足利事件の捜査に関する検証結果について警察庁の安藤隆春長官は、1日の国家公安委員会後の記者会見で、「誤って犯人でない方が長期にわたって刑に服されたことは、遺憾であり、申し訳ないと述べたい。今回の報告でさまざまな問題点が明らかになった。それをふまえた再発防止策の徹底をはかり、二度とこのようなことが起きないようにすることが大事だ。DNA鑑定の信頼性が確保できるよう各道府県警を指導していく」と述べた。

【関連記事】
警察庁、裏付け不足 「DNA型鑑定を過大評価」
足利事件の影響 裁判所の証拠検討より慎重に
足利再審 異例のテープ再生 生々しい取り調べを再現
「17年半はつらく苦しい毎日」菅家さんが陳述
菅家さん「謝って」 元検事、謝罪の言葉なし

「都道府県が判断」の報道を否定=高校無償化、朝鮮学校の扱い-文科相(時事通信)
<平城宮跡>第1次大極殿ライトアップ 古都の夜空照らす(毎日新聞)
<人事>最高裁(毎日新聞)
高速無料化案 8割が「公約違反だと思う」(産経新聞)
小沢幹事長 参院選長野「2人目は党本部直営」(毎日新聞)
AD