2005-09-04 02:26:32

人種のるつぼ

テーマ:生活系
小岩に住んで10年が経ち、改めていろんな周りのものを見直すと、この町にはいろんな人間が住んでいて、いろんな職業があるものだなとその幅の大きさに驚いた。
当然、僕のようなサラリーマン(サラリーマンも色々だけど)の「朝電車で出勤する族」という人も多いのだが、このサイトで紹介するつもりの小さな商店や、製造業、飲食店、理髪業、タクシーからトラック、ダンプの運転手、工事業、風俗業、たぶんヤクザ屋さん、外人は韓国人、中国人を筆頭に、ロシア人、欧米人、アフリカン。              また、この町は寛大な町で、たまの休みに町中の空き缶を拾って、綺麗に袋にいれ山積みにして、篠崎公園あたりで収集し、それをおそらくは売りにいってるのだろうというコミュニティまで存在する。
たぶん、他の町もいろんな人間が住んでいるのだろうと思うのだが、別に近所のうわさ話で、「あの人はこうよ」と井戸端おばさんよろしくの会話を聞かずとも、この人が何をやってるのか一目瞭然の日本にはめずらしいオープンな環境であることは間違いないと思う。
なのでかどうだかわからないが、著名な人々が下棲み時代に小岩で過ごしたという人が結構いるらしい。        そりゃ、いろんな人種がいればもめることもあれば、事件もおきることもあるけど、それって世界の縮図で小岩で生きれれば、結構どこでもやっていけるんだと思う。
AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2005-09-02 02:04:22

五十歩百歩

テーマ:ブログ
世の中、酒が好きという人はたくさんいるが、酒だけが本当は好きなのではなく、酒がアリ、場がアリ、人が居て、食べ物がうまく、という「尾ひれ」が実は目的で、酒を呑むのは手段のような気がしてならない。だから、酒の周りには、常に人間くさいだらしなさが付帯したり、人間臭い感情が見え隠れする。他人の人間くささに興味を感じない、右肩上がりの起伏のない人生を歩めているとか、そういう人は酒を嫌う傾向があると思う。また中には匂いだけでも気持ちが悪いという体質の人もいる。下戸という体質。
そういう人は、酒以外に手段を持ち合わせているんだと思う。僕には酒席以外に考えつかないが、結構人間くさいの好きな奴は多い。泣ける、笑える、関心するテレビを見てしまう人は、皆そうだと思う。感情が他動で動かされることを本心で毛嫌いする人間は、結局、毛嫌いするという感情を動かされてるんだと思う。
AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2005-08-31 16:56:18

わたでん

テーマ:買い物系

小岩で買い物だなんて住民ではない限り、わざわざ電車を乗り継いだり、ショッピングセンターよろしくマイカーでお出かけなんてしないと思います。

でも、歩いている速度で周りを見渡すと、結構いろんな店が昔から長いこと営業していて、営業が続いているには、それなりの理由があったりします。

僕がいつも通る「昭和通り」の一番おわりに、「わたでん」という電気屋があります。

http://www.wataden.net/index1.htm

最近、僕は使ってませんが、携帯が激安だったりして、手書きの広告チラシがきていたりして、不思議な雰囲気一杯です。

※サイトも不思議

株式会社化されたようで、大手量販店に殴りこみかけてもらいたい小岩的匂いのする店であります。



AD
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)
2005-08-31 14:43:47

中年初心者サーファー誕生の巻

テーマ:小岩には関係ない系

 何やかんやで今年34歳を迎える。34年間に未だにやっていないということが犯罪以外は少なくなってきた。何を極めているわけでもないのに、薄い経験値だけが上がっていく。ともすれば少しカジッた程度なのに、さもカジッてる当時はイケテタ的な話が、呑みの席での仲間の話にも多くなってきて、呑み会が終わったあとに「ゲッソリ」することがある。

 だからというわけではないが、チャライという年齢も過ぎたし、そろそろサーフィンでもやってみようということで、中年初心者サーファーとなったわけだ。

 最初は辻堂のショップ「FreeRide」http://www.tsujido-surf.com/freeride/

でスクールに入って、歳相応のLongBoadeに挑戦した。


そしたらなんと一発目から立てたのです。


元々スケボー乗りだったというのもあり、横に立つという行為に慣れていたのです。

ただ、沖に出るための「パドル」が思いのほか旨くいかないようで、妙に力が入り、2時間でヘロヘロになったのは言うに及びません。

がしかし、何よりもサーファーになったということが嬉しく、妙に辻堂から車で帰る際のすがすがしさが、一生海の男でいてやるゼと自分自身に誓わせたのでした。

海からあがって  ←「海から揚った後の愛車と板」


そのすがすがしい週末の後「Longは誰でも立てるんだよ」と会社の若者に言われ、ムカッときて「Shoat」を入手してしまいました。千葉の片貝あたりで浮いていますが、未だに立てません。

しかも先月の小岩で鉄塔が倒れた大きな地震の時に、私は家族をおいて海に浮いて

家族の安否なぞ、どうでもいい的な馬鹿男です。

それから、体力回復も兼ね、パドルの練習にいいと思い、プールにも通い出します。

(昨日水着も買いました)

来週は、鴨川で会社の若者に教わる予定です。


というわけで、初心者中年サーファー、結構マジです。


いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2005-08-31 13:24:49

リヨン・セレブ鹿骨店

テーマ:小岩の近所

「koiwa」 de pong!!なのに、いきなり鹿骨(ししぼね)かいっ、という感じですが、土曜の昼に飯を作るものかったるいし、遠くまで買い物いくのも面倒だし、コンビニ飯もイケテナイということで、よく利用するのが、「リヨン・セレブ鹿骨店」というパン屋。元々パン好きでいくつもパン屋は渡り歩いているが、ここのパンは中々いけてる。

なぜイケてるのかというと、パンって、一緒に食すモノによって、「固さ」とか、「やわらかさ」、とか「しっとり感」とか「乾いている」とか、そういういろんな食感のコントラストが重要だと思うんですが、そのコントラストが、どのパンを食べても「どんぴしゃ」にはまってます。

特に「コロッケパン」は最高で、パンのしっとりさと、コロッケの「カラッ」と揚った感じと、ソースの味が、ものすごくマッチしてます。


PS:リヨンの本店って「篠崎」みたいですけど、篠崎発ですごい店舗数がある店だったのですね・・・・

   すごいね、旨いもののパワーって。

http://www.doconsul.com/donet_list/list_kanto.html


リヨンセレブ鹿骨店 03-3687-3171

場所:http://map.yahoo.co.jp/pl?nl=35.42.49.449&el=139.53.41.643&skey=%b9%be%b8%cd%c0%ee%b6%e8%bc%af%b9%fc3-20-13&pref=&kind =

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    PR

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。