能楽シテ方観世流の人間国宝、片山幽雪さん(79)の長男清司さん(45)が来年1月1日、十世片山九郎右衛門を襲名することが16日、明らかになった。

 京都市内であった幽雪さんの文化功労者顕彰を祝う会の席上で発表された。「九郎右衛門」は江戸時代から続く京都の能の名門、片山家の当主の名前。幽雪さんが昨年末まで九世を継いでいたが、観世流宗家から贈られた「幽雪」を今年から名乗っていた。清司さんは気鋭のシテ方として将来を担うホープ。芸術祭新人賞などを受賞。

【関連ニュース】
狂言:250人が堪能 ミッドランド3周年で
訃報:河村禎二さん86歳=能楽シテ方観世流職分
訃報:仙田理芳さん71歳=能楽師、金春流シテ方
訃報:仙田理芳さん 71歳=能楽師、金春流シテ方
遊ナビ:能 /東京

阿久根市長 3回連続で市議会本会議を欠席 鹿児島(毎日新聞)
<アカデミー賞>「ザ・コーヴ」波紋 和歌山イルカ漁映画(毎日新聞)
事故処理中の警官ら5人重軽傷=パトカーや救急車も被害-栃木(時事通信)
<神奈川歯科大>補助金75%減額 巨額投資巡る詐欺事件で(毎日新聞)
<国会同意人事>日銀審議委員など8機関32人提示 政府(毎日新聞)
AD