JR東日本八王子支社は25日、「オレンジ色の電車」として親しまれてきた中央線の「201系」を、今夏までにすべて引退させると発表した。

 現在は1984年製の20両(2編成)のみが運行。めったに遭遇しないことから、鉄道ファンからは「幸運の電車」とも呼ばれた。

 201系は旧国鉄時代の1979年に導入され、東京―高尾間を中心に最盛期には710両が運行された。老朽化のため、中央線では2006年から「E233系」に順次置き換えられた。

<五輪スノーボード>「応援に感謝」…国母が帰国(毎日新聞)
上場企業の規制強化諮問=「公開会社法」の是非焦点-千葉法相(時事通信)
民家火災で2人死亡=老舗うなぎ店主と長女か-埼玉(時事通信)
宮内婦貴子さん死去(時事通信)
豪外相「調査捕鯨やめないと国際司法裁に提訴」(読売新聞)
AD