宮崎県都農(つの)町と川南町の畜産農家3戸で家畜伝染病「口蹄疫(こうていえき)」に感染した疑いが強い牛が見つかった問題で、農林水産省と県は22日夜、新たに川南町の別の農家の牛2頭も感染の疑いが強いと発表した。この農家は川南町内で確認された2戸の農家から400メートル以内にある。感染の疑いが確認されたのは、4農家で計14頭となった。

【関連ニュース】
口蹄疫:宮崎の牛、疑い新たに3頭 計12頭に
口蹄疫:宮崎で牛3頭感染の疑い 牛・豚の移動自粛要請
口蹄疫:さらに6頭に感染の疑い 宮崎
口蹄疫:1週間さかのぼり調査へ 農水省
口蹄疫:宮崎の牛、新たに3頭疑い 計12頭に

JR脱線事故 救急隊長が医師らを前に講演(産経新聞)
防衛省関連の独立行政法人、家賃二重払い(読売新聞)
裁判員制度1年 参加意欲は高まらず(産経新聞)
<警察庁長官狙撃>アレフが違反調査請願(毎日新聞)
米兵放火の賠償金8年未払い、防衛省作業遅れ(読売新聞)
AD