宇宙航空研究開発機構と国立環境研究所などは16日、昨年1月に打ち上げた温室効果ガス観測技術衛星「いぶき」が観測したデータを、インターネットの専用サイトで18日から一般に提供すると発表した。
 提供データは、地球全体の二酸化炭素(CO2)やメタンの濃度など。これまで地上から観測が行われて来なかったアフリカやオーストラリアなどの濃度分布も分かるようになったという。
 国立環境研究所の専用サイトのアドレスはhttp://data.gosat.nies.go.jp/。 

【関連ニュース】
〔特集〕日本人宇宙飛行士の軌跡
【Off Time】再生-富士山測候所の今
〔写真特集〕太陽と月の神秘 日食
〔写真特集〕国際宇宙ステーション
〔写真特集〕宇宙の神秘 コズミックフォト

確定申告、全国でスタートへ=高橋英樹さん夫妻もe-Taxで(時事通信)
コシヒカリ超えろ…新潟県、新品種を石垣島で栽培(読売新聞)
大阪府立大の部室棟で火災=けが人はなし-府警(時事通信)
<五輪スノーボード>国母も決勝へ 男子ハーフパイプ(毎日新聞)
帰宅した男性襲い現金60万円奪う 東京・江戸川区(産経新聞)
AD