トラくまのトラリピとFXで1億円を達成しちゃったブログ

月刊ネットマネーや週刊SPA!などのメディアに紹介された、FXトレーダー、トラくまのブログです。FXでトレードするポイントや話題の解説をはじめ、
FXにまつわる雑多なことを述べていきます♪ぜひご覧になってください!


テーマ:
トラくま(@torakumafx)です。

今日も「トラリピとFXで1億円達成!トラくまの外国為替証拠金取引ブログ」の更新タイムでございます。

ドーハで開催される主要産油国会合では、

増産凍結に合意できなかったものの

市場の予想に反して原油は上昇しました。


アメリカの著名投資家が2月のレポートで

4月末に向けて原油高が進むと予想しており、

さらに4月に入って原油買いを推奨していることもあって

原油相場は下値が固まってきたように思えます。


ファンド勢が決算を迎える5月に利益確定売りが入るため

原油上昇の動きは4月中までとなりそうです。


ドル円の週足は107.6円を下限としたレンジ。

転換線を上抜けて、レンジ上限が113.4円まで広がりました。

転換線を下抜けるか、転換線の上をキープできるかが

今後の流れを占ううえのポイントです。

レンジは107.6~113.4円、コアレンジは109.8~112.6円です。

■一目均衡表(週足)ドル円
2016年4月5週週足一目均衡表ドル円
チャート:マネースクウェア・ジャパン(クリックすると拡大表示されます)


日足の一目均衡表はメドの107.6円を下抜けられずに反転。

短期的な下げトレンドは終焉し、再びレンジ入りです。

4月はレンジで推移しますが、5月に入ると下げ圧力が高まります。

109.8~112.6円のレンジで逆張りトレードがワークするでしょう。

⇒ 記事の続きはコチラ


トラくまが紹介されています。
FXトラリピの教科書/扶桑社


AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
トラくま(@torakumafx)です。

今日も「トラリピとFXで1億円達成!トラくまの外国為替証拠金取引ブログ」の更新タイムでございます。

G20では過剰な通貨安競争について言及はあったものの、

日本のマイナス金利はそれにあたらないという解釈で

サプライズはありませんでした。


そうなると、次に注目を浴びるのは、ドーハで開催される主要産油国会合です。

主要産油国が増産凍結に合意できるかが最大の焦点で、

合意できたなら、原油価格の上昇から円安に振れると予想できます。


一方で、イランは増産の方針を打ち出していることもあり、

合意できるかは不透明です。

合意できない場合は、原油安から円高に向かうことが予想されます。


ドル円の週足はレンジ下限をブレイクして新局面に入りましたが

最初の下値メドである107.6円で一旦止まりました。

転換線が下がるのを待って、107.6円にトライとなるでしょう。

その次のメドは、106.0円、105.1円です。


■一目均衡表(週足)ドル円
2016年4月4週週足一目均衡表ドル円
チャート:マネースクウェア・ジャパン(クリックすると拡大表示されます)


日足の一目均衡表はメドの107.6円で一度止まり、一時的な調整が入りました。

転換線がローソク足にタッチしたので、売りのチャンスです。

107.6円で半分利食いして、107.6円をブレイクしたら、

さらに売りポジションを積み上げるのとよさそうです。


⇒ 記事の続きはコチラ


トラくまが紹介されています。
FXトラリピの教科書/扶桑社

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
トラくま(@torakumafx)です。

今日も「トラリピとFXで1億円達成!トラくまの外国為替証拠金取引ブログ」の更新タイムでございます。

アメリカの利上げ以降、ドル円は伸び悩んでいますが、

ドル円の月足を見ると、トレンド転換点を迎えたことがわかります。


■一目均衡表(週足)/20ヶ月移動平均線 ドル円
2016年4月3週月足一目均衡表ドル円
チャート:マネースクウェア・ジャパン(クリックすると拡大表示されます)

一目均衡表に20ヶ月移動平均線を重ねたものですが、

一目均衡表の転換線と20ヶ月移動平均線がクロスしたことで、

数年続いてきた円安ドル高相場の終焉となりました。

今後、転換線と基準線がクロスすると、円高ドル安トレンド入り間近となります。



ドル円の週足はレンジ下限をブレイクして新局面に入りました。

下げるときは一気にいきますので、買いでは入りづらい状況。

下げのメドは、107.6円、106.0円、105.1円ですので、

これらを突破するごとに売りで入るのがよいでしょう。


一時的に下落が止まったとしても、転換線が近づいてきたら

再下落の合図ですので、そのタイミングを狙うのもよいでしょう。


■一目均衡表(週足)ドル円
2016年4月3週週足一目均衡表ドル円
チャート:マネースクウェア・ジャパン(クリックすると拡大表示されます)


日足の一目均衡表はレンジ下限の111.4円をブレイクしてから一気に下落しました。

メドの107.6円で一度止まったようですが、金曜日は長い上ヒゲが出ており、

まだ下落の勢いが強いと判断するのが賢明でしょう。


ローソク足と転換線が離れているので、一時的な調整が入りそうですが、

動きが止まったからといって、逆張りの買いには注意が必要。

ストップロスを浅めにするのは必須です。


⇒ 記事の続きはコチラ


トラくまが紹介されています。
FXトラリピの教科書/扶桑社

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。