気象庁によると、宮城県気仙沼市の広田湾沖合にあるGPS波浪計で28日午後2時、10センチの津波が観測された。沖合の波浪計の数値から、同湾沿岸では同2時5分~20分に約50センチの津波が到達したと推定されるという。

 同2時35分までに観測された各地の第一波は次の通り。

 午後1時53分、釧路20センチ▽同1時47分、根室市花咲30センチ▽同1時50分、浜中町霧多布港20センチ▽同2時7分、十勝港20センチ▽同2時24分、八戸10センチ▽同2時6分、むつ小川原港10センチ▽同2時9分、宮古10センチ▽同2時9分、大船渡20センチ▽同2時8分、釜石20センチ▽同2時11分、久慈港30センチ▽同2時、気仙沼広田湾沖10センチ▽同2時、父島二見20センチ▽同0時43分、南鳥島10センチ

【関連記事】
「第2波も気をつけて」首相、津波の恐ろしさ訴え
「今回は50年前より小さいが…」 避難住民に甦る記憶
八戸水産高の実習船「青森丸」の無事を確認
日立市など、茨城でも1万6000世帯に避難勧告 
大津波警報で東名高速、アクアライン一部通行止め

Mnemosyne-ムネモシュネの娘たち-
【ニッポンの食、がんばれ!】米穀店の「ソムリエ」が一役(産経新聞)
地方選善戦も自民隠し 「風」生かせぬ執行部(産経新聞)
<向精神薬横流し>院長に有罪判決 東京地裁(毎日新聞)
「日本医学健康管理評価協議会」を設立-日医など10団体(医療介護CBニュース)
AD