DEAR MY G-LOVERS

ボクのイマの声は
GACKTブロマガに載せてるから、
全てを読みたい人はブロマガでチェックしてくれ。

※この記事はGACKTブロマガ
"編集後記"のコーナーから抜粋したものです。

【毎月3回配信】
http://ch.nicovideo.jp/channel/gackt

 

【GACKTオフィシャルブログ内にある画像や文章の転載について】

GACKTオフィシャルブログ内にある画像や文章は、商用ニュースサイトまたは 個人のニュースサイト・ブログ・SNSに転載することができます。(ニュースサ イト以外の商用サイト、アダルトサイト、他サイトへのリンクを促すをサイトで の転載は禁止します。)
転載する際には【GACKTオフィシャルブログ GACKT.com より転載】と記載して ください。
なお、弊社が不適切なサイトと判断した場合には転載を中止していただきます ので、速やかに削除して下さい。
※著名人の方などが写ってる写真は全て対象外です。別途、各事務所様に確認が必要です。
(c)G-PRO inc.

 




日本に帰国した。
其の足でサロンに向かい髪を切ってたら
ボクが居るのをどう嗅ぎ付けたか
ウチのマサジーが飛び込んで来た。

『若ぁ、お帰りっ!大変なこと起きてるよ。
今、日本は大騒動なんだよぉ~~』


いきなりすぎて、
何のことだかさっぱりわからなかった。
ボクが海外での滞在中に、
日本に政治的問題か
それとも経済に関して大きなダメージがあったのか・・・。

ピーンときたボクは、
この年明けからの日経の
すこぶる下落のことを言っているのだと思い、

『むしろ、
今までの急激な上昇に無理があって
あるべく姿に戻っただけで
何も驚くことはないよ。
これからオリンピックまで
どうやって色んなことを持たせるかが課題だよ・・・』

と答えると、
マサジーが言った。

『オリンピックまで?
そんなに持つわけないよ。
恐らくこの数日中に結論が出る。
色んなマスコミが報道合戦やってんだから』

ボクは驚いた。
日本の経済悪化は年金問題然り、
そんなにも切迫しているのか・・・?

『何が原因なわけ?』

ボクの質問に仲間が答えた。

『完全に報道が二つに割れとる。
メディア操作もあるのだろう。
解散か継続か・・・』

いやいや、
今の安倍政権が
このタイミングで
そんな展開になるとは思えない。

『それは有り得ないって!』


少々、憤慨気味に答えると、

『でも、
キムタクとそれ以外のメンバーで
完全に割れてるみたいだよ。
若は仲良かったっけ?』

『???????』

こんなやり取りから
今の日本がSMAPの解散問題に
全ての報道関係はおろか、
政治の世界に至るまで大騒ぎになってることを
初めて知った。

そして、
マサジーに言われた言葉は、

『マジで知らないの???』

だった。
年末からずっとレコーディングの作業に入り、
そして、
世俗から離れしばらく海辺で
生活してたこともあってか、
全くと言って良いほど
この件に関しては知らなかった。

散々、浦島太郎扱いされたあと、
色んな記事を読んでみた。

正直、
どっちが正しいとか、
間違ってるとか、
どうでもいいことを書き綴っている、
おかしな記事がたくさんあった。

しかも、
どちらが正義、悪とまで
書き散らかしている紙面までも
出ている始末だ。
そして、
よく目にした言葉は、
【裏切り】という文字だった。

この言葉を第三者が憶測で書き連ねることほど、
胸くそ悪いことはない。
これは、
当の本人達のみが胸に感じることであり、
第三者がとやかく言う言葉ではない。

正直、
読んでて気分の悪くなる記事も
少なくなかった。

SMAPのメンバー本人達には、
それぞれの想いがあり、
色んな言いたいこともやりたいこともあるだろう。
だが、
大人の都合が交錯するこの業界で、
それを大きな声で言えないことが多々あることを
一番理解しているのも
この渦中にいるSMAPのメンバー自身だろう。

それを第三者がとやかく言う必要はない。
いずれ彼らの口から出てくる言葉を待てば良いし、
それに彼ら自身も
SMAPの存在、解散の影響力が
どれだけ大きいものなのかは理解しているはずだ。

彼らが出した答えと、
そしていずれ彼らの口から出てくる言葉が
SMAPを応援するファンの複雑な気持ちを
時間を掛けて静めてくれるだろうし、
彼らの今後の活動で、
そんなことも過去の一つの出来事になるような
エネルギーを発信してくれるだろう。

多かれ少なかれ、
グループやユニット、バンドなんてのは
ケンカの10や20はあるもので、
メンバー同士がすこぶる仲がいい!なんて集団を
ボクは見たことがない。

色んな想いがおのおのにありながらも、
それぞれの存在理由や意義を感じながら
ポイントポイントで認め合い、
みんな少しずつ前進している。

一番辛いことは、
相手を想う気持ちが胸にありながらも
その想いを互いに届けられなくなることだ。

過ぎた時間は帰ってこない。
良いことも悪いことも共にある。

【だって、人間だから】
色んなコトはある。

こうやって
誕生日に手を合わせに来ることが
何年目になったのだろう。

ボクも毎回、
いなくなってしまったメンバーの墓前で
こうやって手を合わす度に
あの時、
【もっと言えたことがあったんじゃ無いか・・・】
とか、
【もっとやってやれたことがあったんじゃ無いか・・・】
と毎回、自問している。
それは何年経ってもだ。
同じことをYOSHIKIも言ってた・・・。

でも、時間は帰ってこない。
あの時にはけっして戻れない。

ファンからだけではなく、
業界内外の多くの大御所からも
熱く応援されている彼らの未来を
あたたかく見守ってやってほしい思うのは、
ボクだけじゃないはずだ。

少なくともファンの方達には
色んな想いはあるにせよ、
彼らの今後の行動と活動を
待ってて貰いたい。


-We all make mistakes, have struggles,
and even regret things in our past.
But you are not your mistakes,
you are not your struggles,
and you are here NOW with the power
to shape your day and your future.


SMAPという国民的シグネチャーが
数年後に『こんなこともあった』と
笑って話せるような、
今後も素適な活動が出来ることを
心から願う。


GACKT




ボクのイマの声は
GACKTブロマガに載せてるから、
全てを読みたい人はブロマガでチェックしてくれ。

※この記事はGACKTブロマガ
"編集後記"のコーナーから抜粋したものです。

【毎月3回配信】
http://ch.nicovideo.jp/channel/gackt

 

【GACKTオフィシャルブログ内にある画像や文章の転載について】

GACKTオフィシャルブログ内にある画像や文章は、商用ニュースサイトまたは 個人のニュースサイト・ブログ・SNSに転載することができます。(ニュースサ イト以外の商用サイト、アダルトサイト、他サイトへのリンクを促すをサイトで の転載は禁止します。)
転載する際には【GACKTオフィシャルブログ GACKT.com より転載】と記載して ください。
なお、弊社が不適切なサイトと判断した場合には転載を中止していただきます ので、速やかに削除して下さい。
※著名人の方などが写ってる写真は全て対象外です。別途、各事務所様に確認が必要です。
(c)G-PRO inc.

AD