がーちゃんとクプクプ

がーちゃん(やさしい夫)が作ってくれるお料理、旅行や美味しいお店。

蝶々 l'essentiel est invisible pour les yeux 蝶々

<>*:..。o○☆゚・本当に大切なものは目に見えない*:..。o○☆゚・


がーちゃん(夫)が作ってくれるお料理、旅行はぁと

麴町・半蔵門や赤坂、神楽坂のお店を紹介ピンクのチョウ

NEW !
テーマ:
最近歯医者さんに通っています。
話せば長い話になるのですが、10年ほど前、代々木上原に住んでいたころ、家の近所の歯医者さんに通っていたことがあります。その時にどうするか何も聞かれず銀の詰め物を入れられてしまいました。普段話をしてるときはあまり目立ちませんが、どうしても嫌で、6年前に今のお家に越してきた時にまたまた近所の歯医者さんに行きました。レントゲンを撮ると、歯茎にあってはいけないものが写っていました。代々木上原の歯医者さんで、歯の根治療をしていた時に通していた細い針が折れて歯の根の奥の方に5ミリくらい放置されていたのです。引越し先の歯医者さんは歯茎を外側から切って、取り出す外科的施術が必要となり、うちではできない。もし今痛くないのなら、このままにしておいたらどうだろうかと、その針についてはそのままにしておきました。

そしたら先月、ついに痛くなってしまったのです。他にも私みたいな人がいるのか検索してみると、歯医者さんの相談室のサイトで、やはり私と同じようにどうしたらいいでしょうと質問されてる方が数人いました。回答としては、取った方がいい、インブラントとかやっていてマイクロスコープがある歯科なら取れると思うということでした。

そこでマイクロスコープのある歯医者さんを検索したら、会社のすぐ近く、紀尾井町の交差点の向こうにありました。クチコミを見てみると、誰もが絶賛していて、審美歯科から通常の歯科治療まで何でもやってる素晴らしい歯医者さんのようでした。ここならと思って予約の電話をしてみると、1番最短で予約が取れるのは2月6日です。え?12月6日ですか?いえ、来年の2月6日です。なんじゃそりゃ!そんなには待てないわ。なんで~??と思ってその歯医者さんを検索したら、歯医者さんが行く素晴らしい歯医者さん、最新の技術と設備を備えた歯医者さんの先生的な歯医者さんとして、数ヶ月前にテレビに紹介されてしまったそうで。

どんなにいい歯医者さんだとしてもそんなには待てない…ってことで再び検索して…

つづく…
AD
いいね!した人  |  コメント(2)

[PR]気になるキーワード