iPhoneもWidget World(ウィジェット・ワールド)

にほんブログ村 サッカーブログ ファジアーノ岡山へ
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016年07月08日(金) 17時02分04秒

J1昇格

テーマ:ファジアーノ岡山

お久しぶりです
本当にお久しぶりです
私のこと覚えている方、いらっしゃいますでしょうか?

J2は前半戦が終わり、我らファジアーノ岡山は勝ち点39の4位(試合消化数が全チーム同じでないため暫定となります)と好位置につけています

J1昇格だ! 頑張れ! とよく耳に、目にしますが、自動昇格もプレーオフも、昇格すれば同じなのでしょうか?

また昇格後どうなっているのでしょうか?

2009

柏 大分 千葉     仙台 C大阪 湘南


2010

F東京 京都 湘南     柏 甲府 福岡


2011

甲府 福岡 山形     F東京 鳥栖 札幌


2012 

神戸 G大阪 札幌     甲府 湘南 大分


2013

湘南 磐田 大分     G大阪 神戸 徳島


2014

大宮 C大阪 徳島     湘南 松本 山形


2015

松本 清水 山形     大宮 磐田 福岡


左側は、J1から降格した下位3チームです

右側は、J2から昇格した上位3チームです


2011年まではJ2上位3チームはJ1へ自動昇格

2012年からは、J2 3位~6位がプレーオフを行い、勝ちあがったチームが昇格となっています


何か気づくことはありませんか?
私が気づいたことを、2つあげてみます


★J2から3番目にJ1昇格を決めたチームは、翌年J2に降格しています
★J2を優勝したチームは、翌年には降格していません


7年分のデータしかありませんので説得力に欠けますが、J1に昇格したからといって喜んではいられない

翌年は厳しいリーグ戦が待ち受ける現実があるということがわかります

(私も含め)J1昇格を目指して頑張れ!と応援していますが、その後の苦しい戦いのことを考えると、胸が痛むような気がするのです

実際同じJ2で戦っている、札幌、山形、東京V、横浜FC、千葉、清水、松本、京都、C大阪、徳島のチームの皆様、応援しているサポの皆様はどのような思いなのでしょうか?

また同様に大分の皆様もどうなんでしょうか?

縁もゆかりもない岡山へ来て、岡山のユニフォームを着て戦っている選手たちを見ると、どのカテゴリーで戦おうと応援したくなってしまう

私はそんなふうに思うのです

AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2014年11月29日(土) 09時41分42秒

【ファジアーノ岡山】2014シーズンを振り返って ①

テーマ:ブログ

2014年J2リーグ戦は終了しました

ファジアーノ岡山は8位という結果に終わりました

この順位を皆さんはどう考えるでしょうか?


第15節から第36節もの間プレーオフ出場圏内に一度も落ちることなく、4位が7回、5位が12回もありました

プレーオフ出場間違いなし!と思われた方も多いでしょう


私は連続無敗記録は全く気にしていませんでしたので、8月17日に北九州戦で敗れたことはどうってことはなかったのですが、そのあとが・・・


他チームと比べると個々の選手の能力が決して高いわけではないのですが、8位という結果に終わったことは私個人としては「よくやった」と思っています


ただ途中から岡山らしい戦いができなくなり、所謂「自滅」してしまった結果に終わってしまったことが一番残念に思います


岡山らしさってなんでしょう?


スピード 体力 走り


そういったものでしょうか


それが途中からなくなってしまったのです


顕著に表れているのが、石原選手が離脱した第33節以降なのです


それ以降10試合の岡山の戦績は


2勝3分け5敗


10試合で勝ち点9しか得ることができませんでした


石原のように自分で攻め上がることができる選手の少なさが、走るサッカーから繋ぐサッカーへと変わっていったのもこの頃からだったと思います


試合を見て気づいた人も多くいると思いますが、


最前線の選手にパスが繋がりました ⇒ パスを受けた選手は相手ゴールに背を向けています ⇒ パスを受け振り返れば目の前は相手ゴールキーパーしかいません ⇒ でも受けた選手は振り返ることなく、くさびとなってそのまま後ろにパスしてしまいます


こういったシーンがほんと目立つようになりました


選手層が決して厚いわけではない岡山


この頃から選手の起用、戦術が結果として裏目に出てしまったのでしょう




続く






AD
いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(0)
2014年09月15日(月) 10時20分54秒

レーザー光線?【松本山雅対ファジアーノ岡山】

テーマ:ブログ

松本山雅1-2ファジアーノ岡山


讃岐戦での敗退


磐田戦での引き分け


この2戦で勝ち点の積み上げはわずか「1」


アウェー松本戦は非常に厳しい戦いを強いられるのはわかっていたが、岡山はよく頑張り勝ち点「3」を積み上げることができた


この試合上田康太選手の出場がないことを知り、「まずい」と感じたのは私だけだろうか


そういったこともあったからか、岡山は短いパスを繋ぐことをほとんどせず、終始両サイドから裏へ裏へといった攻撃+カウンター攻撃であった


中盤でのパスミス、パスカットからのカウンターを極力受けないようにするためだろうか


結果としてシンプルではあったが、ミスも少なく「岡山らしい」戦いができたように感じた



主審のジャッジが岡山よりであったことは否めないが、田中隼磨選手の執拗な抗議には見苦しいものがありました(以前から好きな選手なので、余計にそう感じました)



録画している人に是非見ていただきたい2つの場面


74分51秒~


田中隼磨選手は主審と接触して転倒し、その後田中奏一選手に対し手を出した場面


主審と接触するのがどうも不自然で、自分からぶつかりに行ったようにしか見えません

(接触する直前にぶつかる体制をとっているように見える)


田中選手が何か言ったのかもしれませんが、あの場面に主審が割って入ってもと感じました


そして


86分56秒~


ドリブルする片山選手の足元に不自然な光がちらつきます


通常レーザー光線は緑色、赤色ものをよく見ますが、この場面に見られたのは白っぽい色のものです


何らかの状態でこのように見えたのであればいいのですが、故意に発した光線であれば残念です










にほんブログ村

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。