けさっぷ

テーマ:

朝、時間ができたので、ちょい漕ぎしてきました。

 

ほんの30分、3kmのショートパターンです。

 

Max7.7km Ave.5.0kmそんなに頑張んなぃ感じで漕ぎました。

 

これから東京海洋大で学会シンポジュームです。

 

明日は、口頭発表です。

 

ん、昨年も同じパターンで朝、漕いでからだったような気がします(笑)

 

 

パドル、調子良いです。

 

では、行ってきます!

AD

幼魚がいっぱい

テーマ:

沖堤では、キンギョハナダイやアカオビハナダイの幼魚が見られるようになりました。

 

 

ソラスズメダイの幼魚とイチモンジハゼは添え物です(笑)

イチモンジハゼと比較すれば、この幼魚たちの大きさが分かると思います。

 

 

安全停止地帯では、ソラスズメダイが密集しています。

 

体験ダイビングの人や初心者講習の人に「熱帯魚がいっぱいいますね」と

言われると、なぜか嬉しくなる年齢になりました(笑)

 

以前は、「熱帯魚ぢゃねぇ〜っすよ」って思ったりもしましたが、言葉の

感じ方や捉え方は、その時の精神状態にもよりますが、齢を重ねると寛容

になるような気がします。

 

AD

けいろうの日

テーマ:

はっきりしない天気が続いていますね。

半月前の画像を眺めては、夏の陽射しが恋しくなっています。

 

 

寒の戻りではなく、暑の戻りを期待して

 

 

事務仕事とデータの整理をしながら午後からの海に備えます。

 

あ、ちなみに昨日も小規模ながらサクラダイの産卵が見られ

ましたよ。

 

AD

けさっぷ

テーマ:

 

ニューボードとニューパドル、リーシュで漕いできました。

 

 

久しぶりの沖堤1周コース。

 

30分3kmの軽めのworkoutでした。

 

カーボンのパドルは、しなりも良く、効率が上がりますね。

ポートのちがい

テーマ:

 

沖堤で24mmのテストをしてきました。

 

午前中は、フラットポートを使いましたが、AFの迷っている時間が長く、合焦しない状態で、バンバン撮影ができてしまうので、ピンぼけ量産してしまいました。

 

こぉ言う構図は、大丈夫なんですけどね。

 

 

サクラダイのオナベの数が半端ぢゃないです。

 

ある意味「ナベぱぁ〜りぃ〜」(笑)

 

このまま順調に行けば、10月頭の新月大潮には、産卵が始まるかも知れませんね。
とは言え、現状ではメスに兆候は見られないので、中旬の満月大潮かなぁ。

 

今年は、産卵の瞬間の動画を撮りたいと目論んでいます。

無理しないで内海

テーマ:

 

武内さんのご子息がSUPをやると聞いたので、今日は外海のアクティビティはキャンセルして、内海に行ってきました。

 

 

私は、ディープに三保造船の方まで漕いできました。

 

 

今日のworkoutは3kmで、トップスピードは7.2km、最大で100m50秒くらいで漕いでいたので、泳ぐより早いかな?程度の割りと流した漕ぎでした。

まったり系もそれなりに良い感じです。

 

火曜日から4日間、夏期集中授業ですから、嫌でも漕がなきゃなんなぃからねぇ。

全然、嫌な訳ないじゃん。(なんか、ちょっと、しぞぉ〜か弁)

なんか惜しい

テーマ:

昨日は、新しいレンズ(っと言っても、かなり前に発売しています)のテストを兼ねて沖堤に行ってきました。

 

これから、始まるサクラダイの産卵に備えて、EFS24mm f/2.8 STMを購入しました。出て直ぐに買うつもりでしたが、いろんな意味で決め手を欠き、ズルズルとここまで引っ張ってしまいました。

 

コンパクトドームポートとの相性も良く、まだフラットポートとの比較をしていないので、その対比はできませんが、まぁまぁ良い感じで合焦していたように感じられたのは、戻ってから画像を確認するまでの話しで、シャッターチャンスに恵まれたダイビングだっただけに、やり切れない思いが...。

 

 

いぃ感じに2匹とも鰭全開!

 

しかし、よく見ると奥のアカオビにピンがきていて...orz

 

 

これも

 

 

これも!奥ピンです。

 

 

これはもぉ論外!

 

まさか、ここまで至近距離に来るとは予測できませんでした。

 

 

笑うしかないです。はい。

 

奥ピンの作例集になってしまいました(笑)

台風ばぃばぁ〜ぃ

テーマ:
昨日の夕方、やっと陽が傾いてきたので、SUPでWorkoutしようと道具を積んで海へ。

すると黒潮プール辺りで、前方に巨大な動く櫓が目に入りました。

「ちきゅうだ!」

内海に曲がるハズが、急いで沖堤前に...。



間に合いました。

外海は、ダイビングがギリギリアウト!くらいのラフなコンディションだったので、これはこれでSUPをやるのは面白そうでしたが、怪我をしてもアホらしいので、素直に内海に行きました。



風裏だからベタジーニだと思いきや!意外に波があります。

サッパー誰もいないし...(笑)

まぁまぁのworkoutコンディションでした。



波打ち際は、風陰なので思い切りの良いパドルがカマせますが、沖は波を読まないとパドルが差せない状態でした。最近は、それくらいじゃないとツマらなくなってきた...あまりエスカレートしないように気を付けます。

ぬけてる

テーマ:


八月に入って、なかなか真崎に潜る機会が少なくなり、遠征に次ぐ遠征で、やっと落ち着きを取り戻しました。

10cmほどのカマスの幼魚が群れています。

秋になれば、この倍以上の大きさになって、ダイバーを楽しませてくれると思います。

それまで、刺し網の洗礼から逃れていてください。

他にも、サクラダイ、アカオビハナダイ、イサキ、アジの群れが、えらぃコッチャ!状態になっていました。

水温は27度。

3mmのワンピで楽しょ〜♪です。