ED42-2B21-4526-9C95-A20A0040D970}

アナタ達が日本に入口になります、笑顔を添える余裕があれば、お願いします。きっと海外から来た人たちは不安も少しは減るでしょう。

ボクらが海外に行った時、不躾な態度をするアメリカの税関職員に何度、気分を害されたことか。アメリカとはここまで横柄な国なのか?といつも思わされます。

ボクらの文化はそんな高圧的な態度はいらないはずです。敵じゃないんですから。
 
さて、撮影スタジオに向かう前に、歯医者に寄って歯のメンテナンスをすませる。
{8FCB7C93-8703-46CE-8DC9-F85FF1DC64D0}

なかなかタイミングが合わない仲間と偶然、会うこともある。以前はふと横を見るとSUGIZOが座ってた。
「えー!何してんの? SUGIZO‼️」と歯の治療以外することのない場所でなんの質問してんだ、と思いながら久しぶりの再会を喜んだりするわけだ。

さすがに今日は朝が早すぎて誰もいない。

1時間ほどでメンテナンスも終わり、次は脱毛に来た。

これも定期的にメンテナンスしないとダメだ。

さて、もう直ぐ撮影だな。
脱毛しながら一眠りします。

おやすみなさい。
{786563E5-DFDD-4805-8120-890DDA4C7B57}


AD

リブログ(31)

  • 仕事上の対応は笑顔でいい。それは媚びているわけではない。

    GACKTさんのブログに共感したのでリブログ。 彼が海外から戻ったときの日本の税関職員の態度のことを書いている。 彼いわく、若い税関職員ほど高圧的であったり無愛想だったりするのでキレそうになるときがあったという。 彼の言う通り、税関職員は日本の玄関口にいる方々。 と、いうことは彼らの振る舞いで日本…

    大槻 哲子(るるる)

    2017-02-07 06:00:00

リブログ一覧を見る

コメント(147)