1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-07-05 04:47:29

時限ツーリング 7/2

テーマ:ブログ

◆大体 お昼までの時間の中での時限お散歩ツーリングだが 結局早起きは出来ず スマホホルダーをちょいと加工したり(ライトニングケーブルの頭がデカくてホルダーケースの中に入らなくて 削っていた・・・てか削っちゃうのかい!って感じだがw)して出発した時には既に午前8時を回っていた。夜明けと共に出発する予定だったのに(笑) やっぱり休みの日の寝起きあたりの気持ちよさったら無いわけで。朝 会社に行かなくて良いということが なんでこうも幸せなのか!というのも仕事あればこそだが。

 

◆気を取り直して 冬の間に購入したGo-Proもどきのアクションカムの試し使いが今日のテーマとなった。Wifiでスマホと連携し モニター&コントロールがスマホから出来る。装着したままの角度調整もモニターを見ながら行え 録画のスタートともスマホ側のボタンを押すだけだ。カメラと一緒に購入したマウントグッズがいっぱい入ったセットの中から チェストマウントをまず装着してみる。ゴワゴワとしたアドベンチャー系ツーリングウェアを着たまま装着できるか心配したが取り越し苦労であった。何の問題もない。

 

 

道を間違えるやら ウインカーの消し忘れやら グローブのバンドが風でなびいてるやらで お粗末だが スマホとナビが邪魔くさいのが一番お粗末(笑) ナビは山の中では ずぅ~っとフリーズしてた・・・。

 

続いてヘルメットマウント・・・

 


今度はバイクが全然写っていない(笑) 動画の中でもコメントしているが ステムのベアリング交換と フロントフォークのカートリッジ・イミュレーターが効いているのか 去年と比べて砂利道での走りやすさが大幅アップした。特にセッティングしたワケではないが 結果オーライといったところ。ただ下りで深砂利に突っ込むと 下りの勾配と アクセルを戻すことによるフロント荷重の増加が フロントタイヤを取られ易くする。こういう時は 加速せずにフロントの荷重を軽減できる乗り方をしなければいけない。リヤブレーキ&アクセルオン~リヤブレーキ解除&アクセルオフの連続技を研究せねばw これは去年 道東の林道の下りの深砂利に閉口して なんとかせねばと思いついた技。フルパニア&荷物満載の方がピッチングが大きく出てやりやすかったりする。でも いざ林道に入ると思わず走る事に一生懸命になって そういう事は忘れてしまうのだ。逆に言えば 忘れてしまうほど 走りやすくなっていたとも言えるかも?

◆リアバックの蓋を閉めないまま走って モバイルバッテリーを落とした。今頃はお山の中で佇んでいるに違いない。こういうのは若い頃から相変わらす。たぶん一生治らない(笑)

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2017-07-01 16:44:12

時限ツーリング

テーマ:G650GS SERTAO
◆どうも午前中くらいしか時間が取れない事情が湧いてきたw 流されるままに生きてる身としては 仕方なくもある。GoProもどきのテストでもしつつ 近場のお山でも行こうかなってな感じ。先々週くらいから 今履いているお山20%くらいのタイヤ  ミシュラン・シラックを舗装路で履き潰すべく に日帰りロングを目論んでいたが 時間を制限されてしまうと それもままならぬ。出来れば お山には幾分お山指数が高まったタイヤを履いて行きたかったというのが本音。
{86B16ACA-AF72-4B13-9EA4-BE5D161F9FAA}

なんでも こもタイヤ 同じ様なF6に装着されて 13000kmも走った方がいらっしゃるのだ。噂によると横方向にやや弱いらしいが まずは前に進むことが大事であって 進まなけりゃ横方向も何もあったもんじゃない・・・ なんてのは極論か。ただリッタークラスのアドベンチャーモデルで 本気で高速飛ばすのは ちと危ないようだが サイズ的にはその辺もしっかりカバーしている。後は乗り手の自己責任ってことかな。ダートをソコソコこなし 高速を常識的な速度で走れ 耐久性があり 価格がバカ高くない(と言うかむしろ安い)となれば選択肢はこれしかない。ラジアルタイヤではないが チューブレスが履けず 一発刺されば即パンクなチューブタイヤ使いにしてみたら サイドが弱いラジアルより 全体的に強度があるバイアスの方が パンクしたまま そろそろ走るには良いのでは?という仮説を個人的には持っている。空気圧の変動に影響されにくいような気もするし。

◆てか明日 どこ行こう?(笑)

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-06-30 17:35:49

今週末は

テーマ:G650GS SERTAO
◆先週よりは良さげな天気のようだ。ただ予定している行き先は あまり芳しくないw。もう6月も終わり さすがに今日は割と暖かい。悩みどころだ。

◆昨日 メインスタンドを外した。そして外したスプリングを大阪にある某バネ製造会社に送って見積りして頂く予定。小さなモノだから封筒にそのまま入れて郵便で送ってしまおうかと目論見中w
待てど暮らせど届かないことに業を煮やして ついにワンオフ? まぁ なんてとことないスプリングだ。でもなんてことないモノが無いということで 機能が成立しない。それが部品というもの。いっそメインスタンドそのものを買い換えようかくらいまで考えていた。made for adventure なメインスタンドは テコの部分が短いせいか立てるのがやたら重いw  積載状態ではまず無理。もしバネの値段が ワンダーリッヒのメインスタンドと変わらない値段だったら買い換えよう。てかそれはないか(笑)
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-06-25 17:07:32

なにが正解なのかはわかりませんが

テーマ:G650GS SERTAO
◆ツーリングに出なかったのは 結果的に正解だったのか。雨に濡れずに済んだ事は良かった。オートバイに乗る機会を逸したのは残念だった。わざわざ好んで雨の中をオートバイで走る人は居ないでしょう? そうかな? それこそ実は醍醐味じゃないのかな? 雨があり 灼熱の太陽があり 吹き荒ぶ風があり 痛いほどの寒さがある それがオートバイに乗るという事だ・・・なんて誰も言っちゃいないが ある意味自虐的な乗物かもしれない。
なんで こんなもの乗ってるんだろー なんで こんな物が 産業として成立つほど 世界で乗られてるだろう。意外と捨てたもんじゃないのかな。

◆最近  GSX−S750 と Z900 に興味津々(笑)試乗会で乗った 久々の直列4気筒が 忘れられないぞw  アドベンチャーRは高嶺の花だしなぁw
人間は同じ過ちを繰り返すものだ(笑)
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-06-24 21:46:52

告知 to myself

テーマ:G650GS SERTAO
◆天気が回復しそうな気配もなく 仕事の進捗状況も芳しくなくということで 明日のツーリングは中止します。と ここで宣言することでケジメをつけましょうw たぶん 計画通り がっつり走ると 心はスッキリしても 体は疲弊して 進みの悪い仕事が さらに悪くなり 魔のスパイラルに陥りそうだ。

ってなことで ツーリングどころか仕事だなw

雨雨降れ降れ☂️ーーーー

虚しい(笑)

もしかしたら 車検までタイヤ保つかも知れんw
嬉しいんだか悲しいんだか。

勝負は7月2日だ(笑)


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-06-22 19:09:52

週末は下り坂

テーマ:G650GS SERTAO
◆軽自動車は下り坂の走りが楽しいが お天気の下り坂は楽しくない。いったい誰が見ているかわからないが確実に誰かが見ているここで 25日ツーリング宣言したものの 天気予報では週末は雨がちで気温も低いと言っている。何日か前までは晴の予報だったのだが こうなるとやや意気消沈w  まぁ 雨が降ったり止んだりというのも ツーリングの醍醐味なわけで そう嫌いなわけでもない。ただ それは自分がそう思うだけで 他者に強要するものでもない。他者が納得すれば別だがw

◆先週の日曜日  取りあえず外してあったフォークガードを取付けた。ナメてしまった ステップホルダーのステーとアンダーガードを共締めしているM8ボルトのナットはフレームに溶接されており どうしたものかと思ったが 見るとスペースがあり無事に新たにナットをかけて固定できた。上向き過ぎたシフトペダルも 曲がりの先が短いタイプ六角レンチでボルト緩め調整できた。このレンチ 恐らくはスペースがない場所での作業を前提にしているのか 前と後ろで 六角の向きがずれている。なので 回すことが制限されるところでも 前後を交互に使って少しずつ回すことが出来る。恐れ入りました。買った時は そんな事は思いもしなかったが運が良かったw ただ 2本のバネうち1本が折れて あと1本折れたらブラブラになってしまうメインスタンドを外すのを忘れた。このまま付けっ放しで走るなら もしもの為にハリガネとかインシュロックは必携だ。というか出先で外して積んで帰ってくるという手もあるな。あくまでも折れた場合だがw

◆日曜日 予定通り走り出すなら ドライスターまさかの浸水対策用レインウェア、熱いコーヒーを飲むためのガスストーブ 、換えの衣類や防寒インナーなんかをパニアに詰めて出発だ(笑)
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-06-21 16:05:11

来たる6/25日はツーリング行きますw

テーマ:G650GS SERTAO
◆だから何なの?ってな感じだが 今年は多忙でGWにロングに行けず 、ステムシャフトベアリングが逝ってしまって その他諸々含めて整備に出したら 中々帰って来ずで 近場をブラブラ走るくらいなもんだから もうすぐセンターのスリップサインが出そうなリヤタイヤも未だご健在。ということで冬の間に入手した 男前なブロックパターンのニュータイヤの出番も無い。
そこで 初夏のリヤタイヤ使い切りツーリングというテーマで 脳内企画は進行していたのだが ようやく愛車も整備から上がってきたしということで実行に移すということで。
今のところ 行き先は日本最北端を予定している。行程は林道を混ぜないで 全線ターマック。ただ貝殻の上は走るかも?
出発は朝の3〜4時を予定しているが 寝坊した場合は行き先自体を変更するので 計画はあって無いようなモノw
◆スズキの試乗会行って来た。乗ったのは Vストローム650XT 、Vストローム1000 、GSX−S750。朝から14時くらいまで居て3台。試乗車の中にはニューGSXR1000が2台もありスズキのヤル気を感じたが あまりに現実と乖離しているので乗らず。乗った3台のうち 最も楽しかったのはGSX−S750。普段乗ってるのがフロント21インチあるからにして 前後17インチラジアルの曲がりの良さが新鮮で楽しかった。車体はコンパクトだが窮屈な感じはしないし 普段乗っているのがオンオフモデル故 フラットなハンドルバーに違和感は無い。並列4気筒は 退屈かと思ったが そうでもない。スムーズであっても ややザラついた感じの回転の上がり方は独特。昔からスズキの四発は トルク感を伴って吹け上がって行くイメージがある。1000ccのモデルと違い フレームはスチールで ブレンボも付かずサスの調整機構も省かれているが 走りの丁度良さは代え難い。ただ実売価格が1000とほとんど変わらないところがちょっと(笑)あとはスタイルが 良くも悪くもスズキらしいところだなw まぁ 大体の方は1000に行くだろうが 悟りを開いた大人は750を選ぶ?
 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-05-30 17:39:25

雨のち晴れ

テーマ:G650GS SERTAO
◆友人のバイク乗り換え記念というわけでも無いけれど ある意味お披露目ツーリング。 
行きの札幌市内は結構な雨で 期せずしてウェアのレイン性能のテストとなったw とりあえず問題はなかったが グローブがちょっと浸みたような。ダイネーゼなのに!(関係ないかw)
{F745B5F8-AB56-44FB-8164-B7F4D2A93796}

ハスクバーナの701スーパーモト。場所は厚田。
お山で試乗した感想は 紛れも無いスポーツバイクであることを実感した次第。カッコはオフ車だけれども足はロード用に締め上げられていて 決してソフトとは言えない。舗装路の段差では突き上げがキツイ。で リアショックのプリロードがさぞかし掛かっているのだろうと見てみると 後10mmくらいしか緩くならないw この足に仕事させようするといったい何キロで走り曲がらなくてはいけないのか?この思い切りのいい造りはさすが外車。まだ慣らし中なので回せないが 高回転は相当気持ち良さそうと想像出来る。乗車姿勢がキツイのは嫌だけどスパルタンなバイクが欲しい人にはいい。サーキットも楽勝だろう。ギヤも基本ハイギアードで 70キロくらい出さないと6速は使えず 50キロで5速もあやしいw なので街中では高いギヤを使えず スリッパークラッチの恩恵もあり 結果としてシフトダウンは楽w スピードメーターが狂うのを覚悟で スプロケでロー側にいくらか振った方がいいような気もするが そこら辺でウィリー大会になりそうだ。それは困るw
◆で 自分のセルタオの乗り換えるとこれはアメリカンかと思うくらい。エンジンは優しく吹けはまろやかw サスはフワフワで 心が落ち着き余裕生まれる。要はツーリングバイクなわけだ。ベアリングを交換したステムの調子はいい。スムーズに真っ直ぐ走る。微速な領域でフラつくのは乗り手の腕が無いせいだが フラつき方に不自然ところがない。やはりステムシャフトはバイクの肝だ。フロントフォークの内圧と ステムベアリングに注意していれば気持ちイイ走りが楽しめそうである。
◆浜益で食べた 浜ちゃんぽん 美味かった。
画像は無い(笑)

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-05-13 21:13:22

とあるバイク女子 に学ぶw

テーマ:G650GS SERTAO
◆セルタオがなかなか帰ってこない。いや それは正しくない 。正しくは迎えに行けないかw
ベアリングは 発送されたらしいが 修理が上がってもお迎えは5/21の日曜日あたり。まぁ 今日あたりは寒さも戻って来てるし 仕事も多忙なのでちょうど良いと思うことにする。

相変わらず 物欲は常に心を乱すw 

だがしかし 過去を振り返れば 自分に過ぎた性能は歯がゆさを生み 無理な支払いは行動の収縮に繋がる。物はあるけど生かせないのは本末転倒 倒立フォーク。道具は使ってなんぼ。所有欲を満たしたところで何の意味もない。大体 先走って買ったタイヤさえ履いてないw  乗り物はあるのだから それをいかに使うか考える。お盆休みに向かって 費用も含めた旅の準備を少しづつしよう。

と と最近 あるバイク女子のブログを見て思った。

頑張ろう!w

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-05-05 15:21:31

GWだけど乗れたのは一度だけw

テーマ:G650GS SERTAO

◆乗るか乗らないか迷ったものの ここは我慢できなかったw 手近なところで当別 青山方面へむかう。去年 お盆休みのツーリングの帰り道 走ったダートの分岐を 去年とは逆方向に行くとどうなるのか確認するついでに フロントサスのダートにおける作動具合を感じてみたかったのだ。

{FC5ABE90-E5CC-4885-A944-FE74F159DF38}

ここが入り口。こういう場所にしては車のでいりが多い。そう言えば今時期は山菜の季節。気をつけねば。
◆フロントサスの動きは上々で 去年感じた恐怖感もあまり感じず。さすがに舗装路のような安心感まではいかないがw
しかしながら今度はリヤの動きが良くないように感じた。ハネ気味だし 接地感がちょっとよくない感じ。でも それには原因があった。リヤのプリロードが最弱に戻りきっていなかったのだ。いつもフルパニア&フル積載時には 応じてプリロードを掛けるのだが 空荷の時は最弱にしていた。そもそも メーカーの体重設定が80kと聞いていたので 65kの自分であれば 取りあえず最弱だろうということで。実際 足付きがいつもより悪いような気がした時点で気付けよということなんだがw 気をつけよう。
{8C650BE4-A6DB-48F1-A99A-709F61D868AE}

ここに出る。もう少しすれば 近くの林道を繋いで 近場で半日レベルで楽しめそうではある。それもしても最近 iPhone のカメラの調子が悪い。ピンボケ多し。
{74DA7BBE-3799-4C4C-A573-5334F3B0EFC1}

♯あれま ナンバー晒し者w 前もあったから いいかwww
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。