げんきげんきでFX 豪ドル使いでFXと子育ての両立を♪ 

豪ドル円メインのシンプルトレードで、子育て・パートナーシップ・趣味・起業と両立しながらFXを楽しみましょう。セミナーや気楽な交流会を開催しています。

これからFXを始めたい
FXを始めて少し経つけどもっと肩の力を抜きたい
長くFXをやっているけどなかなか上手くいかない

少しでもヒントになれたら嬉しく思います

NEW !
テーマ:
今日師匠と沖縄のスケジュールの調整をしていて思い出したことがありました。


2011年


この年、私物凄いどん底でした。



2月、母のガン発覚

3月、初めての勉強会、東日本大震災、暴落で大きな損切り

4月、叔母との縁切りに近い断絶

5月、自動車事故(こちらが加害者で、その場示談にしたら電話がかかり、
  シングルマザーだよね?今から行っていい?と言われ怖くなって警察に駆け込み事なきを得ました)


まだまだ続く。。。(支払い地獄を伴って)



そんな感じの展開。

自分自身はさほどその物凄さを感じてはいなかったのですが、
バナナでアレルギーを起こしたり
マクドナルドで呼吸困難を起こしたり、と、身体には負担がかかっていたようです。

http://ameblo.jp/fxponpon/entry-10923394957.html


あまりこの頃リアルタイムでは書いてなかったみたい。辛すぎて。

ここにまとめてます。

http://ameblo.jp/fxponpon/entry-12135995480.html



先日書いたこの記事の根っこもこのあたりのことでした。

http://ameblo.jp/fxponpon/entry-12191844196.html



リトリート!と沖縄に行ったりしたけど、
震災後で自粛、の空気に飲み込まれて発信はほどほどに。

http://ameblo.jp/fxponpon/entry-10852089628.html




どの記事読んでも


暗い・・・。





でも、



ここ、



セリクラだった。



と思えます。



この後はね、高値越えのロングで今まで来ていますよ。


今はというと、


11月のレンジブレイクに向けた高値近辺のレンジを
力を溜めながら過ごしている期間です。


とてもしあわせです。









弱り目に祟り目って、本当に起こったりするのだけど、


  起こるからこそ気づけること


  起こらなかったら気づけないこと



があるんですね。






「意味のないことなど起こりはしない」



平原綾香のJupiterは、聞くたびに そうかそうか と思います。
(渦中にいる時は思えなかったけど)




今辛い人。


とっても辛い人。




もしかしたら底値圏のレンジをウヨウヨしているところなのかもしれません。



ドル円の75円台、覚えている人たくさんいらっしゃるでしょう。




そこから底値脱出、力が加わり上がった相場。


{A1C0C718-9889-4E92-977C-97A0B41A681F:01}



あれを人生に例えてみると、



「ちゃんと脱出する日が来る」という確信を持ってもよいのだと思うのです。






あの相場が上がったのはアベノミクス政策という材料があったからこそです。



日 本 の 本 気 。



見せつけられましたよね。売っても売っても上がる相場に。







  自分の中で底値レンジの脱出を図る



その時は



  変わる! と心で決めること



それは必要になりますし、



失速してしまったときに、下がりすぎないように維持するための力も必要です。

(日銀さんの政策にあたる部分)













為替をしている人がチャートの読み方を学び、練習する




という一連のステップの中に、



  人生が楽になるヒントも隠されている



って



最近強く実感しています。

{A24736B5-39CC-40F6-96A2-ACA3D0CE0722:01}

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>