DEAR MY G-LOVERS

ボクのイマの声は
GACKTブロマガに載せてるから、
全てを読みたい人はブロマガでチェックしてくれ。

※この記事はGACKTブロマガ
"GACKTのクソくだらな~い話"のコーナーから抜粋したものです。

【毎月3回配信】
http://ch.nicovideo.jp/channel/gackt




“こどく~に~おび~え~なみだ~なが~・・・♪♫“

ピッ、、、
もしも~し。

もしもし??

おぉ、オマエかぁ、
ちょっと電波が悪いんだ。


え?
“電波が悪いけどどこにいるんですか?”
・・・って・・・。


今、高速を走ってるよ。
空港に向かってる。
もうすぐ着くけどな。



え?
“また海外に行くんですか?”
・・・って・・・。


いや、逆だよ。
今から日本に帰るんだ。
とんぼ返りなんだけれど、
仕事で香港に来てるんだよ。



え?
“誕生日終わって
海外にすぐ戻ってたんですか?”
・・・って・・・。


誕生日前後は本当にスケジュールが
日本と海外とでゴチャゴチャになるんだよ。
上手にスケジュールの調整が出来ないと、
日帰りなんてこともザラにあるからさ。

今回は一泊だけすることが出来たから、
まあ良かったんだけれど。
で、今は仕事を終えて空港に向かってるところ。

今日の夜に箱根で会食が入っているから。
ギリギリ間に合うかどうかってとこだな。


え?
“箱根で会食なんて羨ましい・・・”
・・・って・・・。


あのさ、
遊びで行くわけじゃないんだから。
箱根でゆっくり出来ればいいけれど、
そのあと、
またすぐに都内に戻って仕事がある。

しかも、
今、台風の影響で凄い雨が降ってるだろ?
山の中らしいから到着できるのだろうか・・・。

まあ、行ってみないとわからないか。
道路がいくつか、
すでに閉鎖されてるって話みたいだが・・・。
考えてもしょうがないから
とりあえず行ってみるって感じか・・・。
あははは。


え?
“いつも、
そんな感じで行動するんですか??”
・・・って・・・・・・・。


あのな、
行動する前にゴチャゴチャ頭の中で考えたって
どうにもならないだろ?
行動すれば少なくとも答えは出る。
その出た答えを受けて、
その場でどう対処するかってことの方が
よっぽど大切なんだ。


段取りをしっかり取るってことと、
行動する前にゴチャゴチャ考えるってのは
全く違う。

段取りはとにかく大切だ。
でもな、
行動する前にあれこれ考えたって
答えが出ないことだらけだろ?
オマエの普段の生活にしたって仕事にしたって
恋愛にしたって。

そんなもんなんだって。
それを頭で考えすぎると
行動も出来なくなって老けていくんだよ。

それをボクはな、
“ダサい”って呼ぶんだよ。
わかる?

あれこれ考える前にとにかく動け。
そうすれば、
人よりも早く結果を導けるスピードは上がる。
それがまずは何よりのファーストステップだよ。


それにしても、
この空港は本当に大きい。
歩いて移動してたら
空港の中で何もしないまま
1時間は軽く過ぎてしまう。

凄まじい大きさだな。
ハブ空港ならではの大きさってことか。
沖縄がこれぐらいのハブ空港になると
経済の活性化も促進できるんだけどな。

例えば、
今、沖縄の経済特区をもっと拡大して、
沖縄全体を経済特区にして税金に対しても
もっと優遇させる。
沖縄には色んな問題が溢れている。
未だ、クリアーになってないことだらけだ。

政府だって年間に凄まじい援助金を出してるわけだ。
だったら、経済特区にすることで
企業から徴収するやり方だって出来るし、
それをすることで沖縄自身の経済も廻る。
労働力の問題も、
雇用の問題もクリアーになるんだがな。

まあ、今存在してる既得権、
利権にしがみついている一部の人間は
猛烈に反対するだろうがな。

そんなこと気にしてたら
何も変わらん。
それぐらいの革新をやってもらいたいものだ。


え?
“最近は沖縄に帰ってないんですか?”
・・・って・・・。


帰ってないな・・・。
一度帰って墓掃除しないといけないんだが。
タイミングが全く合わない。
ちょっと秋ぐらいでスタッフを連れて一度帰ろうと思ってる。
5日ぐらいあれば、
掃除も無事に終わるだろう。


え?
“墓を掃除するのに
そんなにひにちがいるんですか??”
・・・って・・・。


それが・・・いるんだよ。
とてつもなく大きいから。
それに墓だけじゃなく
”神家(カミヤー)”ってのも
一緒に掃除しなければいけないし。

またその場所が遠くてさ・・・。
そこに行くまでに凄い時間が掛かるから。
数日をそのために用意しないと全部終わらないんだよ。

もちろん、
一人でなんて到底無理な大きさだ。
いつもは、
10人から20人のスタッフや仲間を呼んで
ヨーイドンで始めるんだよ。
そうすると、4~5時間ぐらいで終わることが出来る。

まあ、大変だよ。
ウチの一大イベントになってる。


え?
“ところで、香港って暑いんですか?”
・・・って・・・。


オマエ、話飛びすぎだろ?

うーん、
その質問の答え方は難しいなぁ。
日中は暑い。
外の話だがな。
建物の中に入るとアホみたいな冷房の利き方で
とてつもなく寒い。
あんな寒い建物の中にいたら
絶対に体をこわす。

誰が考えても簡単にわかることだと思うんだけれどな。
本当に異常な寒さだ。
考えられないような寒さだから
ボクはデパートやホテルの中に
基本入りたくないし長居もしたくない。

外を歩くときは半袖の時もあるが、
紫外線も強いから長袖で歩いてることが多いよ。

香港の建物の中では、
日本の秋ぐらいの厚着をしてる。
それぐらい本当に寒いんだよ。

半袖でウロウロしてる連中も多いが、
絶対に体に悪いぞ、あれは。
そんな中で、
暑い暑いって言ってる連中も大勢いるが、
ボクから言わせりゃただの太りすぎだ。
もっと体を絞れば良いだけの話だ。



え?
“移動は全部車ですか?”
・・・って・・・。


車の場合も多いが、
歩いた方が早い場合がかなり多い。
渋滞が酷いんだよ。

車に乗ると、
到着時間が見えないなんてことも多々あるからさ。
それにボクは歩くのが好きだから
しょっちゅう歩いて移動してるよ。


ただ、
香港の街は歩くのにも向いていない。
まず、街が本当に汚い。
人が多いことは許せるが、
街が汚いのは本当にどうかと思う。
古いビルが多いのはしょうがないが、
無造作に壁に取り付けられた室外機から
ポタポタと水滴がやたらと頭上に落ちてくるのは
どうかと思う。
v




え?
“香港の人達の意識が低いんですか?”
・・・って・・・。


うーん、
一概にそうも言えない。
昨日、外で葉巻を吸ってたんだよ。
よくゴミ箱の上に灰皿がついてるヤツがあるだろ?

あの傍で吸ってたわけさ。
凄い人混みが目の前を通り過ぎていくわけさ。
香港はこういうゴミ箱が街のいたる場所にある。
で、そこで気づいたことがあったんだが、
どんなに早足で、
歩きながらタバコを吸ってる人も急いでる人も、
必ずそのゴミ箱の所まできてタバコを捨てていくんだよ。


これには正直驚いた。
もっと香港の人は意識が低くて
平気で街中でポイ捨てをやるのかと思ってたが。

当たり前ではあるんだろうけれど
そんな行動を取る人が凄く多かった。
もちろん、
街中にはまだまだタバコの吸い殻が散乱してる。
それも正直、街の景観をかなり損なってるし、
衛生上も絶対に良くない。

でも、
そうやって多くの人が意識してるんだなってことを
感じれたことが嬉しかった。

昔の日本だって
街の中に灰皿があろうがなかろうが関係なく、
多くの連中が至る所でポイ捨てをしてたんだよ。

街中、
タバコの吸い殻だらけだった。
ボクがタバコを吸い始めた頃も
タバコは道路に捨てるモノだと思ってたぐらい
それが当たり前だったんだよ。

その時は本当に酷かった。
今から考えると
それをみんなが当たり前の様にやってたのが
本当におかしな話なんだが。
でも、それが普通だったんだよ。
ごくごく当たり前の行為だった。

今も日本でタバコを吸ってる連中が
どんな意識で吸ってるかはわからないけれど、
少なくとも香港も
こうやって変わろうとしてるんだなってことが
よくわかった。

まあ、このタバコのポイ捨てが減った理由は
香港ではタバコのポイ捨てに
罰金が課せられるんだよ。
かなり高いらしい。

でもな、
昔の日本で同じ法律が出来てたとしてだ。
みんながポイ捨てやめるかって言われたら
ボクは正直疑問だな・・・。

昔の日本は相当酷かった。
まあ、この20年で随分そういった意味では
成長してるんだろう。

結局はこれも教育なんだろうなぁ・・・。
法律で色んなことを縛るから
何かをしちゃイケないと思うんじゃなく、
教育でしっかりと教えていくべきことなんだろう。
なぜ、それが必要なのか、
なぜ、それをやっちゃいけないのか・・・。

ただ、頭ごなしに駄目だ駄目だでは
頭で理解していても
行動が伴わないことが多く起こるだろう。

そういうことを
教育機関にもっと頑張って欲しいところだ。




え?
“夜もずっと仕事ですか??”
・・・って・・・。


必ず夜は会食が入るんだよ。
その会食が終わってから、
香港の仲間と久し振りに再会して飲みに行ったよ。




え?
“友達が香港には多いんですか??”
・・・って・・・。


かなり多いな。
香港の芸能関係や不動産。
金融関係にもかなり仲間が多い。

今回は金融関係の仲間と久し振りに会って、
2時間ぐらい色んな話をしたかな。
このホテルからの景色が綺麗だったから
暫く景色を見ながら呑んでたよ。
最後は完全に落ちてしまってたけど・・・。




え?
“落ちるって酔っ払って落ちるんですか?”
・・・って・・・。


いや、
ボクの場合は心許せる友達といると、
安心して寝ちゃうんだよ。

で、起こされて
それじゃそろそろ帰ろうかって感じになる。
まあ、いつものパターンだ。

おっと、そろそろ離陸の時間だ・・・。
それじゃ、そろそろ電話を切るよ。

横で巧はさっそく落ちてるよ。
コイツは寝落ちの天才だな・・・。

じゃ、またな。
良い子にしてろよ。

また連絡してこい。

GACKT




ボクのイマの声は
GACKTブロマガに載せてるから、
全てを読みたい人はブロマガでチェックしてくれ。

※この記事はGACKTブロマガ
"GACKTのクソくだらな~い話"のコーナーから抜粋したものです。

【毎月3回配信】
http://ch.nicovideo.jp/channel/gackt

AD