Sony Mobile Communicationsが6月13日、Facebook上でXperiaシリーズの新機種「Xperia miro」を発表した。
この新機種は、Sony MobileがFacebook上で展開していたキャンペーンの一環で発表されたもの。
ユーザーが「Fast Forward and change the future!」ボタンを押すごとに発表までの時間が20秒ずつ短縮され、当初発表予定だった6月22日から9日と4時間58分短縮されての発表となった。
2012年第3四半期(7~9月)に世界で発売される予定。



Xperia miroはFacebookとの連携機能を大きな特徴としており、連絡先、ギャラリー、音楽などの深い連携が可能になる。
「いいね!」やコメント投稿・シェアなどがより簡単に行えるほか、独自のイルミネーションでアップデートやメッセージなどの通知を得られるという。
既存のXperiaにも端末内のデータと連携する「Facebook Inside」が実装されているが、Xperia miroではよりスムーズにFacebookを活用できるものと思われる。
ただ、端末の外観にはFacebook専用ボタンなどは見られない。
ボディカラーはblack、black/pink、White、White/goldの4色。



OSはAndroid 4.0、ディスプレイは3.5インチ(320×480ピクセル)TFT液晶を搭載。
ボディサイズは59.4(幅)×113(高さ)×9.9(厚さ)ミリ、重さは110グラム。
プロセッサーはQualcommの「MSM7225A」(800MHz)。
ネットワークはUMTS HSPA(900MHz/2100MHz)とGSM GPRS/EDGE(850MHz/900MHz/1800MHz/1900MHz)をサポートする。
カメラは5メガピクセルのアウトカメラのほかにインカメラも備える。
スピーカー音の再生レベルを強調する「xLOUD」やDLNAもサポートする。
バッテリー容量は1500mAh。




<gcincのブログ> グローバルコミュニケーションインク



<gcincのブログ> グローバルコミュニケーションインク

4色展開する「Xperia miro」
ボディ下部(XPERIAロゴ部分)が斜めに削がれている








<gcincのブログ> グローバルコミュニケーションインク

ディスプレイ下には戻る/ホーム/MENUキー(センサーキー)がある






携帯電話の新規・機種変更のお申し込みは
グローバルコミュニケーション・インク へどうぞ


AD