G-Force Blog

高性能なRCデバイスを続々とリリースするRCブランドです。新製品情報からTIPSなど情報満載で更新していきます。


テーマ:
ご無沙汰してました。

久方ぶりの更新、今回は【ハンダ作業のススメ】です。


イベント開場やお問合わせの電話などでお客様とお話をさせていただくと、高い確率で聞くのが
「ハンダ付け苦手なんだよな。。。」
「自分のハンダ付けが正しいのか分からない」

というようなハンダに関するお話。

担当もそうでした。。。コテを当てすぎて基板を焼いたこと多数。付いたと思ってたものが走行中に外れ、カーボンデッキでショートしてクルマ全焼などなど。。。思い出したくもない失敗がイッパイです(笑)

そんなこんながあって、自分なりの方法が出来あがりました。それが正解と言うわけではありませんが、なるべくカンタンに確実にできる方法だと思いますので、ご紹介させていただきます。

まずは用意するモノ。

ハンダゴテ:Goot CXR-100
RC用定番のハンダゴテ。セラミック式なので熱の回復が早く扱いやすい。コレじゃなくてもいいのですが、コテを選ぶときは必ず「セラミック式」を選んでください。電熱線タイプだと熱の回復が遅く、作業性が著しく低下します。

ハンダ:融点200℃以下のもの
銘柄や用途はそれほど意識しません。作業性を優先して融点の温度で選んでいます。通電性が高いと謳ったハンダを用いても付きが甘いと無意味ですから、「確実な接続すること」を第一にしています。

フラックス:プリント基板用 液体タイプ
コレは人により要/不要が分かれます。厳密に言えば使う必要はありませんし、使わないほうが残滓もでないのでいいのですが・・・フラックスなしのハンダ作業は初心者の方には非常に難しい。「コテから熱を伝える」ということをしっかり意識して作業できないと、フラックス無しではイモハンダになったり、余計な部分に熱が入ったり。ところがフラックスを使うと驚くほどスムーズにハンダが流れます。 ESCやモーターに余計なダメージを与える可能性を極力低くできます。理屈上のベストなハンダ作業(フラックス無し)はあくまで目標であって、それまでは自分にとってベストなハンダ作業(フラックス使用)を行なう、という感覚で行なうのベターと思います。

固定具:バイス、ペンチなど
付けようとする対象をしっかりと固定すると、コテ先に集中できます。無くても出来ちゃう達人もいらっしゃいますが、あったほうが確実な作業ができます。

これらのモノが揃ったら、作業開始です。

実際のハンダ付けの様子は、Youtubeに動画をアップしてあります。その動画を見ていただけるという前提で補足説明をさせていただきますね。
https://www.youtube.com/watch?v=YSfEgW__fG8

重要なのは対象物同士を先にハンダでコーティングしてしまうこと。ESCであれば、ケーブルワイヤーとESCの端子部分。動画では00:30~01:20あたりですね。
事前にハンダでコーティングしておくことで、対象物同士を付けるときにスムーズにハンダが流れ、しっかりと「面」でつけることが出来ます。
この事前コーティングさえできていれば、動画の01:40~のように、対象物同士のハンダ付けはいたってカンタンに素早く完了します。

担当の我流ではありますが、この方法なら比較的カンタンに、失敗する可能性も低く、確実なハンダ作業が出来ると思います。
「フラックスを使わないほうがイイらしいから、フラックスは使いたくない」そのお気持ちは良くわかります。ただ、そのために作業性が低下しESCなどを破損しては本末転倒です。
まずは「失敗の無いハンダ作業を行なう」ということを最優先にしましょう。

フラックスを用いたハンダ付けを自在に行なえるようになれば、フラックス無しのハンダ付けもおそらくできるようなっているはずです。

RCとは切っても切り離せないハンダ作業。
お悩みの方は参考にしてみてください。


担当の我流であって、これが絶対の正解と言うわけではありません。ご自身で確実な方法を確立されている方には余計なお話かと思いますが、多くの方に確実なハンダ作業を行なっていただく一助になればと思い、ご紹介させていただきました。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

G-Forceさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。