ミラーリング

テーマ:

 

カミナリイカのパターン

 

 

ヒラメのパターンなどありますが、これって水中メルヘン普及協会の新ジャンルには

ならないかなぁ〜。

AD

昨日の真崎

テーマ:

 

タイミング良く、土肥と清水港を結ぶカーフェリーの富士が入港してきたので、ちきゅうとのコラボを狙ってみました。

水滴がポートに付いていたので、ちょっとボケが入っているのが、ご愛嬌です。

経験者は、お分かりだと思いますが、この直後に引き波が襲ってくるので、いつまでもこの体勢でいると、泣きをみます。

 

この日は、スライド大会用のネタを捜していたので、事前のお題の「えと」にまつわるetc.を物色!

 

意外と鳥系がいないことに愕然!

 

 

なので、翼あるモノにしてみましたとさ。

 

明日はぁどこへ行こうかと思いましたが、今日は時化で正面は潜れません。

 

海水浴場側で潜るか、内海でSUPですね。

AD

真崎の外海

テーマ:

普段は、内海中心で漕いでいますが、コンディションが良いときは外にも行きます。

 

 

沖堤を一周してくると、だいたい3kmちょっとで、ちょうど良いWorkoutになります。

 

 

先端付近は、時間帯によっては大型の船舶やフェリーの航行がある本船航路なので、十分に注意して行かないと、大ゴケします。

 

 

以前、友達から興津と富士山のベストコラボスポットを聞かれましたが、多分ここなのかなぁ?

バランスを考えるともう少し左前に行って撮影すると、多分理想的な状態になると思います。

もっと、欲を言うと...ベタ凪なら、逆さ富士も狙えるかもね。

AD

とりさんとおじさん

テーマ:

明けましておめでとうございます。

 

本年も、真崎を定点観察しますので、よろしくお願いいたします。

 

新春、初回のパトロール(笑)です。

 

 

ベタジーニに加えて、富士山もオジさんと一緒にバッチりです。

 

 

このカットを撮りたくて、行ってきました。

 

今なら、カモメの大群が撮りたい放題です。

 

是非!内海に漕ぎにきてねぇ〜♬

おじさんとふじさん

テーマ:

散歩やジョギングの方々から奇異の目を向けられながらも余裕の自撮りです。

 

海の中は、水温16.7度、透明度3〜5mくらいで、白っぽい感じです。

 

ここんとこ、連日のようにツバクロ情報があるので、今シーズンまだ遭遇して

いない自分としては、何としてでも年内に「ここに居ましたぁ〜」って跡では

なく、実体に遭いたくて遇いたくて、切望しておりました。

 

 

願いは届き、かないました。

 

 

しかし、それは一瞬で終わりを告げ...はかないorz

 

 

そして、今年見納めの自撮り(もぉえぇっちゅ〜の)です。

 

本年も、沢山の皆様に支えられ、恙ないどころか、身に余る時間を共有させて

いただきました。

来年は、飛ぶ酉を落とさない程度の勢いで活躍したいと思いますので、よろしく

お願いいたします。

 

良い年をお迎え下さい。

 

さぁ、オーラスの忘年会にいくぞぉ〜!

漕ぎおさめ

テーマ:

午前中は、真面目に研究活動をして、目処がついたので、午後から

漕ぎ納めしてきました。

 

めっちゃベタジーニっす!

 

コノシロが何万匹いるのぉ?ってくらい群れていて、魚の上を漕い

でいるようでした。

 

ついでに、カワセミも湾奥で見て、超!ラッキー!!

 

何か、いぃ感じでWorkoutできました。

 

明日は、潜り納めかな。

 

今日も師匠と

テーマ:

昨晩のメリクリで痛飲して、午前中は支障があるから、ヤメとこぉと連絡をもらったので、午後から行ってきました。

 

 

本当に2日酔いか!?っちゅ〜くらい、とっとこ行きます(笑)

 

 

結構、波ありますやん!

 

水中は、昨日の透明度と水温の快適さが削ぎ落とされ、真崎の真骨頂とも呼べる「いつまでもあると思うな透明度」の教訓!!

 

 

まぁ久しぶりにカエルアンコウを見たから良しとするかな。

 

見事な擬態でした。

ふゆしょうぐん

テーマ:

真崎の「冬将軍」の小浜島の伊藤さんがやってきました。

 

 

ど!ピーカンの天気にご満悦の様子です。

 

 

透明度も良く、水温も17度台後半で、快適でした。

 

沖堤では、サクラダイの群れの上をイサキの群れがガ〜っと通り

 

 

アジの群れがドバ〜っと通過し、その向こうには、姿を消していたカマスの群れまで現れました。

 

兎に角、師走の街中のように慌ただしい海中でした。

嵐のあと

テーマ:

 

昨晩の嵐は、久しぶりに激しかったですね。

一晩で、竜巻情報が5報も携帯が着信していたのは、夏の台風以来です。

 

その分、空はスッキり冬晴れでした。

 

 

エキジット間際の話しですが、何故かマトウダイが浅瀬(-7m)くらいにいました。

 

きっと、小魚に気をとられて、こんな所まで来てしまったのでしょうね。

 

なかなか、陽を感じる水深で見るような魚ではないので、ちょっと感動してしまいました。

 

明日は、私のガイドの師匠が真崎においでになります。

 

師匠のカレンダーに貢献できる生物が出てくれる事を祈ります。

今年最後の満月

テーマ:

朝、峠越えをしている時に、ちきゅうが入港しようとしているのに気がつき、真崎に向かいました。

 

 

入港までには、まだかなり時間が掛かりそうだったので、諦めて帰ろうとした時...

 

 

沈みかけた満月が眼に入りました。

 

と言うよりも、上がってきた太陽を見て、振り返ってそこにまた太陽を感じました。

 

一瞬、気が動転しましたが、満月だった事を思い出し、コンデジで撮影しました。

 

 

もう少し、待てば...ヘリがカブったかも...orz