アトピー卒業セラピー 治療の効果を高めるストレス解消のコツ

アトピーの悪化の原因には、ストレスが大きくかかわっています。

脱ステロイドやステロイドの治療中の不安など、ストレスを解消しながら、アトピーの治療に良い影響を与えて回復を早めませんか。

NEW !
テーマ:
● お金をかけていないところにも力をそそぐ!アトピーが改善しやすくなるコツはそこにあり!!

こんにちは、荒井佐知です。

アトピー治療をしていると、何かとお金がかかります。

治療費はもちろんのこと、肌につけるもの、衣類、食べ物など。

私たちの肌に負担がかからない物は、意外と高いのです。



貯金を切り崩して治療費にあてたり、親からの援助を受けて、治療を続けている人もいるでしょう。

頑張って、アトピーが良くなると言われている治療をしても、いっこうにアトピーが良くならないと…。

もう何をしてもダメなんじゃないか?とさえ、思ってしまう瞬間があると思います。



お金をかけるところはかけて、できることはしているのに、アトピーが良くならないときはね。

お金がかかっていない部分で、体と心に負担がかかることを、している可能性があります。

それも、知らないうちに。



アトピーに効果のあることをしていても、知らないうちに体と心に負担をかけていれば、治療の効果は相殺されてしまうのです。

つまり、いつもプラスマイナスゼロの状態。



たとえば、治療を受けながら、ボロボロになった体にムチ打って仕事に行っていれば、良くて今よりは悪くならない状態を保つことができるだけ。

それ以上の効果は、出にくくなってしまいます。



いつもプラスマイナスゼロの状態から抜け出して、アトピーが改善していくには、お金がかかっていない部分にも、治療と同じように、力をそそぐことが大切です。

アトピーが良くなるかどうかは、お金がかかっていない部分にも、かかっているのですね。



お金がかかっていな部分とは、いったいどこなのか?

そして、どうやって、力をそそげばいいのか?

続きは27日の20時にこちらでお伝えしますね^^


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
● アトピー卒業レッスン!アトピーを改善できる10のレシピ

こんにちは、荒井佐知です。

アトピー治療は、体の治療に心のケアをプラスすれば、治療の効果も高まり、改善していきます。

体の治療と心のケアのバランスがいいと、グン!と改善へと向かうのです。

このメルマガでは、アトピーの治療中に不安に思うことを、どのようにして乗り越えていけばいいのか?

また、治療の効果を高めて、改善へと向かうには、どうすればいいのか?を、生活の中で実践できるように、お伝えしています。

アトピーの治療中、多くの人が経験する、いつまでたってもアトピーが良くならない…という壁。

病院や代替医療で、サポートを受けながらしっかりと治療をしているのに、思ったように、アトピーが改善しない。

できる限りの規則正しい生活と、食事や掃除、着る物や日用品も、誰よりも気をつけているのに、アトピーが良くなる気配が感じられない…など。

心の中に、大きなストレスをため込んだままでは、体の治療を一生懸命しても、効果が出にくいのです。

アトピー治療の基本となる、体の治療をしっかりと続けているなら、後は心のケアをプラスするだけで、改善へと向かいます^^

メルマガ読者さまからいただいたご感想を、ご紹介しますね。

メール講座ありがとうございました。

荒井様のメール講座は、アトピー患者にやさしいもので、「無理はしなくてもよい」というメッセージが込められた大変ありがたい講座でした。

私はまだ独身なので、周りの人といえば、母だけなのですが、アトピーに関してはやはり私の方が知識があります。

一般の職には就くのが難しいこと、なまけているんじゃないか?と疑われていること、アトピーで悲しい体験も数知れません。

当事者ではないと、やはりわからないものなのですね。

私の場合、悪化する要因は、引越しや、環境を変えること、暑さなど、外部からのストレスです。

最近では、引越した先でダニに噛まれ、それがまた悪化の原因になって、人生で初の困難というぐらいの苦痛を味わいました。

幸せを求めて環境を変えたはずなのに…

なんで、私だけ…とも思いました。

漢方薬やステロイド軟膏、飲み薬、色々試しましたが、私の場合、やはり働いて身体を動かすことが回復の早道のようです。

この悔しさをバネとして夢への加速度を増していきます。

引越し先の家具から、内装、物件も母任せでした^^;

これからは自分の納得いくダニが居ない、綺麗な家に住み自分の好きな土地に引っ越すため頑張ります。

私自身も、「アトピーはただの皮膚病」と思っていただけに、こんなに重病で、生きづらささえも与えられ、行動さえも制限されるとは思ってもみませんでした。

でも、これをきっかけに少し自分の身体のことがわかった気がしています。

人と違っていても、焦らず治りを早くすることだけに専念し、なんとか乗り切ります。

マイペースで頑張ります^ ^


ありがとうございました(^-^)/

はじめまして○○と申します。

私は1年ちょっと前に成人アトピーが全身に広がってしまいました。

今は実績のある漢方薬局と出会い、治療を続けて1年が経ちます。

先生を信じて治療や生活習慣の改善に力を入れても、中々自分の思うように行かずに毎日辛い日を過ごしていました。

ある時、私に必要なのはメンタル面の改善だと思い、メルマガに登録をさせて頂きました。

不思議なもので、昔は前向きな言葉を見ても心に入って来なかったのが、今はすーっと入って来ました。

メルマガの内容も温かくて『私は無理をする必要はないんだな』と気付かせてくれました。


少しずつですが心の持ち方が変わって来ていると感じています。

これからもブログを読ませて頂くつもりです。

本当に素敵な御言葉をありがとうございました。

実は1ヶ月ほど前から医者に頼らずひとりで脱ステ中です。

酷くなってからは毎日痒い、掻けば痛い、痛いのに痒いし汁が出る、翌日はかさぶたで身体が動かしにくい、動かすと皮膚がひっぱられて痛い、、など散々でした。

毎日辛いし、ふっと気を許すと、もともと根元に持ってた自分の闇に引きずりこまれそうになるときがあって、ネットに脱ステの方がうつ病になったりすると書かれているのが分かるなぁっ、、て思いました。

そんなときに出会った佐知さんのメルマガですが、

アトピーは心身的な問題が大きい、無理にがんばろうとせず、自分なりに少しずつやっていけばいい、、

という風な内容に、日々励まされました。

他のひとが、アトピーは~を食べるといい、また、~するのがいい(もちろん、こういった情報もありがたいです!笑)、、などの記述が多いなか、佐知さんのメルマガでは気持ち的な部分をフォローしていただきました。

本当に辛かったですが、佐知さんのメルマガを読むと、

「大丈夫大丈夫、身体が良くなっていったら徐々に掃除もやって行くから、今はしょうがない、ゆっくりやっていこう」

、、と思えるようになったんです。

まだ痒くて毎日一喜一憂してますが、自分なりにコツを掴んできて、今日の症状としては大きなかさぶたが取れてきたので、これはもしかしたら大きく改善している?治るのももうすぐ?と変化に嬉しくなっております。笑

アトピーは繰り返すんだろうなぁ、、とは思ってますが、インターネットの色んな記事と佐知さんのメルマガを読むうちに、わたしにとってアトピーは、薬に頼らず食事や生活でコントロールしていく、っていうのが目標となりました。

私は本人ではなく、親の立場での感想です。

私にはたまたまアトピーはありませんが、心理的には通ずる所があると思いました。

私は不安が強すぎるのですね、それが子供に受け継がれ、子供はアトピーという形で現れたのだと思います。

強くのんびり生きることができる様に過ごして行きたいと思います。

とはいえ、なかなか性格を変えることは難しいのですが…

でもやっぱり、同じ経験をして克服された方の言葉が一番確かだし、励みにもなります。

これからも荒井さんのメッセージを楽しみにしていますね、有難うございました。

10のレシピありがとうございます。

20年近くアトピー日曜日悩まされ、アトピーに振り回されてた日々確かに考え方一つで気持ちも変わると改めてわかりました。

正直長年つちかってきた考え方はなかなか変わらないとは思いますが、少しづつ変えていけたら、アトピーが悪ではなくなるのかな……と思いました。

ありがとうございました。

ありがとうございます。お役に立てたこと、本当にうれしく思っております。

それでは、どのような内容が届くのか、ご紹介しますね。

1日目 職場のお悩みを解消しただけでアトピーが急に改善したわけ

2日目 アトピー治療を受けて改善した人が、あきらめずにしたこととは?

3日目 これでアトピーを治す!と信じられる治療法こそ、アトピーが治る治療なのです。

4日目 アトピーは子供に100%遺伝するわけではありません

5日目 たったひと言カンタンにできる、アトピーが早く良くなるヒミツの言葉

6日目 どうすればアトピーのつらさを家族に理解してもらえますか?

7日目 アトピーが理由で仕事を休んだり辞めるのは、非常識でしょうか?

8日目 アトピーをジロジロ見る人の視線をスルーするコツ

9日目 一生アトピーが出ない体を目指すよりも大切なこと

10日目 誰でもカンタンにできる!アトピーがどんどん良くなる人がしていること

治療中に不安に感じることも、どのようにすればいいのかが分かれば、手を打てますよね。

ひとつひとつはカンタンで、体の治療と一緒にコツコツと続けていくと、アトピーが改善できる日も近づきますよ^^

いつまでたってもアトピーが良くならない…という壁を乗り越えて、アトピーを改善していきましょうね。

メールは無料です。

メールが届くメールアドレスだけ、ご用意ください。

ヤフーメールやGメール、ホットメールなどは、迷惑メールフォルダにメールが入りやすいので、おすすめできません。

フリーメールを使う場合は、迷惑メールにならないように、ご自身で設定してくださいね^^

登録のお名前は、必ず本名でお願いします。

アトピー卒業レッスン!アトピーを改善できる10のレシピのご登録は、こちらです。


脱ステロイド・ステロイド治療中の不安、アトピーの偏見、職場の人間関係のストレスなど、ご相談ください。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
● アトピーの治療法を変えて改善に向かうときと、改善しにくいとき

こんにちは、荒井佐知です。

ステロイド治療から、脱ステ治療に変えようとするとき。

今の治療が不安だからといって、不安の穴埋めをするために治療を変えても、また不安は出てきます。



脱ステ治療だって、デメリットはあるもの。

仕事に行けなくなるくらい、ボロボロになることもあるし。

治療の途中で、日常生活を送るのが、今よりも困難になる可能性だってあります。



不安の穴埋めをしようとしているときはね。

今と違うことをすれば、不安に感じていることが、すべて解決に向かうような気がしていませんか?



それは違います。

また別の形で、不安はやってきます。

脱ステに切り替えても、体を見るたびに感じる不安や、いつになったら良くなるのか?といった不安は、ゼロにはならないのです。



不安の穴埋めをするために治療法を変えていると、脱ステ治療で不安に耐えられなくなったときに、また別の治療に変えたくなります。

いろんな治療法を転々として、アトピーが良くならないまま、時間だけが過ぎることになりかねません。

自分の体に合わないから治療法を変えるのとは、また別の話なのです。



不安の穴埋めのために、治療法を変えるのではなくてね。

脱ステ治療をして、アトピーを治したいのかどうかで、治療法の変更を決めるといいですね^^



生きている以上、不安はつきものです。

不安は不安のままで、いったん横に置いておいて。

どんな治療なら、コツコツと続けられるのか。

これで治したい!と思う治療は何か?


そこを意識して今とは違う治療法を選べば、改善へと向かいやすくなりますよ^^


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
● ネオべジランチとお昼からワインの会(笑)昨日パクチーデビューしました♪

こんにちは、荒井佐知です。

昨日は、お友だちのサロンで、ネオべジランチ会でした♪

すべて手作りで、肉も魚使わずに、野菜とハーブを中心にしたネオべジランチ。



私、オリンピックイヤーに、めでたくパクチーデビューしました(笑)

右端に私の片目だけ写ってる…。



水菜やパクチーを巻いた、生春巻き。

味噌ベースのソースを塗って、巻いています。

パクチーも、味噌や他の野菜と一緒に食べると、パクチーのクセがやわらかくなって、食べやすいです^^



これは、ハーブと野菜のサラダ。

細かく切って下味がついた高野豆腐が、ミンチ肉のような食感になっていました。

黄色くて小さい花のようなハーブも入っていて、野菜がみずみずしい♪

ついつい手が出てしまう感じの、食べやすいサラダです。



ココナッツミルクを使ったグリーンカレー。

細かく刻んだ麺のように見えるのは、お米なんですって!

ほんのり赤みがかかっていて、ルーとの相性も良い!

グリーンカレーとパクチーも合っていて、カレーなどの香辛料を使っているものと一緒に食べると、パクチーの主張がほどよくおさえられていて、いいかもしれませんね。



写真を撮り忘れていたのですが、ビーツを使ったフォーもいただきました。

ビーツの色で、麺がピンク色に染まってカワイイ♪

シイタケの出汁も効いてて、あっさりしていました。

フォーの優しい味が、体に良さそうです。

お昼からワイン(笑)



12時に始まって、19時にすぎに終わったランチ会。

何本くらい、ワインをあけたのか…。

まあまあ、たくさんあけました(笑)



こちらのカレーは、山口カリーのカレー。



山口さん(左の男性)が、お店をのカレーを差し入れしてくれました。

私、エビが食べられないので、エビが入ってない部分を、ちょっとだけ食べたんですけどね。

生姜が効いたスパイシーなカレーで、後からくる辛さがちょうど良い。

食欲が刺激される感じの、辛さです。

あ、私のすぐ後ろに写っているのは、心霊写真じゃありません。

生きている人です(笑)



デザートも美味しかったなあ。

このチョコレートのソースは、ムースとソースの間のような食感で、甘くないんです。

ブラッドオレンジと、チョコの相性が良くて、ほんのりとした苦みのあるチョコに、爽やかオレンジが合うーーーー!

ベリーとチョコレートの外側の粒?だったかな。

それぞれトッピングとの相性が良くて、甘さは控えめ。

でも、甘いもの好きな私も大満足のスイーツでした。



お誘いを受けて、フラ~っと行って、美味しい手料理を食べて飲んで。

居心地良くて、時間が経つのが早かったです。

気づけば夜になってた(笑)

野菜もハーブもたくさん食べたので、体の中がリフレッシュできました~(●´ω`●)


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
● ステロイド治療でアトピーを治すのはいけないことなの?  

こんにちは、荒井佐知です。

ステロイド治療のイメージって、あまり良くないですよね。

ネットでは、ステロイドについて、厳しい意見が書かれてあるのを、よく目にします。

ステロイド治療をしている人の目にも、入ることもあるでしょう。

不安になる書き込みを見た後は、ステロイド治療をするのが、怖いですよね><



たとえば、ステロイド治療をして、アトピーが良くなってきている場合。

本人が納得して、ステロイドを使っているのなら、そのまま治療を続けてもいいんです。

「ステロイド=悪」みたいな雰囲気が、ステロイド治療にはあるけれど。

本人がアトピーから解放されて、社会生活を難なく送れているなら、他人が口出しする必要はないんですね。



たまに、ステロイド治療をしている人に、キツイことを言う人もいますが、ステロイド治療が嫌な人は、しなければいいだけの話です。

大切なのは、「アトピーが治ること」でしょ?

どんな方法でも、アトピーが治って、楽しいとか幸せとか思う時間が増えるなら、それでいいと思いませんか?



・ステロイドを使うのは、悪いこと

・脱ステ治療または、他のステロイドを使わない治療はいい


というのは、かたよった考え方じゃないでしょうか?



ステロイド治療をしている人が、ステロイドを使って、アトピーの悩みが減っているなら、その判断は間違っていないってこと。

逆に、悩みや不安が出てきて、ステロイドを使いたくないなら、使わない治療法に変えてもいいんですよね^^



忘れてはいけないのは、治療法のことばかり、話題にのぼる機会が多いけど、大切なのは、その先にあります。

アトピーに振り回されない人生を送ることが、大切なんですね。

どんな治療を選んでも、それは、幸せな時間をふやすための手段にすぎないのですから^^



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
● アトピーが悪化しているのに、限界まで頑張るの!?自分を雑にあつかうことに慣れているあなたへ

こんにちは、荒井佐知です。

人は慣れる生き物です。

それがつらいことであっても、慣れてしまうと、当たり前のように受け入れてしまうのですね。



たとえば、アトピーの調子が悪いときに仕事を休むと、翌日、職場の誰かに嫌味を言われる。

嫌味を言われたくないから、限界がくるまで休まないとか。

家族に治療費を出してもらっているので、家族との間に波風が立たないように、嫌なことも我慢して家族の言うとおりにするとか。



「自分が我慢すればいい」

と、自分ですら、自分を雑にあつかう。




これを何年もずーーっと繰り返していると、他人から雑なあつかいを受けるのも当たり前になり。

自分のことを、そういうあつかいを受ける人なんだと、思うようになるのです。

アトピーをかかえている自分には、価値がないとかね。

そう思ってしまうのです。



自分の最大の味方は自分なのに、その味方からも雑なあつかいを受けたら、そりゃあ価値がないと感じてしまうのも無理はありません^^;

でね、人からも自分からも、雑なあつかいを受けることから抜け出すには、これをするといいですよ。



・自分を大切にする

いろんなブログや本に書かれているので、この言葉を目にしたこともあると思います。

自分を大切にあつかっていたらね、自分に必要以上に我慢させないのです。



とはいえ、社会に出れば、嫌なことでも、多少は我慢する場面も出てきます。

治療費を出してくれる家族に、金銭的な負担をかけてしまって、申し訳ない気持ちが出てくるのも分かります。

ひとくちに、自分を大切にしてと言われても、そうできないときもあるでしょう。



だからといって、自分の体と心が悲鳴をあげるまで、我慢していいわけではありません。

我慢することが自分の首をしめているなら、それはもう、我慢の限界を超えようとしているのです。



自分を大切にあつかうと、自然と自分に合った環境に、身を置くようになります。

それが、会社を辞めることになっても。

家族と言い合いになるときがあっても。

今この瞬間に、良くないできごとが起こっている状況でも。

自分を大切にあつかうことをつらぬけば、時間はかかっても、ちゃんと居心地の良い場所や環境へ、たどり着くのですね^^



人は慣れる生き物です。

だったら、自分を大切にあつかうことに慣れていきましょう。

アトピーが悪化したら、どうしたいですか?

今したいことは何ですか?


毎回、自分に聞いて、できる限りしたいことをしてみてください。

自分が自分の、いちばんの味方になってくださいませ^^


脱ステロイド・ステロイド治療中の不安、アトピーの偏見、職場の人間関係のストレスなど、ご相談ください。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
● 「なんで、 自分のことを嫌っている奴に合わせて、自分の形を変えちゃってんの?」

こんにちは、荒井佐知です。

オリンピックを観ているので、生活が逆転して、めちゃくちゃ寝不足です(笑)

さて、先日、面白いブログを見つけました。

キングコングの西野さんのブログです。

「お前らは地獄的にバカ」より、一部抜粋しますね。



「嫌われるのが怖くないのですか?」

「そんなに嫌われているのに、よく大きな声を出せますね」

…こんなようなことを、よく言われるんだけど、バカじゃないの?

なんで、
自分のことを嫌っている奴の人数を数えて、

なんで、
自分のことを嫌っている奴に合わせて、自分の形を変えちゃってんの?


自分に飯を食わしてくれるわけでもなく、自分の家族を守ってくれるわけでもない奴に合わせて、活動をサイズダウンさせることに、どんなメリットがあるの?



これね、記事を読み進めていくと、ドキっとくる人もいるかもしれません。

でも、ここに書いてあるとおりなんですよね。



私たちって、アトピーが悪化すると、心ない言葉を言う人とか、興味本位でチラ見してくる人のことばかり気にするでしょ?

私たちが傷つくようなことをしない人だっているのに、いつも気にするのは、傷つけてくる人のことばかり。



傷つけてくる人のことを気にしているときは、傷つけてくる人に嫌われないように、きゅうくつな生きかたを選んでしまいやすいんです。

アトピーであろうがなかろうが、私たちのことを嫌ってくる人は、絶対いるんだもの。

それに、絶対いなくならない人のことを、ずっと気にするのって疲れます^^;



私たちのことを、好いてくれる人や仲良くしてくれる人だけ、自分の眼中に入れて生きていくくらいで、ちょうどいいのですね。

「お前らは地獄的にバカ」

一度、読んでみてくださいませ。

自由に、自分らしく生きたいと思う人ほど、読んでほしいなあと思う記事です^^


脱ステロイド・ステロイド治療中の不安、アトピーの偏見、職場の人間関係のストレスなど、ご相談ください。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
● アトピーが良くなる方法を知ったら、あなたはどうしますか?アトピーが改善するカギは体験です。

こんにちは、荒井佐知です。

風邪をひいていて、一週間ほど休んでいました。

風邪をひく前に予約投稿をしていたので、たまに記事があがっていたのですが、パソコンの前に座るのは、本当に久しぶりです。



さて、あなたはアトピーを発症してから、アトピーに関する知識がどれくらいふえたでしょうか。

アトピーをかかえていれば、それなりに、アトピーの知識もふえてきますよね^^



でね、これをしたらアトピーが良くなるかも!?という知識がふえとき。

それを、自分に活用しているでしょうか?

活用していて、それでアトピーが良くなっているなら、持っている知識をしっかりと活かしているのでしょう^^

しかし、知識はふえたけど、それを活用できずに終わっていては、すごくもったいないのです。



たとえば、自分のアトピーには、●●をしたほうが良いかも知れないという情報を知ったとしても。

時間がないからできないとか。

お金がかかるからできないとか。

周りの人に、迷惑がかかりそうだからできないとか。

●●ができない理由をどんどんあげて、今とまったく何も変わらなければ、アトピーは良くなりようがないのです。

知識だけふやしたいのなら、頭で理解するだけいいんですね。



アトピーの改善をしたいと思うのならば、とりいれた知識を体験しないと、改善へは向かいません。

それに、知識を頭だけで理解するよりも、体験するほうが何倍も身につくし、治療に活かせるのです。

知識だけふえて、それを体験せずに、効果がうすい治療をいつまでも続けるのは、疲れるだけです^^;



せっかく、アトピーが良くなるかもしれない知識がふえたんですもの。

それを自分で体験しないのは、もったいないと思いませんか^^

もちろん、できることからできる範囲でおこなえばいいんです。

けっして、無理をする必要はありません。



もし、アトピーの改善にうまく結びつかなくても、やってみた体験は、ムダにはなりません。

それすらも、アトピー治療をおこなう上では、必要な情報。

自分に合わないものは、知っていたほうがいいんです。



・アトピーが良くなる知識がふえたら、まずはやってみる

シンプルだけど、やってみないと、アトピーが良くなるかどうかなんて分からないもの。

自分に合う治療法も、アトピーが良くなるほうへと向かいやすい生活スタイルも、やってみて分かることが多いのです^^


脱ステロイド・ステロイド治療中の不安、アトピーの偏見、職場の人間関係のストレスなど、ご相談ください。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
● 気づいていますか?周りの人たちはアトピーという病気そのものを、特別あつかいしていません。

こんにちは、荒井佐知です。

私たちの周りの人たちは、アトピーを特別あつかいしません。

だから、家に引きこもって治療に専念したり、仕事を休んだり、学校を休むと

「え?アトピーで休むの?」

と、言われることがあります。



アトピーのつらさをよく知らなくて、理解できない部分もあるから、そう言うのでしょう。

家族や友だちで、理解をしようとしてくれる人がいても、言葉であらわしにくいアトピーのつらさは、やはり理解できません。



しかし、裏を返せば、周りの人たちは、アトピーという「病気」そのものを、特別あつかいしていないということ。

アトピーではない自分と同じような感覚で、アトピーをかかえている私たちと、接しているのですね。

同じような感覚で、アトピーを気にすることなく、接してくれるのがありがたいときもあるけれど。

アトピーが悪化しだしたら、アトピーではない人と、同じようにできないこともあるもの。



アトピーが悪化しだしたらね、自分だけは、自分を特別あつかいしませんか^^

ゆっくり休んでいてもいいよ。

眠れるときに、寝たらいいよ。

外に出たくないときは、家にいていいよ。

と、特別あつかいしましょ。



これね、アトピーではない人から見れば、自分に甘いだけのように見えるかもしれません。

でもね、自分を特別あつかいしないと、誰が特別あつかいしてくれるのでしょうか?

たったひとりしかいない自分が、特別じゃない理由なんて、どこにあるのでしょうか?

自分を特別あつかいできるときは、自分を大切にしているとき。

自分を大切にできる優しさが、アトピーの改善には、必要なのです^^


脱ステロイド・ステロイド治療中の不安、アトピーの偏見、職場の人間関係のストレスなど、ご相談ください。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
● アトピーが改善した後はどうなるの?アトピーが改善した後には、コレが待っています。

こんにちは、荒井佐知です。

アトピーが改善した後に、自分がどうなるか想像できますか?

・人の目を気にしないで、生活できる

・人並みの生活が送れる

・好きなことができる

などなど、ザックリあげると、こんな感じかもしれませんね。



では、実際は、どうでしょうか。

アトピーのことで悩む時間が減り、アトピーではない人が悩んでいることで、悩めるようになります。

アトピーではない人も、仕事、お金、人間関係、将来のことで悩みます。



アトピーが良くなれば

「アトピーだから、好きなことができない」

の、アトピーだからという部分がほぼなくなり、仕事、お金、人間関係、将来のことで悩めるのです。



と、ここまで読んでみると、アトピーが良くなっても、あんまり良いことがなさそうな気がしますよね^^;

今とまったく別の、キラキラした未来を期待していたわけじゃなくても。

ちょっとガッカリというか、未来への希望が薄れたというか。

アトピーが治っても、それ以外のことでふたたび悩むなんて、嫌かもしれませんね。



でもね、人が悩むのは、自分が本当はどうしたいのかが分かるために、必要だと思うのです。

悩みにアトピーが加わっていたときは、アトピーのことで、頭がいっぱいになるでしょ?

アトピーのことで、心が苦しくなるでしょ?

アトピーが改善して、アトピーの悩みがなくなれば、自分の人生について、思う存分、悩めるってこと^^



つまり、自分の人生ついて悩むことで、よりいっそう、自分が本当はどうしたいのかが分かって。

アトピーの改善についやしていた時間を、今度は、自分が望む未来のために使えるのですね。



さて、あなたのアトピーが良くなってきたら、アトピー治療についやしていた時間を、何に使いますか。

今はまだ分からない?

大丈夫です。今は分からなくてもいいのです。

アトピーが良くなれば、自然と、自分が望む未来を手に入れるために悩みますから^^


脱ステロイド・ステロイド治療中の不安、アトピーの偏見、職場の人間関係のストレスなど、ご相談ください。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)