大分県別府市の名物B級グルメを日夜調査している謎の組織「とり天Bメン」と「冷麺団」が23日、おすすめの25店を食べ歩く「ビンゴラリー」を始めると発表した。

 二つの組織は、年齢、職業不詳の市民らで構成。ビンゴゲーム方式のスタンプ帳で1列分5店を制覇すると特製缶バッジ、全店制覇すると巨大な金の缶バッジをもらえる。

 別府の魅力は、複雑に入り組んだ路地裏と、そこに息づく温泉と飲食店の雑然としたにぎわい。好みの店に出会えたら、まさにビンゴ?! 【祝部幹雄】

雑記帳 「可愛い」…ペンギンが氷上散歩(毎日新聞)
密約文書破棄で第三者委員会設置 岡田外相が表明(産経新聞)
神戸連続児童殺傷、元少年から謝罪の手紙(読売新聞)
足利事件「教訓生かせ」 識者2人に聞く(産経新聞)
「スーパー特区」検討、枝野氏が橋下知事に表明(読売新聞)
AD