アトピー卒業セラピー 治療の効果を高めるストレス解消のコツ

アトピーの悪化の原因には、ストレスが大きくかかわっています。

脱ステロイドやステロイドの治療中の不安など、ストレスを解消しながら、アトピーの治療に良い影響を与えて回復を早めませんか。


テーマ:
● アトピー卒業レッスン!アトピーを改善できる10のレシピ

こんにちは、荒井佐知です。

アトピー治療は、体の治療に心のケアをプラスすれば、治療の効果も高まり、改善していきます。

体の治療と心のケアのバランスがいいと、グン!と改善へと向かうのです。

このメルマガでは、アトピーの治療中に不安に思うことを、どのようにして乗り越えていけばいいのか?

また、治療の効果を高めて、改善へと向かうには、どうすればいいのか?を、生活の中で実践できるように、お伝えしています。

アトピーの治療中、多くの人が経験する、いつまでたってもアトピーが良くならない…という壁。

病院や代替医療で、サポートを受けながらしっかりと治療をしているのに、思ったように、アトピーが改善しない。

できる限りの規則正しい生活と、食事や掃除、着る物や日用品も、誰よりも気をつけているのに、アトピーが良くなる気配が感じられない…など。

心の中に、大きなストレスをため込んだままでは、体の治療を一生懸命しても、効果が出にくいのです。

アトピー治療の基本となる、体の治療をしっかりと続けているなら、後は心のケアをプラスするだけで、改善へと向かいます^^

メルマガ読者さまからいただいたご感想を、ご紹介しますね。

メール講座ありがとうございました。

荒井様のメール講座は、アトピー患者にやさしいもので、「無理はしなくてもよい」というメッセージが込められた大変ありがたい講座でした。

私はまだ独身なので、周りの人といえば、母だけなのですが、アトピーに関してはやはり私の方が知識があります。

一般の職には就くのが難しいこと、なまけているんじゃないか?と疑われていること、アトピーで悲しい体験も数知れません。

当事者ではないと、やはりわからないものなのですね。

私の場合、悪化する要因は、引越しや、環境を変えること、暑さなど、外部からのストレスです。

最近では、引越した先でダニに噛まれ、それがまた悪化の原因になって、人生で初の困難というぐらいの苦痛を味わいました。

幸せを求めて環境を変えたはずなのに…

なんで、私だけ…とも思いました。

漢方薬やステロイド軟膏、飲み薬、色々試しましたが、私の場合、やはり働いて身体を動かすことが回復の早道のようです。

この悔しさをバネとして夢への加速度を増していきます。

引越し先の家具から、内装、物件も母任せでした^^;

これからは自分の納得いくダニが居ない、綺麗な家に住み自分の好きな土地に引っ越すため頑張ります。

私自身も、「アトピーはただの皮膚病」と思っていただけに、こんなに重病で、生きづらささえも与えられ、行動さえも制限されるとは思ってもみませんでした。

でも、これをきっかけに少し自分の身体のことがわかった気がしています。

人と違っていても、焦らず治りを早くすることだけに専念し、なんとか乗り切ります。

マイペースで頑張ります^ ^


ありがとうございました(^-^)/

はじめまして○○と申します。

私は1年ちょっと前に成人アトピーが全身に広がってしまいました。

今は実績のある漢方薬局と出会い、治療を続けて1年が経ちます。

先生を信じて治療や生活習慣の改善に力を入れても、中々自分の思うように行かずに毎日辛い日を過ごしていました。

ある時、私に必要なのはメンタル面の改善だと思い、メルマガに登録をさせて頂きました。

不思議なもので、昔は前向きな言葉を見ても心に入って来なかったのが、今はすーっと入って来ました。

メルマガの内容も温かくて『私は無理をする必要はないんだな』と気付かせてくれました。


少しずつですが心の持ち方が変わって来ていると感じています。

これからもブログを読ませて頂くつもりです。

本当に素敵な御言葉をありがとうございました。

実は1ヶ月ほど前から医者に頼らずひとりで脱ステ中です。

酷くなってからは毎日痒い、掻けば痛い、痛いのに痒いし汁が出る、翌日はかさぶたで身体が動かしにくい、動かすと皮膚がひっぱられて痛い、、など散々でした。

毎日辛いし、ふっと気を許すと、もともと根元に持ってた自分の闇に引きずりこまれそうになるときがあって、ネットに脱ステの方がうつ病になったりすると書かれているのが分かるなぁっ、、て思いました。

そんなときに出会った佐知さんのメルマガですが、

アトピーは心身的な問題が大きい、無理にがんばろうとせず、自分なりに少しずつやっていけばいい、、

という風な内容に、日々励まされました。

他のひとが、アトピーは~を食べるといい、また、~するのがいい(もちろん、こういった情報もありがたいです!笑)、、などの記述が多いなか、佐知さんのメルマガでは気持ち的な部分をフォローしていただきました。

本当に辛かったですが、佐知さんのメルマガを読むと、

「大丈夫大丈夫、身体が良くなっていったら徐々に掃除もやって行くから、今はしょうがない、ゆっくりやっていこう」

、、と思えるようになったんです。

まだ痒くて毎日一喜一憂してますが、自分なりにコツを掴んできて、今日の症状としては大きなかさぶたが取れてきたので、これはもしかしたら大きく改善している?治るのももうすぐ?と変化に嬉しくなっております。笑

アトピーは繰り返すんだろうなぁ、、とは思ってますが、インターネットの色んな記事と佐知さんのメルマガを読むうちに、わたしにとってアトピーは、薬に頼らず食事や生活でコントロールしていく、っていうのが目標となりました。

私は本人ではなく、親の立場での感想です。

私にはたまたまアトピーはありませんが、心理的には通ずる所があると思いました。

私は不安が強すぎるのですね、それが子供に受け継がれ、子供はアトピーという形で現れたのだと思います。

強くのんびり生きることができる様に過ごして行きたいと思います。

とはいえ、なかなか性格を変えることは難しいのですが…

でもやっぱり、同じ経験をして克服された方の言葉が一番確かだし、励みにもなります。

これからも荒井さんのメッセージを楽しみにしていますね、有難うございました。

10のレシピありがとうございます。

20年近くアトピー日曜日悩まされ、アトピーに振り回されてた日々確かに考え方一つで気持ちも変わると改めてわかりました。

正直長年つちかってきた考え方はなかなか変わらないとは思いますが、少しづつ変えていけたら、アトピーが悪ではなくなるのかな……と思いました。

ありがとうございました。

ありがとうございます。お役に立てたこと、本当にうれしく思っております。

それでは、どのような内容が届くのか、ご紹介しますね。

1日目 職場のお悩みを解消しただけでアトピーが急に改善したわけ

2日目 アトピー治療を受けて改善した人が、あきらめずにしたこととは?

3日目 これでアトピーを治す!と信じられる治療法こそ、アトピーが治る治療なのです。

4日目 アトピーは子供に100%遺伝するわけではありません

5日目 たったひと言カンタンにできる、アトピーが早く良くなるヒミツの言葉

6日目 どうすればアトピーのつらさを家族に理解してもらえますか?

7日目 アトピーが理由で仕事を休んだり辞めるのは、非常識でしょうか?

8日目 アトピーをジロジロ見る人の視線をスルーするコツ

9日目 一生アトピーが出ない体を目指すよりも大切なこと

10日目 誰でもカンタンにできる!アトピーがどんどん良くなる人がしていること

治療中に不安に感じることも、どのようにすればいいのかが分かれば、手を打てますよね。

ひとつひとつはカンタンで、体の治療と一緒にコツコツと続けていくと、アトピーが改善できる日も近づきますよ^^

いつまでたってもアトピーが良くならない…という壁を乗り越えて、アトピーを改善していきましょうね。

メールは無料です。

メールが届くメールアドレスだけ、ご用意ください。

ヤフーメールやGメール、ホットメールなどは、迷惑メールフォルダにメールが入りやすいので、おすすめできません。

フリーメールを使う場合は、迷惑メールにならないように、ご自身で設定してくださいね^^

登録のお名前は、必ず本名でお願いします。

アトピー卒業レッスン!アトピーを改善できる10のレシピのご登録は、こちらです。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)
● 家族にアトピーのつらさを理解してほしいと思ったときにやるべきこと

こんにちは、荒井佐知です。

アトピーをかかえる多くの人は、周りの人から、アトピーのつらさを理解されない現実に悩みます。

とくに、家族がつらさを分かってくれないと感じているときは、それが精神的に大きなダメージになることも。



でもね、アトピーをかかえている私たちだって、家族がアトピーのつらさを理解できない部分があることを、分かっているのかというと…。

分かっていませんよね^^;



自分のつらさは理解してほしいと望むのに、家族がアトピーについて分からない部分は、理解をしめさない。

これだと、家族とすれ違ったままになります。



アトピーのつらさを理解してほしいと思うのは、自然なこと。

だけど、私たちと同じ感覚で、家族が理解できない部分もあることを受けいれないと、ただただ

「理解して!」

と求めるだけでは、こちらの気持ちは伝わりにくいのですね。



「アトピーではない人は、アトピーのつらさを理解できない部分がある」



そこを受け入れられたら、

・今どうつらいのか?
・今どう思っているのか?


を相手に理解しやすいように伝えられるようになるし、何度も伝えようと自分から動けるようになれると思うのです。



アトピーをかかえる私たちも、家族も、相手の気持ちが100%完璧に理解できないのは、お互いさま。

だからこそ、気持ちを察してほしいと思うよりも、伝えるほうが、何倍も相手に届くのですね。

アトピーのつらさを理解してほしいなら、まずは自分から、相手が理解できるように伝えることが、大切なのではないでしょうか^^


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
明けましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いいたします^^

今日からお仕事の方も多いですね。

私は2日からバタバタしていたので、お正月を迎えた気分がしないまま、すごしていました^^;



さて、私たちがアトピー治療をしているときは、絶対にアトピーを治したい!と思って、治療にとりくみますよね。

誰もが、アトピーを治すことを目標にして、治療をします。

しかし、アトピー治療をしている途中では、その「絶対」が、心が折れてしまうキッカケになりかねません。



たとえば、

・絶対、添加物を食べてはいけない

・絶対、薬(ステロイド)にたよってはいけない

・アトピーをかかえていることを、友だちや恋人に絶対知られたくない

など。



治療中は、絶対!と心に決めたことが、多かれ少なかれあるでしょうし、絶対!と思う気持ちも分かります。



ただね、私たちの治療は、いつどんなふうに良くなるのかなんて、明確な判断がつきにくいですよね。

すべてが手さぐり状態で治療をしているのに、そこに「絶対」を持ってくると、心が疲れてしまうのです^^;


絶対にアトピーを治す!と思う気持ちは大切にして。

治療をおこなってる途中は、絶対よりも臨機応変に、体と心に負担がかからない選択をしていきましょ^^



つまり、アトピーを絶対に治す!という目標にたどり着くには、どんな手段でも、どんな生きかたでも、自由に選んで良いってこと。

それができると、アトピーに対応できる引き出しがグンと増えます。

絶対にアトピーを治す!ための引き出しを増やせば増やすほど、アトピーが出る時間は短くなっていきますよ^^


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
● 何でも白黒ハッキリつけない生きかたのほうが、アトピーをかかえる私たちにはしっくりきやすいのです

こんにちは、荒井佐知です。

私ね、体がつらいときは、無理をしなくてもいいとか、今できることだけしたらいいとか書いています。

これって、白でも黒でもない、グレーなんですよ。



やめるわけでもなく、かといってやるわけでもなく、様子を見てどちらにするか決めますってこと。

見かたによっては、どっちつかずな感じに見えると思います。



たとえば仕事も、やめるのか(黒)、続けるのか(白)二択ではなくてね。

たびたび休みをとりながら、アトピーの様子を見る(グレー)も選択できたら、いいと思っています。

もしかしたら、そういう生きかたは、フラフラして中途半端だ!と、周りの人に言われるかもしれません。



でもね、他人から見て中途半端でも、自分がそれで生きやすいのなら、いいんですよね。

白か黒かハッキリさせない部分に、アトピー患者に優しい世界が広がっているんです。



こういことを書くと

「自己中な感じで生きればいいってこと?」

と思う人が、もしかしたら、いるかもしれませんね。



えっと、わざと、自己中に生きる必要はありません。

ただ、無理をせず、今できることをした結果として、人から見たら、自己中に思われるかもしれないです。

「人から見れば」ですよ。



私たちは、自分の生きかたを、誰かに合わせなくてもいいんですね。

もし、アトピーではない人の生きかたを、無理をして自分に当てはめようとすると、とたんに生きづらくなります。



それに、誰だって、万人が納得するような生きかたをしているのかというと、そうでもないのですね。

アトピーをかかえる私たちには、私たちに合った生きかたがあります。

何でも白黒ハッキリつけない生きかたも、人生の選択肢の中に入れても、いいのではないでしょうか^^



さて、今年のブログは、これが最後です。

つたないブログを読んでくださり、ありがとうございました。

どうぞ、良いお年をお迎えください^^


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
● アトピーが良くなってきたので、仕事に復帰したいと思っているのですが…できません

こんにちは、荒井佐知です。

「やりたいけどできない」

と思うときは、頭ではやりたいことをしようと思っていても、心が拒否しているんですね。



たとえば、仕事に復帰したい気持ちはあるけど、できないなら。

職場になじめるか不安になったり、アトピーが再発したら、迷惑をかけるかもしれないと心配になったり。

不安や心配ごとが、やりたいけどできない理由になるのです。



そうはいっても、職場になじめなくて浮きそうなら、そりゃあ、復帰するのは勇気がいります。

アトピーの再発が気になるなら、復帰してもやっていけるのか、心配になります。

もしも、「やりたいけどできない状態」になったときは、なぜできないのか?を、ハッキリさせてみませんか。

もしかしたら、本当は、まだ仕事に復帰したくない気持ちが、あるのかもしれませんよ。



さて、カンタンな質問をご用意しました。

これに答えると、自分の本音に気づけると思います^^



・今このタイミングで、仕事に復帰しないとダメですか?

・もし、復帰しないとダメならば、同じ職場でないとダメですか?

・前とは違う職場がいいなら、どんな仕事なら、続けられそうですか?

・そもそも、本当に、仕事に復帰したいですか?



やりたいけどできない状態になったときは、自分が本当はどうしたいのかを見つめるサイン。

それを知ってからでも、仕事に復帰するのは、遅くありませんよ^^


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
● アトピーのかゆみと痛さで動く気力もわかなくて限界です。どうしたら前向きになれますか?

こんにちは、荒井佐知です。

アトピーで思いどおりに動けなくなる日が続くと、どんどん心が重くなっていきます。

底がないんじゃないか?と思えるくらいの、深い深いどん底に落ちていくような感じですね。



どん底の状態から抜け出すために、前向きになろうとしても。

どうしたら、前のように元気になれるのか考えてみても。

その答えには、なかなかたどり着くことはできません。



さて、前向きな気持ちになるとか、元気を出すとか、こういうことは無理をしてまで絞り出すものなのでしょうか?

無理をしようとしているときは、元気でもなく、前向きにもなれない自分をダメだと思っている証拠。



体がアトピーでつらいのに、さらに心にまでダメ出しをしていては、ますます心がまいってしまいます。

元気も、前向きな気持ちも、そこに向かうエネルギーがあるからこそ、出てくるもの。



じゃあ、そのエネルギーを、どうやってつくりだすのかというと…。

「ゆっくり休む」をとりいれれば、元気も、前向きな気持ちも、だんだん出やすくなるのですね。



休んでいるとね、自分だけが周りから取り残されたような。

誰の役にも立てることなく、むしろ、迷惑をかけっぱなしのような気持ちになります。

休んでいる状態が、いたたまれなくなる瞬間があるのですね。



でもね、休むからこそ、元気も前向きな気持ちも、復活するのです。

今、アトピーが悪化してとてもつらくて、いつまでこんな状態が続くのか不安だったとしても。

それでも、ゆっくり休んでください。



え?そんなこと言われても、周りからどう思われるのか気になって休めない?

そうですよね。

気にしないようにしていても、しばらく休むとなると、周りからどう思われるか気になりますよね。



気になるのは分かるのですが、周りの人が、アトピーを治してくれるのでしょうか?

周りの目と自分の体。

両方を比べたときに、一番大切なのは、言うまでもなく自分の体です。



どん底に落ちていくような気持ちになっている今だからこそ、休んでくださいね。

大丈夫です^^

休むからこそ、前に進めるのですから。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
● 「アトピー患者ならそれくらい知ってる!」と思うくらい簡単なことを続けられる人が、最後は笑うのです

こんにちは、荒井佐知です。

「今まで何をしても良くならなかったアトピーが、あっという間に治ってきて…。信じられません!!」

「長年苦しんだアトピーが、こんなアッサリ治るなんて奇跡みたい!」

など。



こういう体験談は、どれを見ても、アトピーで苦しむ私たちの心を揺さぶります。

実際、本当に奇跡のような体験をして、アトピーが良くなった人もいらっしゃいます。



だからでしょうか。

アトピーで苦しめば苦しむほど、奇跡のような体験をした人と同じようなことを、追い求めてしまいやすいのですね。



私ね、奇跡ってあると思っています。

あると思っているけれど、奇跡よりも、アトピーの改善のために日々できることを続けるほうが、すごいと思うのです。

ものすごい効果を発揮する治療も、日々のコツコツした積み重ねがなければ、アトピーが改善しにくいんですね。



すごいことよりも、簡単なこと。

続けるのが難しく思えることよりも、すぐにできること。


これができる人のところには、奇跡がうまれやすいんじゃないでしょうか。



「アトピー患者なら、誰でもそれくらい知ってる!」

と思うくらい簡単なことをコツコツと続けられる人が、最後は笑うのです^^


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)

テーマ:
● これを繰り返すほうが、手当たり次第にいろんな治療法を試すよりもアトピーに効くのです

こんにちは、荒井佐知です。

多くの人は、うまくいったことよりも、できなかったことのほうが、よく覚えていたりするものです。



たとえば、アトピーが良くなったり、悪くなったりを何度も繰り返している場合。

アトピーが悪化したら、

・なぜ悪化したのか?
・どうしたら良くなるのか?

これだけを考えて、いろんな治療を試す人もいるでしょう。



でもね、大切なことを忘れてはいけません。

そのアトピー、良くなったときがあったでしょ^^



良くなったときにしていたことを横に置いて、新しい治療法や、アトピーに効果のあるものを調べるよりも。

悪化していた状態から、だんだん良くなったときにしていたことを繰り返すほうが、よっぽど効果があります。



アトピーが悪化するときは、そうなる原因があります。

原因を探して、それを取り除くことも、対処することも、アトピーの悪化を防ぐ方法のひとつです。

しかし、原因を取り除いたり、対処をする「だけ」では、悪化は防げても、もう一歩先のどんどんアトピーが良くなるまでは、届きにくいのですね。



忘れないでくださいね。

あなたのアトピーが、ほんの少しでも良くなったときにしていたことを。

あなたのアトピーに効果のあった治療やケアを、繰り返しとことんやってみてください。

それが、あなたのアトピーに効果が出やすい方法なのです^^


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
● アトピーをかかえながら好きなことを仕事にしたいと思うなら、まずは好きを増やしてみませんか^^

こんにちは、荒井佐知です。

私が大人になってからアトピーを発症して、気づいたことがあります。

それは、ひとたびアトピーが悪化すれば、アトピーが良くなっているときよりも、できないことが増えるということ。



手がボロボロになれば、あまりの痛さに、お箸すらまともに持てません。

「いつもどおりにできない」というのが、自分が思っている以上に増えるのですね。



当たり前にできていたことが思ったようにできないと、自分を責めたり、情けないと思う気持ちが出やすくなります。

当たり前のことができなくなるときがあるのですから、好きなことや、したいことだってできないのですね。



だからでしょうか。

私もふくめ、アトピーをかかえている人は、「好きなことをする」に強い気持ちがあるように思います。



たとえば、仕事。

アトピーがあるから好きな仕事につけない、できないと悩む人がいらっしゃいます。

私は、好きな仕事をしたいと思うのもいいけれど、もうひとつ選択肢を増やしたほうがいいと思っています。



どんな選択肢かというと…。

「できること」も、仕事を選ぶ基準のひとつにくわえるのです。



私たちは、「好きなことをする」に気持ちが向きがちだけど、「できること」から、好きにつながる可能性もあるんですね。

好きなことだけしようと思っていたら、できない・無理と感じることがどんどん増えちゃう^^;



「できること」は、好きと同じくらいの情熱はないかもしれないけれど。

「できること」がふえれば、「好きなこと」が増えるきっけかけになります。



さて、もしも今、あなたが仕事のことで悩んでいるなら。

今のあなたには、何ができるでしょうか?

あなたの「できること」が、あなたの世界を広げますよ^^


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
● アトピーが治ったら困るってどういうこと!?誰もがはまりやすいアトピーでいる「うま味」とは

こんにちは、荒井佐知です。

私がクリニックで、リハビリスタッフとして働いていたころの話です。

リハビリを受ける人の多くは、体を楽にしたいという目的と同じくらい、いやそれ以上に、話をしにくる人が多かったのです。



本人は、そういうつもりで、通院している気はなかったと思うのですけどね。

職場のこと、ママ友とのこと、家族のこと、リハビリをしながら、患者さんから、いろんなお話を聞きました。



うちのクリニックでは、内科の診察もしていました。

診察を受けてから、リハビリを受ける年配の患者さんで、「早く死にたい」が口ぐせの人がいたのですね。

ナースにも、私にも、その人は、死にたいと話すのです。



私は、その人に、こんな返事をしていました。

「急がんでも、絶対に1回は死ぬから大丈夫やで」

何が大丈夫なのか、よく分からないですが(笑)

私がこう答えると、その人は、次の話題に移るのです。



「早く死にたい」からの、「急がんでも、絶対に1回は死ぬ」まで一連の会話が、その人とのお約束のようなものでした。

(私はわりと話を聞くほうだったので、誰かが自分の話を聞いてくれるのが、嬉しかったのかもしれませんね)



でね、この患者さんもそうですが、いつまでもツライ症状が良くならないの人の中には、それが治ると困る人もいるのです。

治ると病院にくる理由がないでしょ?

治ると、私やナースに、日ごろのグチを言えなくなるでしょ?

だから、何があっても、治ったら困るのです^^;

多少ツライ症状は良くなっても、治りきらないビミョーな状態を、キープし続けるのですね。



アトピーだって、同じです。

アトピーがなかなか治らないときはね、どうしてずっと治らないのか、少し考えてみてほしいのですね。



たとえば、仕事をするのが嫌だとしたら、アトピーが治らないほうが、仕事ができない理由として都合がいいでしょ?

友だち付き合いが面倒だと感じているなら、アトピーでいたほうが、友だちにも説明しやすいでしょ?

アトピーが治らないほうが、あなたにとって都合がいいなら、治ると困りますよね^^;



でもね、アトピーが治っても、あなたが思うような嫌なことは、そうそうひんぱんには起きません。

もうそろそろ、アトピーが治らないほうが、自分にとって都合がいいことがあったんだって、認めませんか。



「いや、そんなことはない!だって、アトピーのせいで、たくさん嫌な思いもしてきたし!!」

そう思うのも分かります。

実際に、つらい経験をしてきたのですから。



つらい経験もしたけど、それと引きかえに、その中にある「うま味」も、なんとなく感じているでしょ?

アトピーがあれば、都合の悪いことは、アトピーのせいにできたでしょ?



アトピーを治したかったら、アトピーが治らないメリットを手放しませんか。

大丈夫。何も怖いことは起きません。

アトピーが治らないままでいるよりも、楽しい世界が待っていますから^^


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)