1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2014-02-28 22:14:35

心の持ち方と成長スピード

テーマ:ブログ

今日はわたくしの事務所自慢をひとつ。

うちの事務員のIさん。

電話応対や、来客時の応対がとても評判がよく、お客様にしょっちゅうほめていただきます。

とってもよく気が付く働き者で努力家です。

入所して1年半。今回から本格的に確定申告作業のお手伝いをしていただいていますが、驚くようなスピードでやり方をマスターしていっています。

この時期は忙しく、なかなかじっくりと説明している時間がないのですが、自分で去年の資料を見ながら解読し、どうしてもわからないところだけ私に質問いただきます。それを説明すると、あっ、なるほど。とまた進めていく。

いまでは、決算処理もあらかたこなし、申告書の入力から自分で内容のチェックまでできるようになってきています。

もちろん最後は私がきっちり一通り目を通してチェックするのですが、ケアレスミスというのがほとんどありません。

私が駆け出しのころは、要所はきっちりできていても、ケアレスミスがあり、よく先輩のチェックでよく間違いを指摘されたものです。


私はいままで、いろんな後輩の指導をしてきましたが、その人の心の持ち方が成長スピードに大きくかかわっていると感じます。成長スピードが速い人は、責任感が強く向上心と好奇心が旺盛で、わからないことをわからないまま置いておくということがありません。

「今の部分が理解できなかったのですが、もう一回説明してください。」

という具合に。

そして、自分で考えてから要領よく質問をしてきます。


私も社会人になりたての頃は、上司に

「で?」とか、

「何が聞きたいねん。」とか、

「要は何やねん。」とか、

「それで俺に何て答えてほしいねん」

などと怒られたものです。


要は、自分で考えて、わからないことの内容を自分で整理してから質問をすることが大切なんですね。

山崎豊子の「不毛地帯」によると、瀬島龍三がモデルの主人公「壱岐ただし」(だったかな?)は、部下に報告させるときは、まず結論を記載させ、次にその結論に至った理由を書かせ、どんな報告でも、A4の紙1枚以内にまとめなければ目を通さなかったそうです。


私もこのように新人の頃に鍛えていただいたおかげで、ビジネスに必要な質問力が身についたように思います。

とくに私たちの仕事はお客様への質問力が非常に重要になってきます。私たちの質問力次第で、お客様自身が気付いてらっしゃらないことを引き出したりもできるのです。

ビジネスマンにとって質問力は本当に大切ですよね。


今日は、うちの事務員自慢から、日ごろ思うよしなしごとをつらつらと書き連ねてしまいました。


最後までおつきあいいただき、ありがとうございます。


AD
いいね!した人  |  コメント(34)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。