DEAR MY G-LOVERS

ボクのイマの声は
GACKTブロマガに載せてるから、
全てを読みたい人はブロマガでチェックしてくれ。

※この記事はGACKTブロマガ
"編集後記"のコーナーから抜粋したものです。

【毎月3回配信】
http://ch.nicovideo.jp/channel/gackt

 

【GACKTオフィシャルブログ内にある画像や文章の転載について】

GACKTオフィシャルブログ内にある画像や文章は、商用ニュースサイトまたは 個人のニュースサイト・ブログ・SNSに転載することができます。(ニュースサ イト以外の商用サイト、アダルトサイト、他サイトへのリンクを促すをサイトで の転載は禁止します。)
転載する際には【GACKTオフィシャルブログ GACKT.com より転載】と記載して ください。
なお、弊社が不適切なサイトと判断した場合には転載を中止していただきます ので、速やかに削除して下さい。
※著名人の方などが写ってる写真は全て対象外です。別途、各事務所様に確認が必要です。
(c)G-PRO inc.

 



12月31日、
2015年最後の日を迎える。
その大半は飛行機の中で過ごすことになるんだが。

振り返ってみると、
こんなにも忙しい中で
新たな多くの出逢いが
たくさんあった年となった。


トラブルが全くなかったわけじゃない。
そんな平凡な人生は許されないのだろう。

それに、
トラブルなんてのは
一つのイベントとして受け入れるべきだと
常々思っている。

トラブルが起きる度に逃げる者もいる。
何とかしようと動いてくれる者がいる。
新たな出会いがある。
良いも悪いもない。
自分がそれをどう捕らえて生きるかに
おおきな意味がある。


それに、
トラブルというモノそのものも
一つの縁を繋いでくれる大切なイベントであると
認識している。

昨日、
ここ台湾で一つの言葉を
友達から貰った。

【有縁無分】

中国語ではYouYuanWuFenと発音する。
この言葉は深い。
【縁】は知っての通り“えにし”であり出逢い。
【分】は日本人にはちょっと理解しがたいが、
中身や結果を表す。


つまりこの言葉はこういうことを
言っていると理解してもいいだろう。

『縁があっても、
互いの努力や中身を作っていかなければ、
その結果は無に帰す』

つまり、
縁とは自分たちで築いていくモノだという
取り方さえ出来る。

これを読んでいる多くの人も
今までたくさんの出逢いがあったことだろう。
でも、
その出逢った人達との関係が上手く行かず、
たった一言の
『縁が無かった』
という言葉で終わらせていることが
多いのではないだろうか?

縁が無かったわけではない。
出逢ったわけだから。

足らなかったのは、
その相手と自分との間を埋めていく共同作業だ。
それが縁を実になるものと導いてくれる。
いや、
自分でそのように作り上げていくということ。


つまり、
縁とはDESTINYとも取れる故に、
解釈によっては
『運命とは自らの行動により
その方向を定めて行くもの』
とも解釈できる。

昨日はこの言葉を酒を飲みながら
暫く自分の今年の出逢いと別れを振り返りながら、
考えていた。

足りなかった相手に対する思いやりと
自分自身の行動。

『きっとわかってくれる・・・』

これは己の都合の良いエゴでしかない。
わかってくれる・・・という言葉には、
努力が不足している。
わからせるために、
伝わるまで己の努力が必要なのだ。


日本人はこの部分が
大きく欠落している人が非常に多い。

どうしても
相手に一歩踏み込むことに
躊躇してしまう人が多いからだ。

もちろん、
それが悪いというわけではない。
ただ、
縁を実に結びつけようとするときには、
自ら努力し、
縁を強く繋ぐ行動を取らなければ
その結果は無に帰すということを理解しなければならない。


そうでなければ毎年、
タダすれ違いだらけの人生を過ごしてしまうことになる。
それでは余りにも寂しい。

2016年を迎えるに当たって
今まで自分の人生はすれ違いが多かったと思う人は
えにしを実に結ぶ努力をしよう。
それは行動という意味で。

動けば相手に波が届く。

静かな水面にも何かが動けば、
波紋が広がる。
その波紋を相手に届けることが行動。


年を越すにあたって
こんな素適な言葉を手に入れたことに感謝しなければ。

台湾に来た意味は、
こういうことをしっかりと認識するためだったのか・・・と
改めてこの一日だけの滞在にも意味があることを感じた。

さて、そろそろ出発するか。
来年に向かって。
新年に向かって。
2016年に向かって。


ボクの名はGACKT。
座右の銘は『Mr. REBORN』

新たな年を迎え、
ボクは何度でも生まれ変わり、
新たな年を歩きだす。
少し成長した心を伴って。


2016年に
最高の笑顔でオマエたちと出逢えることを
心から楽しみにしてるよ。

よい年を迎えてくれ。

GACKT




ボクのイマの声は
GACKTブロマガに載せてるから、
全てを読みたい人はブロマガでチェックしてくれ。

※この記事はGACKTブロマガ
"編集後記"のコーナーから抜粋したものです。

【毎月3回配信】
http://ch.nicovideo.jp/channel/gackt

 

【GACKTオフィシャルブログ内にある画像や文章の転載について】

GACKTオフィシャルブログ内にある画像や文章は、商用ニュースサイトまたは 個人のニュースサイト・ブログ・SNSに転載することができます。(ニュースサ イト以外の商用サイト、アダルトサイト、他サイトへのリンクを促すをサイトで の転載は禁止します。)
転載する際には【GACKTオフィシャルブログ GACKT.com より転載】と記載して ください。
なお、弊社が不適切なサイトと判断した場合には転載を中止していただきます ので、速やかに削除して下さい。
※著名人の方などが写ってる写真は全て対象外です。別途、各事務所様に確認が必要です。
(c)G-PRO inc.

AD