鳩山由紀夫首相は19日朝、民主党執行部を批判して更迭される生方幸夫副幹事長に関し「党内で意見があるのは民主主義の国だから大いに結構だが、副幹事長ならその中でしっかり議論すべきだ」と述べた。報道機関への発言が理由の更迭はやむを得ないとの認識を示した。首相は「党の中では黙っていて、党の外でさまざまな声を上げることになれば、党内の規律がなかなか守れない。こういう議論は大いに党の中で行ってもらいたい」とも述べた。首相公邸前で記者団に語った。【山田夢留】

【関連ニュース】
クロマグロ:「よかった」禁輸否決に首相
高校無償化:朝鮮学校にも適用を 大学教授らが首相に要請
普天間移設:鳩山首相「県内」強く示唆
亀井担当相:追加経済対策講じるべきだと進言 鳩山首相に
鳩山首相:COP15「成功に終わったとは言えない」

李明博・韓国大統領の4月来日、先送りへ(読売新聞)
道仁会側が住民らを提訴=本部使用禁止めぐり賠償請求-福岡地裁(時事通信)
連休の海や山は大荒れに=北・東日本、低気圧通過で-気象庁(時事通信)
レンタル期限の神戸のパンダ、中国と交渉大詰め(読売新聞)
<福島党首>国会同意人事案に署名「反対だがやむをえない」(毎日新聞)
AD